FC2ブログ

特一級作戦支援艦 AOE-1「あいづ」建造計画4


ついに、本日から仮名称から本名称となり、艦番号と命名する名前も決まり、本日ここに発表いたします。

提督「本日02/20より、極東第一艦隊工廠内において、通算58号艦。
   特一級作戦支援艦 艦番号1番 艦種別AOE 「あいづ」を起工する。」

少佐「建造に先立ちまして、本艦の主要目をご紹介します。
   基準排水量:30.000t、満載排水量:53.000t。全長237m全幅33m
主機:A1B型原子炉2基
タービン:復水式再熱蒸気タービン4基 統合電気発電機4基 軸数2軸
プロペラ:可変ピッチ6翼ハイスキュープロペラ2基
武装:127㎜62口径単装砲1基・ESSM8連装発射機1基・CIWS20㎜機銃2基
レーダー類:SPY-1Fレーダー(対空・対水上)一セット4面。
燃料:25.000kℓ
弾薬:2.000t
糧食:400t 一般貨物(ドライカーゴ):250t 清水:80kℓ
ヘリコプター最大3機まで格納が可能です。」

課長「本艦型は当初3隻までの計画でしたが、このうち1隻を2万トンクラスの給油艦に変更となりました。
 また、本艦を基準とした10万トンクラスの病院船の建造も計画されています。その辺はまたの機会と致しまして、本艦の設計図をご覧頂きます。」











※荒削りな設計ですが、これをベースに建造していきます。
本艦のベースは排水量・搭載貨物量は「サクラメント級」。
艦型(上構および船体配置)は「サプライ級」と「ましゅう型」。
レーダーなどはノルウェーのミサイルフリゲイト「フリチョフ・ナンセン」からとっています。

ミサイルフリゲイト「フリチョフ・ナンセン」。





ドイツレベル社の1/1200タイタニックの船体とのコラボ。
あちらも、40.000トン超の巨艦で、いい勝負です。


建造(制作風景)。


まず、2mmのプラ板から長18.9cm巾2.6cmの短冊状の板を作り、貼り合わせていきます。


喫水線から上甲板までが、10mmなので5枚重ねます。
線が曲がって凸凹してるのもありますが、後でパテ盛りするのでほっておきます。



瞬間接着剤でくっつけた所。
今日の作業はこれでおしまい。有給消化でしばらくお休みがありますので、その時に続きをやりましょう。

それでは皆さん、よい眠りを~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR