FC2ブログ

エスメラルダ 一般公開編③ マック



「マック」と言っても、ハンバーガー屋のことじゃないですよw


こんばんは、くじら座元帥であります。




マック・・・
それは艦船や商船などに一時期流行した煙突構造のこと。
艦船の場合は電子機器(電子戦装置)やレーダー(航法・対空・対水)などを搭載したマストと煙突が一体化した構造物のことを表し、煙突単体とマストを装備することが困難な船体規模の艦船等に主に使用された。
しかし、主機関の発達により汽缶からディーゼル、ガスタービンと変遷していくにつれて「高温」や「振動」といった諸条件が精密機器を搭載したマスト(マック)構造に適するものではないという認識から近年の艦船ではマック構造を取り入れた船はほぼ淘汰されつつある。

海上自衛隊では船体規模の条件等からマック構造が取り入れられ、たかつき型護衛艦から採用され、「虎の子」と言われたDDG「あまつかぜ」や「はるな型」などに継承された。
が、現在海自で運用されている艦のなかで唯一のマック搭載艦は「しらね型」の2番艦「くらま」だけとなってしまった。


写真はナチタ総統閣下より許可を得て拝借。

DDHは「はるな型」「しらね型」が共に2隻ずつ就役し
DDGは「あまつかぜ」が1隻「たちかぜ型」が3隻就役した。

海外に目を向けてみるとフランス戦艦「リシュリュー」が最初のマック艦と言われている。リシュリューの煙突構造物は煙路が後方斜め45°に傾いており、直立した煙突ではない。
頭頂部にはレンジファインダーや射撃指揮装置などが配され、マック艦の原型を形作ったと言われている。

現在ではマックを搭載している船はほとんど見かけなくなったが、その子孫とみられる存在は確認できる
中国海軍のフリゲイト艦「江凱Ⅱ」は煙突構造物の上にマストが伸びており、その上に球状のレドームが乗っている半マック構造と言える。
このほかだとフランス海軍のラファイエット級やドイツ海軍のバーデン・ヴュルテンベルク級がマック構造を有していると言われている。




エスメラルダの場合は・・・






艦橋から上部構造物にかけて煙突構造物はありません。
しかし艦橋直前の直下にエンジンルームがあり、ディーゼルエンジン1基が配されています。
その排気熱・排煙はどこへ導かれているのでしょうか?

「舷側排気」ではディーゼル特有の黒い排気が目立ってしまって「太平洋の女王」と言われるその外見に文字通りキズが付いてしまいます 

・・・となれば、答えはここです。










その通り!
ここです!






正真正銘の本物のマック構造です!


もともと「マック(mack)」という語源はマスト(mast)と煙突(Stack)の両方の機能を組み合わせた構造物であります。
ですのでエスメラルダのマックは文字通りの機能と言うか、辞書級の模範的回答といえるのであります。

ところで、一般公開編③の冒頭で吾輩が覚えておいてねといった言葉を覚えていますでしょうか?








4本目のジガーマストですが、2つ前の写真では手前に写っているマストのことであります。
で、吾輩はそこで「エスメラルダのマストはちょっと独特…」と書きました
視聴者の皆さんはその答えがわかりましたかな?

そうなんです。
エスメラルダのジガーマストが他の帆船に比べて太いのは、エンジンの煙突が組み込まれていたからなんです。
上の方は金網がかぶせてあって「いかにも」って感じですね。






ちなみに日本船で航海訓練所の「日本丸」の場合は・・・






このように煙突構造物がメインマストとミズンマストのあいだに設置されています。
3本マストのシップ型(日本丸は最後尾のミズンマスト(ジガー)に縦帆を張る「バーク」という形式。 でも、シップ型には変わりなし)は甲板面積が広く取れて、こうした構造物も配置しやすいのでしょうね。


・・・ということでエスメラルダの煙突講座でした。

今後も隅を突く講座を展開していきたいですねw


デハっ!
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
マックとかモス(MOS)というとファーストフードを連想しますよね(^-^;
あるマニアはMonster Attack Crewのことだというのもいます(^^;
マック搭載艦は確かに「くらま」のみですね。
マック搭載艦では「たかつき」型も好きでした(^^)

No title

こんばんは、トツケン司令
そうですね、食べる方ので連想しますね。
でも、艦船マニアではマックと言えばコレですw
たかつき型はいい感じの船でしたもんね。
同年代ではないかもしれませんが、練習艦「かとり」もなかなか良い味の艦でした
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR