FC2ブログ

「エスメラルダ」 入港歓迎編



皆々さまお待たせしました!
くじら座元帥がお送りするチリ海軍練習帆船「エスメラルダ」の晴海埠頭入港・一般公開の様子をこれからお楽しみいただきますよ♪


こんばんは、くじら座元帥であります。


チリ海軍の練習帆船「エスメラルダ」は世界最大級の帆船としても知られ、船齢も1954年就役と現在日本で活動している日本丸Ⅱ世よりも30年早い帆走艦として図鑑や雑誌にも取り上げられる船であります。

エスメラルダとはスペイン語で宝石の「エメラルド」のことを指して用いる言葉であり、本国の一部では本艦のことを「エスメラル」と表記するところもありますが、本ブログでは一貫してエスメラルダと表記させていただきます。

満載排水量:3.754t(日本語Wikiとは違う)
全長:113m
全幅:13.11m
喫水:7m
主機:帆(21枚)2.870㎡
4薔マストのバーケンティン船
補機:ディーゼルエンジン1機
速力:13kt(機走時)/17.5kt(帆走時)
乗員:390名(水兵300名/士官候補生90名)
兵装:57mm単装礼砲 4門


ちなみに、世界最大級のうちの一つは「薔長」という分類によるものです
「薔長」とはマストの長さのことであり、エスメラルダは世界で2番目に高い(長い)マストを有する帆船。ということなのです。
その薔長は48.5mで、ビルに換算すると16階建てに相当すると言われています(平均的なビルの1フロアの高さを3mとした場合。)

世界で一番高い(長い)マストを有する帆船はアルゼンチン海軍の練習帆船(帆走練習艦)「リベルタ」で、その薔長は56.2mもあります。


さて、ここからはエスメラルダの写真を公開しますが、一枚の容量が重い上にこのブログだとカメラの特性なのか、パソコンの画素の問題なのかちょっと画像がカクカクすることがありますのでご了承いただきたいと思います

なお入港歓迎編(金)と一般公開編(日)がありますので、かなり長くなりますがよろしければw


ではまいります!












☂☂☁☁と続いた東京圏を、なか一日だけピーカン照りになった金曜日に東京湾内の投錨海域に沖止めしていた該船がタグボートと警戒船を連れてレインボーブリッジの奥から船団でやってまいりました♪

手前のはしけ(バージ船)は関係ありませんw










画面が傾いてるのは持ってった三脚が、使わないでいたら固定されてた影響ですw










タグボートが2隻
警戒船とパイロットボートがそれぞれ1隻
さらに海保のPCも同行するというまさに船団護衛!









お?
芝浦埠頭前面の海域を飛ばす船舶が現れましたよ?










東海汽船の水中翼船「セブンアイランド・大漁」ですね!
これから伊豆大島ですか?
いってらっしゃーい










世界有数の交通量の東京横浜航路でもおかまいなくぶっ飛ばすことで有名な東海汽船のジェット船・・・
まさに、もうすでに半分浮いてますしね…(汗)










少しずつ近づいて来ました!

吾輩も旅するなら船派なんですが、さすがに東京から九州までロング・ランすることはなかなか機会に恵まれませんねー

帆走艦…
元大阪市所有だった「あこがれ」改め「みらいへ」ですが、こちらは「艦」ではありませんがセイルトレーニング体験とかやってますね。
帆走は体力勝負ですから、旅で帆走船に乗るのは吾輩はやめておきましょうw

でも、世界には「帆走客船」なる豪華帆船が結構あって、エンジン音のしない快適な航海が売りのクルーズ会社とかありますからねぇ…
日本でも… 無理か(笑)










マストトップ付近。
マストのトップには国旗兼軍艦旗が4つはためいています
その上方向、風向指示器が設置されてるあたりが甲板から48m付近ということですね~
海面からの高さはもうちょっとありますが、よ~く見てください?
風向指示器のあたりまで縄ばしごがかかってるのが見えますか?
士官候補生や乗員水兵さんたちはあの上まで行くんですよ~ ひえ~!

日本丸のセイルドリルの時もこっちがハラハラしたのに、エスメラルダのほうが薔長は上ですからね!




日本丸2世のセイルドリル時
正式名称書き込んでもわからないと思うので「前の方の最上段の帆」としておきます。

正確が知りたい人は「フォアマストの最上段ヤード、トガンスルを展開する航海訓練所の訓練生」です。

実は帆船は滑車一つとっても名前があって、それぜ~んぶ解説したら本が出せそうなのでこのブログではハショリますw
でも重要そうな所は書きますが…
ちなみにさっき「縄ばしご」って書いたあの部分のことを「シュラウド」といい、足をかける部分のことを「ラットライン」ともいいます・・・

ふぇぇ・・・帆船は大変だぞ!



続く。

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!くじら座元帥閣下
「エスメラルダ」といえばくじら座元帥閣下の代名詞でもありますからね
興奮が伝わってきます
関東は日本の人口の1/10が居ますのでさぞかし賑やかな港だったのでしょうね

No title

「エスメラルダ」は美しいフネでした。。。
昼間の撮影ができなかったので、元帥閣下のブログで楽しまさせて頂きます!!

No title

こんばんは、総統閣下
ありがとうございます。エスメラルダの会にも入会してない吾輩ですが、少しづつ会の方々にも認知され始めたようですw
あっちこちで「エスメラルダ」のカレー付きキャップかぶってたせいでしょうかね?

ところが、入港歓迎式には新聞・テレビと大使に招待された客。
それにわれら両手で数えるほどのお出迎え客しかいなかったんですがねw
それが一般公開時には1時間待ちですから驚きです(笑)

No title

こんばんは、noir同志どの
結局電灯艦飾はノワールさんが行った26の夜と27日だけだったんですよ。
ですからノワールさんの写真は結構レアなんですよ♪

…どうです?5枚1000円ほどで(爆)
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR