FC2ブログ

砕氷艦「しらせ」 南極へ旅立つ



一昨日も寒かったですが、昨日はもっと寒かったですね。
まぁ吾輩は「雨」にもうたれてもっと肌寒かったですねw


こんばんは、くじら座元帥であります。

今回は、ブログトップでも掲載してたとおり砕氷艦「しらせ」の出港お見送り編をお送りします♪
ほんとはしらせ一般公開編のあとに、おまけというか「その後。」としてUPしたかったんですが、どうにもこうにも時間が取れずw

というわけでお見送り編を先にやっちゃいます。









「しらせ」は海自「砕氷艦」と呼んでますが、一般的には「南極観測船」・「砕氷船」と呼ばれています。
南極観測船はその名の通りに、南極観測を支援する船なので良いのですが…
砕氷船と聞くと、オホーツク沿岸の「オーロラ号」とか「ガリンコ号」とか、海保の「宗谷(PLH-01)」が思いついてしまいますね。

ちなみにPLH「宗谷」は1.5mの砕氷能力があり、旧「宗谷」は1mの砕氷能力があった(寺領丸時代は40センチ)
宗谷と南極観測船の地位を闘った国鉄の青函連絡船「宗谷丸」も最大1m/連続して40センチの砕氷能力があり、5.500馬力のエンジン。17ノット近い速力。積載貨物と観測支援設備搭載スペースに余裕のある総トン数・・・と。
かなり優秀な船であったが、敗戦から10年足らずの日本にはたとえ優秀な船でもそこを改造する余裕はなかったなどの理由から灯台見回り船/旧海軍特務船であった「宗谷」になったという。

なお今年は宗谷から数えて60年目の南極観測支援だそうで、「南極地域観測支援行動」も第58次となっている。
宗谷・ふじ・しらせ・しらせⅡと、脈々と受け継がれた南極への行動も世界が注目しています。
去年はまたオーストラリアの南極観測船が氷に挟まれて身動きができなくなったとかで、救難信号で駆けつけたしらせが救出するなんてことも起きてますね
ってか オーストラリアの砕氷船が閉じ込められたのって何回目だ?


ということで歴史ある節目の年に「しらせ」を見送ることができて幸せなワタクシでありました♪









当日は雨だったので、晴海客船ターミナルのなかで出国行事が行われました
会場には「しらせ」艦長以下、士官・下士官が集合し、演壇には海自の星付き閣下や陸上の4つ星閣下などがご臨席され、会場はピリピリモード。
その周りを囲うのは58次越冬隊の一部、晴海から乗艦される研究者たちを見送りに来たご家族や支援団体。
当然、海自隊員ご家族の方も見受けられました。









演壇では海上自衛隊トップの武居海上幕僚長が壮行の辞を。河野統幕長の訓示を住田統合幕僚副長が行いまして、海上自衛隊歌の演奏とともに隊員が乗艦。ご家族やマスコミ・支援団体の方々があとに続いて出港見送りとなりました。

吾輩は屋根のないところでお見送りしましたので、レンズに雨粒がw
しかもその後、とんでもないことが待ってました♪









3階の屋上送迎デッキに出ると、「しらせ」は乗員の乗艦が済み
いよいよ出港しようとしていました
写真では普段使ってなく、ただ置いてあるも同然のボーディングブリッジが稼働していましてけっこう驚きw

神戸のえらい巨大でジャマなボーディングブリッジとは異なり、こっちはそんなに気になりません。
…というかそんなに客船来ないしね(笑)

出港準備が整いつつあるということで。









信号旗登場。 Ans.U.W.(ご安航を祈ります)
このあとずっと振り続けます♪









「しらせ」のヤード(信号索)には回答旗がたなびいてます。
晴海から出港する艦船は大体回答旗上げてますよね~
練習艦隊も出港するとき、帰港するときも上げてます。

少し離れたところにはH(ホテル)が掲揚されていて、「水先案内人が乗船してる」という意味の旗も揚がってますね









たった今、舫い綱が解かれました
いよいよです。








前部上甲板では舫い綱を船内に格納するため引き上げ作業が行われています
それにしても雨の中の出港は2011年以来じゃ~ないんですかねぇ
お疲れさまです。



ではここからは動画なのでこちらをお楽しみください♪












タブボートが先行して露払いしつつ進む「しらせ」
やはりスターンはあれぐらいがカワイイ♪











取舵で転舵して往きます
先代と比べると長距離通信用の八木アンテナがなくなって、コンテナの積載スペースに取って代わったので意外と上部構造物トップはそんなにうるさくないですね~









湾内にしてはけっこう出してますね。
艦首形状がアレなので独特な引波を作り出すのですが…









行ってらっしゃい。
どうか全員無事のお戻りを祈念致します。

・・・と、サマーフェスタの一般公開でも艦内神社にお参りしてきた吾輩であります。
次に帰って来るのは4月ですね。
その時は信号旗3を持って出かけましょう♪


そうそう、吾輩ですが海上自衛隊のFacebookに後ろ姿が載りました



こんな感じでw
まぁ、顔がバレてないだけ良いでしょう(笑)


しかし…「軍属が貴船のご安航を祈ります」という意味のAns.U.W.ですが
、水交会や支援団体にも属してないミが回答旗を掲げて良いものかってのは考えますねぇ~
来島屋さんはそういう意味では…
ゲフンゲフン ナンデモナイヨ-

一応、「自称:横濱ウェルカムポイントの会」を詐称しているので信号旗振るのは大丈夫と思ってるのですが…
(本家本元の神戸ウェルカムポイントの会とは無関係。)


それにしても、年々氷の厚みが増してる南極海での行動は大変だろうな。
無事に任務を完遂して帰国されることを願っています。


「しらせ」の出港お見送りでした。


デハっ!

スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れ様でした!。
今度お会いした時には私にも旗振らせて下さいね!。
(^_^)/~~

No title

こんばんは、chikyuさん
ありがとうございます♪
今回は残念ながらお会い出来ませんでしたね~

どうぞどうぞ。旗振り仲間が増えるのは大歓迎ですw
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR