FC2ブログ

飛鳥Ⅱ 横浜大桟橋


こんばんは、本日2回目の投稿です。

すずつきの方が本題として扱いたかったので、飛鳥Ⅱの記事は「小旅行」にしました。

提督「いやぁ~、YouTubeに投稿するのって結構大変なんだねぇ。」

課長「初投稿でしたから、慣れてませんからでしょう?」
※提督の人生で初めての動画投稿。しかも大手YouTube。

提督「映像、手ブレでブレッブレですが、音に影響はなかったと思いたい。」

課長「あの日、大桟橋からの夕景でダイヤモンド富士が見られたそうですよ。」

提督「ナヌッ!そうだったのか…、だから人が多かったのだな。」

※提督はパソコンからはネットをしますが、タブレットもスマホもガラケーのウェブ接続もしていない御人。
なので、地図探索も交番に出向くか、その辺の地図看板(←この表現で合ってる?)を頼りに歩いていくと言う始末。
おサイフケータイもクレジットカードも持ってないので現金とゆうちょが閉まるとアウト!。

そんな人なので、動画も撮影も「撮ったらアップ」という具合。編集なんて言葉は2億光年の彼方まで取りに行くようなもん。(?)

そんな人の動画をどうぞ。

いかがでした?、ブレッブレでしたでしょ?。
汽笛だけなのでこれでいいやという具合。編集の腕は気が向いたらと・パソコンの容量が足りてたら考えましょう。


横浜大桟橋の写真。


陸から桟橋を見た景色。 おしりがいいですね。今の客船には見られないカーブした船尾。・・・とかなんとか。



船尾。出港時間が近いのでタグは取り付き完了ー。軽くカーブしているあたりが何とも言えない優雅さ。



煙突からはいい色のディーゼル主機(「しゅき」ではなく「おもき」と呼称)の排煙が海風でなびいてます。



ウェザリングで使えるかと思ったのですが、塗装もままならない人が何を言っているのでしょ…。
どーやって掃除するのか気になります。(高圧洗浄機とか?)



この日は世界一周の帰還と横浜港のワンナイトクルーズのため乗員は働き詰め。
お疲れ様です。



救命艇群。
手前のは寄港地でゲストを下ろすのに使うんでしょうか?ふつーに使えそう。



ボーディングブリッジ? フローティングゲート? 名前は分かりませんが一度は模型化してみたい。
スペースオペラモノのアニメとかによくこの手の物が登場しますよね。


(赤マル内) こーいうやつ。↑ 画像:禅芝さま



スクリューみたいなのが一部写ってますが、なんでしょ?。イミテーション?



この煙突も気になります。当日はかめりあ丸も滞泊してたみたいですが。



出港です。



飛鳥Ⅱが移動すると船好きはこぞって(にわかも含む?)先端へ。



おおすみの出港と違って濃い黒煙は出ませんねぇ~。



おや?、マリーンシャトルさんお帰りなさい。シロとシロの客船。
出港の直後、どこからか飛鳥Ⅱではない野太い汽笛が聞こえました。誰?



自動車運搬船はまだのはずですし。(ボヤける。焦点は一体どこに向いてんのやら)



うみバスさんもいつもの定期運用。


もしや、

あなたですか?汽笛の主は、でも違うようです。


じゃあ・・・、

あなた?
同じ日本郵船のよしみで鳴らしてあげたの?
そういや、午後5時には閉館だから船内には誰もいないはず…。


謎です。 誰が汽笛を鳴らしたのだろう?。 謎です。



桟橋内(くじらのおなか)で開催中のキュナードラインの絵画展、吾輩も見て来ましたよ。どれか一枚欲しいぐらいでしたが。

でも、係員は一切おらず、観たい放題・撮りたい放題。

ノートには一応、感想を書いておきました。あまり見ないでください
大したことは書いてませんので・・・。

ふねきちさんが書いたとされる箇所も探してみたが、どこか分からず。

宣伝のため、本名は小さく。Yahoo!ブログの「くじら座提督の海軍技術工廠」という文字は大きく書きました。


1/1250客船模型群。
 
いま建造の補給艦はどのくらいの大きさかなーと指差しで測ったら。

QE2よりでかいかも。

縮尺はちゃんとしたつもりなんだけどなー。と思いつつ家路に。



氷川丸には電飾(でんしょくって入れても出ない…)が施され、綺麗に見える。
(電飾がついてるんだかよく分かんないね。)


あいかわらずまとめるのは苦手な提督でした。

ではっ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR