FC2ブログ

Penmiさんのワンナイトクルーズ 余談編



皆様こんばんは、毎度おなじみのくじら座元帥でございます

さ、今日もお船の話題を紹介しますよ~♪





今回はブログでお世話になっている呉の軍艦・客船マニアのPenmiさんがワンナイトクルーズに参加されるというのと、吾輩の目がハートマークになるほど可愛らしい「くるぼん」のくるぼんサミットが横浜であるというので、お見送り&参加してきました♪











土曜日の朝はまぁまぁの雨日和でして、普段すっきりと見えるベイブリッジも大黒ふ頭も今日は霞の中にあります 







普段の晴れている夜に来ると、このぐらい見えるんですがねぇ…










しかもこの日はなんと、干潮!
氷川丸の艦底部(ハラ)がのぞいているのがおわかりだろう。
普段見られないほどの引き潮が横浜港内を駆け巡っていましたよ♪
そのため港内を往くお仕事の船は外洋に出ているかのごとくザップンザブン!と白波を蹴立てて進んでおり、本当に横浜港か?
…という状況が見られました。

でも、今年の3月に横浜港で発生した「濃霧」にはかなわないと思いますがね







横浜港内の平水区域の境界線である「横浜水堤北灯台」もすっぽりと隠れていますねー
※ちなみに東京湾は全域が「第1号平水区域」に指定されていますので、「横浜港の~境界線」という定義はないんですが、まぁあくまでもシーバスが運行されている範囲とでも思ってください(笑)。










山下埠頭の市営3号上屋の手前に係留しようとしている船が1隻。









左舷のアンカーを下ろして接岸作業中のようですね









「ひまわりGT」
伊藤忠エネクス
祝林タンカー運行の内航貨物船/タンカー
船籍港:下関市
総トン数:749t
載貨(さいか)重量トン数:1960t
船種:油タンカー(白油)
航行区域:沿海域(国内)
主機:ダイハツ6DEM23ディーゼルエンジン 1基
発電機:225KVA 60Hz 2基
    ヤンマーディーゼル200KWタイプ2基
    軸発電機:600KVA 1基
速力:12kt強
乗員:8名
造船所:佐々木造船(広島県豊田郡)
就役:2013年




横浜港には内航貨物船はもちろん、外航貨物船もたくさん来ますがなぜこの「ひまわりGT」を取り上げたか分かりますかな?
それはもちろん、吾輩が商船系も趣味として扱っているからでもありますが、もう一つ理由があります。

それは今日が「内航貨物船の日」だからであります。
715(ナイコー)とはゴロが良いですよね!

7月15日は「内航貨物船」と定まったのは実は去年のこと(笑)
しかも事の始まりはTwitterでww


しかし、物流の大半は陸ではなく海で行なっているという事実を知っている人間はあんまりいません。
残念ながら。
そこで!世間にも海上物流が日本の物流の大動脈であって、それを動かしているのが「グッド・シーマンシップ」を持つ船乗りたちであると言う事を知ってもらう必要があります。

まずそのことを知ってもらうためには子どもたちに知ってもらおうと、内航船のことを知ってもらい、見学会や体験会などを行なって、保護者の皆様にも知ってもらおうと言うのがこの取組の一環となっています♪

まぁ、なかなか離島とかじゃないと船のアリガタミが薄いかもしれませんが、日の本は島国であります!
自分たちで生産できないものを外国から買ってきて、今の生活があることを忘れているんではないでしょうか?

かつて「日章丸」が危険をおかしてまで中東から日本へ油を運んできた時…日本は大喝采だったのを忘れてしまったのでしょうか…

それらのことを見つめなおし、考えなおす良き機会となって欲しいですね。







7月15日は内航船の日ですよ♪



デハっ!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR