FC2ブログ

♪~箱根の泉は天下の泉質~♪


最近になってようやくブログの使い方が分かってきた提督。でもまだまだ。
 今日は昨日の続きです。箱根の大平台温泉に到着した一行は天然水を汲み、温泉に到着した頃の話まででしたかな?

昨日もお伝えした「姫の湯」さんの男湯です。露天はなくこれのみです。
なお、このお風呂は地元の人も使う温泉で、肩こり・冷え性・慢性疲労・皮膚疾患等々さまざまな病に効くといいます。なお、入るときは温度に気を付けましょう。43~44℃と高温で、水を足す蛇口もありませんので高温が嫌いな人は「天山」など比較的普通のレジャー施設などに行くといいでしょう。



電車好きの人は知っている、箱根登山鉄道。大平台駅は日本でも数少ない乗降できる駅として有名。画面に見える車両は同線最古参の100型。昭和に入ってからの車両ですが車体を支える枠は開業当初の車両から取ってつけてあります。



しばらく歩くと共同温泉太閤の湯の先、駐車場の先に門がありその先の階段を写したもの。
この敷地は一日限定100名様のみが入浴できる(? 宿泊もできる?)隠れ家的な施設。

なんていう施設なのかは、分かりませんでしたが。いつか入ってみたいですね。


課長「お帰りなさい、提督。温泉はいかがでした?」
提督「うん。・・・やっぱりばれたか」 
課長「15年の常連さんですからね」
提督「何かセットができてるような気がするが?」
課長「気がつきまして?」
「提督が送信した写真の中に重巡洋艦みたいなのが写ってたので、簡易ですがセット組みしました。」
提督「これは、川崎港? 運河の向こうは製鉄所だねぇ」

課長「早速ですが、撃たれないうちにさっさと作りましょう。」
提督「今日は何を作る?」

課長「今日は艦船キットコレクション第4弾軽巡洋艦と駆逐艦を作りましょう」
提督「これまたデカイな」
課長「艦船キットは1/2000ですから、小さいほうです。私たちが大きいのですよ1/144スケールですから」

しかし、まだこの時点では製作には入ってませんでした。そのため、1/4現在建造中です。製作中のブログまでしばらくお待ちください。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR