FC2ブログ

YYのりものフェスタ 2



まいどおなじみのくじら座元帥がお送りする、横須賀YYのりものフェスタから横須賀基地で開催された空母型護衛艦「いずも」の一般公開のもようを今日もお届けしますよ♪

こんにちは、くじら座元帥であります。











横須賀で軍港めぐりを行っている㈱トライアングルですが
今年の4月に新しい軍港めぐり用の遊覧船がデビューしました♪
それがこのフネ!








新・軍港めぐりの主力船
「シーフレンド7」であります。
すでにブロ友さんの「あんどろめださん」と「プニップクルーズさん」が記事にしていますが、「ネズミーランドのアトラクションみたい」なんてどっかの誰かさんは形容してましたが・・・
いやいや、かつての「オーシャンライナー」や「テンダーボート」みたいで雰囲気いいじゃないですか!

※「テンダーボート」
かつてオーシャンライナーが全盛期の頃、大型客船が港湾に接岸できないなど理由により客船から陸に人員を輸送する、外洋航行能力の少ない小型の客船のことを「テンダーボート」という。
広義な意味で客船に設置されているライフクラフト(救命艇)をテンダーとして使用するものとは異なる。










お昼ごろ見た時はこの大盛況!
2階席のみならず、後部デッキまで鈴なりの人だかり
対する遊覧船船内は基本「着席定員」なので立ち見はないですね。









先の写真とちょっと違いますよw
ほんの少し後退しています。

本船の概要を少し紹介しましょう。
全長:26.20m
全幅:7.00m
喫水:0.75m
総トン数:77トン
定員:平水 250名

本船は平水区域を航行する船舶で、内航旅客船に対する船舶安全法よりも構造規則が緩和されています。
(平水区域とは、河川・港湾・湖沼)

本船の主要材料はアルミ合金で愛媛県内の造船所で建造されました。
つまり、媛灘や備後灘などを通って横須賀までやってきたということですね








本船の2階席の定員は90名で、先代シーフレンドⅤの50名より大幅に増員されている。
また、商船三井系のようなキュナードのような色をしたファンネルはダミーで、煙突は巡視船などと同様に船外排気仕様となっている。








建造中の同船。



また、このようなフネには珍しく軸配置となっていて推進軸は2軸備えているが動画では凄い高回転を披露している。
本船は舵が2枚装備されていて、2軸のプロペラから得る推力を効率的に転進することができる








愛媛県沖で全力公試するシーフレンド7

本船をいち早く紹介したブロ友さんの記事はこちらから↓


なんか・・・
シーフレンド7て、第一芝浦丸に似ているような気がするけど…?












シーフレンドを撮っていると、「ヘリの離陸準備のため下がってください」と言われ、仕方なく撮影を諦めいずもに乗艦することに。
こちらが正式に乗艦する際の乗艦口「舷門」である。

ちゃんと当直員がラッタル前で立哨してますね♪








格納庫内部

使い回しじゃないですよw
エレベーターの奥には普通なら艦内や飛行甲板で使う車両が置かれている場所なんですが今日はいませんねー





昨年はこんな感じでいました









で、乗って。








サビを見て一年ぶりだと実感し…









上がってきました♪

ここでも気になるのはやはり・・・










シーフレンド!
うぉ~遠い~~
お!あの船型はもしかして・・・ と、その前に。









白波をけだてて進むシーフレンド7
なかなかいいな~♪
ヨットがたくさん出てますね。八景島のハーバーから出してるのかなー?

写真奥に見えているコンテナ群は実は「南本牧地区」でして写真では近いように見えますが、ここ逸見岸壁から直線距離で8マイルほどあります。

え~~と、距離にして・・・13kmか。









吾輩のコンデジ(Nikon Coolpix P600)の最大ズームをしてこの遠さ…
最新モデルのP900買おうかなー?最大90倍ズーム。お値段7万円。
でもちょっと重いのはな~ 
カメラバック買わないといけないし…

そんなことを考えているうちに彼女は長浦港方面へと消えていきました。


さて、もう一フネ♪









浦賀航路から中瀬航路へと移ろうとしているこのRORO船は日本のフネで、「フェニックス」といいます。
海運会社は「プリンス海運」
そう、あのプリンス海運です!
旧プリンス自動車工業の流れを汲むプリンス海運なのであります、そのためファンネルマークもプリンスの社紋そのままであります!









所有は「日産プリンス」
運行会社は「プリンス海運」
船主は今治の「春山海運」さん。

本船の概要を。
総トン数:10,050t
重量トン数:7,376t
全長:160.04m
幅:25.50m
深さ:18.35m
喫水:7.313m(最大)
主機:ディーゼル 13.580PS(プリンス海運公式)
速力:20kt
自動車積載量:車400/シャーシ47
造船所:北日本造船(#335)
起工:2002年
引渡し:2002年10月
船籍港:今治
コールサイン JL6690
IMO NO. 9266920
 
いや~日本で一番忙しいRORO船に出会えるなんて!
でも、観音崎ウォッチングとかしてる人とかはいたって普通なのかも?




次回もまだまだ続きます♪


デハっ!
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!くじら座元帥閣下
そちらはいつも羨ましいですよ
さすが「広報の1護群」といわれただけありますね
佐世保の艦隊は先日はもぬけの殻でした(笑)
佐世保にも湾内クルーズがあるようなんでいつか行きたいです
あっ!長崎港にもあったかー
25DDも進水に近いのかな?

No title

こんにちは。
新しい遊覧船が竣工したんですね(^^)
今度の遊覧船は二階に屋根が付いてるから、雨の心配もないですね(^-^;
更に、椅子まで設置してあるということは、先代みたいに立ち見はできないということですか?

No title

こんばんは、ナチタ総統閣下
いやいやぁ、佐世保は造船所もあり~の、揚陸艦もあり~ので羨ましいですよー♪
こちらが「広報の1護群」ならばそちらは「実動の1護群」でしょうねw

いつもありがとうございます♪

No title

こんばんは、トツケン司令官どの
今度の軍港めぐりのフネは先代に比べてかなり大型化していまして、バリアフリー対応だそうです。
2階の屋根は若干視界が悪くなってしまいますが、日よけ・雨除けの効果は絶大だといえますね(^^)
2階席の椅子は通路が広くとってあるので、立ち見も可能ですよ。
また、後部デッキもありますのでそちらでも見られるでしょうねー。
ただし、中瀬航路に近づく時は安全のため座ってくださいと、言われます。

No title

おはようございます。
軍港巡りの遊覧船、2軸推進の二枚舵だったのですね かなり速そうで(^^;

No title

こんばんは、マッシュさんお久しぶりです
全力公試の時は遊覧船とは思えない速度だったと、ブロ友さんが言ってましたけど実際速そうですね♪
平水船型だと、たらい舟みたいな船底だから滑走してる感じなんでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR