FC2ブログ

AGBー5002 しらせ 受領!


提督「ついに本来の目的が果たされるな!」

中佐「1/1250艦船模型のブログ」だったはずなのに、そのスケールの船が出てこないと不信の声もありましたしね。」

やっと本来の目的のブログとなりそうですが、今のところこのテのものは片手で数えるぐらいしか居ないので。
やっぱり、その他のスケールが多く登場することになりそうです。




上島珈琲のおまけの護衛艦「こんごう」さん。

ミサイル護衛艦とかイージス護衛艦とか言われますが、正式名称は「護衛艦」です。
満載排水量が9.500トン近いため一部の外国からは「イージス巡洋艦」とか言われてます。
ですが、巡洋艦の基準は「航空機運用能力があるか?」とか「砲が一門以上あるか?」とか多岐にわたるため、巡洋艦とはいえません。どっちかって言うと「駆逐艦」の分類に入るのでしょうね。




おまけの輸送艦「おおすみ」さん

旧帝国海軍には「おおすみ」と名のつく艦名は無かったと思うので海自になってからの艦名です。
いま何かと話題になる「おおすみ」ですが、艦体構造からは正式略号のLST(ポンツーンタイプの揚陸艦ほか)よりもLPD(ヘリコプター運用能力のあるドック式揚陸艦)に近いと思います。

ただし、政治的観点などにより揚陸艦としての能力は削ぎ、あくまでも平和利用に特化した「輸送艦」です。




知っている方ならご存知と思いますが、船体側面に開けられたこの穴は係船用繰り出し口の穴だけではありません。
搭載しているホバークラフト式揚陸艇の主機(おもき)の排熱を外に逃すための換気装置でもあります。

なにやら、左端に見たことのある艦首ブロックが・・・




この白いマスト。
オレンジ色の煙突・・・と来れば?




軍用艦には無い救命艇があるということは・・・?







やはりあなたでしたか。
AGB-5002 初代「しらせ」さん

砕氷船という名前は聞いたこと無いかもしれませんが、「しらせ」は聞いたことがあると思います。
南極にある氷河についた名前が由来で、初代南極観測船「宗谷」で第一次南極観測隊が赴く前に南極に行き、南極点にたどり着いた「白瀬隊長」が由来です。

少し前にキムタク主演のドラマで宗谷の話がありましたが、その中にも白瀬隊長の話が出てきますので検索してみては?




護衛艦に比べるとかなり太い船体ですが、これには理由があります。

しらせはその任務柄、氷海を割ってすすみ、南極の大陸近くまで進まないといけません。そのための燃料や貨物などを大量に積載する必要があるからと、氷を割るために幅広でないとならないのです。

隣の艦船みたく、高速で海を走る(といっても「おおすみ」は19ノットぐらいですが)のなら幅広でなくてもいいですが、これが氷海だと自分の幅で埋まってしまいます。

そのため幅を取り、自分が埋まらないようにしているのです。






ね、幅広でしょ。



いまはこれの改良型である二代目「しらせ」がようやく南極から帰ってきました。
航海途中、暗礁に乗り上げた事件もあって横須賀には長くとどまりそうです。




提督「我が艦隊も、艦船の検査は入念にしないとな!」

工廠のドックで検査に入る「しらせ」さん。
末永いご活躍を期待します。





さきほどの速報で、氷川丸の話をしましたが、

じつは我が艦隊でもひそかに建造しています。


まだ一割にも満たない程度ですが、建造が続いてます。
近い将来に建造報告ができるでしょうね。

ではまた。(-・-)ゞ
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます、くじら座提督閣下
しらせ受領おめでとうございます
やっぱり幅があって、独特の艦形美ですね
AGB5003(2代目しらせ)の艦名公募の際に、私も応募した事をふと思い出しました
確か・・・・『ふよう』という艦名で応募した記憶があります
実際は応募は『やまと』が一番多く、なんか白瀬さんゆかりの地の方が手紙をたくさん送り『2代目しらせ』になりがっかりしたことを思い出しました

1/1250スケールが今後熱くなりそうですね

No title

こんにちはナチタ総統閣下!(-・-)ゞ
ありがとうございます。
閣下も一般公募に応募されたんですね。
吾輩は初代に敬意を込めて、「富士」を推させていただきました。

いずも型護衛艦の2番艦に「富士」が決まればいいなぁ~と思ってる今日このごろです。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR