FC2ブログ

エスメラルダ 入港歓迎編 ②



意外と皆さんが見てくれているようで安心しました。


こんばんは、くじら座元帥です。



巷ではエスメラルダの出港がいつになるのか?
というのを知ろうと、調べてる方々がいらっしゃるようですね
まぁ台風避泊するのに出るのか、それとも台風が来るのを予測して「東京 アディオス!」となるのか気になりますもんね♪

でも吾輩に聞かれても分かりませんよ、予想屋じゃないんだから(笑)











青空のもといい感じに入ってきてます










船首楼付近
このシアー加減が帆船「らしさ」ですよね~
美しいラインだ♪
さすが「美人」と謳われるだけのある艶めかしいいい娘ですねぇ^^


・・・誤解なきように言っときますが、客船ファンは船のことを語る時は大概「彼女」と呼びます。
そして船体のラインなどを語る時は女性の肢体を主に思い浮かべて語るのです。これがたまによくない方向に働くこともあるのですが、鉄道マニアにしかわからない「業界用語」があるように、船舶マニアにしかわからない「業界用語」がある…ということをここで語っておきたかったのです。

決していかがわしい用語ではありませんので!











シアーからトモまで船体の左舷に乗員が整列して登舷礼を行なっています










ようやくこの距離までやって来ました。
タグも船体と艦艇色まで合わせた「富士」が張り付いて接岸行動中です。

さてここからは動画でご覧頂きます。
今回も結構な量の動画を撮影したのですが、動画編集や音楽の追加などで弄んだものをご覧くださいな♪





チリ共和国国歌と海軍歌(?)
Grand Parade military Chileでよく海軍の行進時に吹奏される軍歌を選曲したのですが・・・
もとはプロイセンの軍歌だって気がつく人は日本人でいるのかなー?


もうひとつあります♪






こちらも海軍歌を流しております
ちなみに…動画の後半なにも音がついておりませんが、そのまま流してください。
最後に信号旗の一部が見えますのでw
(そういえばちゃんとした信号旗の写真取るの忘れたな)










出船入港ということでタグに押されて接岸のため回頭中の彼女。

晴海埠頭も東京湾から入ってきて、パレットタウンの方向は運河となってますので「平水船」でないと通行はできません
ですので湾から入ってきた船舶が舳先を進行方向そのままで接岸することを「入船」と呼び、逆に沖方面に舳先を向けて接岸することを「出船」と呼びます。
エスメラルダのようなバウスラスターのようなものを搭載していない船は、出港時の回頭を省略してそのまま航行できるように出船で接岸することがありますね♪
逆に、バウスラスター装備でポッド式プロペラの船なんかはそもそもタグボードすら要らないので入船だろうが出船だろうが関係ありませんね。









吾輩も該船もバック中・・・









接岸しました!
奥に見えている大きな橋は新しく開通する豊洲大橋です。
これからは豊洲大橋からも客船やらが見えるのかな~

・・・と思いがちですが、2020年の東京オリンピックに際して晴海客船ターミナルは解体・更地となってその後には選手村ができる予定となっています
豊洲大橋も利便性を高めるためにあるのでいずれ外環道として交通量のある道路となるのでしょうね。
ちなみにですが、この晴海埠頭の皇居方面に「築地市場」があります
この築地も外環道の道路が通る予定になってますので築地と晴海が近くなるんでしょうね~

晴海埠頭が無くなったあと、どこに客船等が入港するかといいますと、現在休館中(閉館)の船の科学館の舳先の近くに新たに客船ターミナルが建設されます。このターミナルには22万総トンの大型客船◯◯・オブ・ザ・シーズ級が接岸できるバース一本が建設される予定でレインボーブリッジをくぐれない大型客船も寄港してもらおうというものです。

詳しくはブログのなかで親交のある「あんどろめださん」のブログで見てください


ああ、画像が重い・・・


まだまだ続きます♪


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR