FC2ブログ

「クィーンエリザベス」その4


花粉の時期はつらいですね。毎度おなじみの提督です。

今日はちょっと訪問客が振るわないですが、なんでもいいですね 来てくれるだけでも(笑)。

どの辺まで書いたかなぁ?
チヌークさんあたりまでかな?

ということで、行ってみましょう!





いつでも見れる存在ではないですが、それにしてもデカイ。
これで、ダイアモンドプリンセスが来たらどうなるんだ?
そもそもあの橋くぐれるのか?





巡視艇と遊覧船。
警察艇・港湾局艇だけでは足りずについに警備艇まで出るとは!。
(デモンストレーションも兼ねてるとは思うけども)




港湾局の船。
係船索繰り出し口にも届かぬ小ささ



よくこの水線ギリギリのところにあるこのハッチは何だ?、という疑問がほかのブログを見ていて多々ありますが、これは燃料や清水の取り入れ口と思われます。

内航貨客船と違って豪華な客船は、そのフォルムゆえにこういった隠し扉みたいな物をつけている場合があります。



縦陣形を組む各種警備船隊(たまたまです)



ゴボゴボ…と音を立てて近づいてくるのは港湾局所属の清掃船。
軍艦と高速客船を除くと双胴船体を持つのはこのくらいでしょうね。



双胴式っといっても回転する掃除道具の下はちゃんとした船体になってるんですけどね。


ああいうふうに。




はまぐも「海はきれいに保ちましょう。」

海保の船が言うとそうしなければと思うよね。

はまぐも「海保じゃなくてもそうしてもらいたいもんです」




消防局のヘリも飛んでます。

ところで、あなたは「ベル」?それとも「ドーファン」?。




見よ!この姿を。
ありがたくも、蒸気タービンの生き残りぞ!

大成丸「失礼だなぁ。人の事をレシプロみたいに呼んで。」



現代の船には見られない優雅な船橋構造物。
あっちに見えるRORO船はまさしく、くじらみたい。




THE・船 といった感じ。

大成丸「どういう感じよ!?」

おしりが丸いとか、クリッパーバウとか。

大成丸「それって、読者に分かる?」

分かる人にはわかると思うよ、ねえ?日本丸さん。




日本丸「わかる人だったらいいけど、わかんない人は分かんないだろうねぇ~」




日本丸「ところで、提督。何をじろじろと見てるの?」

うん?じつはね、あなたの事を模型にしようとがんばっている方がいるから少しでもっと思ってね。




日本丸「物好きだね。客船とかならほかにも錆びるほどいるのに。」

あ、うまいこといいましたね。




あれ、日本丸さん。船体から水が出てますが、これは?

日本丸「いくら保存船とは言っても、船であることに変わりはないでしょ。それに、一応「練習船」という扱いなんだから。」

ナルホド。でも、乗員育成は代替わりしたあの方に譲ってるんですよね?

日本丸「海王丸?」

いや、そうではなくて・・・、





日本丸「代が変わっても私の名前が受け継がれるっていいよね。」

あ、そうか。客船「日本丸」もですよね。

日本丸「そう考えると、彼女はずいぶん長いこと待たされたよね。」

だれのことですか?

日本丸「だれって。あの人だよ。」











日本丸「タイタニックⅡ。」

おしまい。
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようごさいます!くじら座提督閣下!
こちらはQEはけっきょく見に行けませんでした
5月に博多港にダイヤモンドプリンセスが寄港しますので、それにかけております

No title

おはようございます総統閣下。
あら、謁見は出来ませんでしたか残念。

4月の横浜港はまたずいぶんと多くの客船が来航します。
うれしい反面、他の事にも気を使わなければいけないので大変です。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR