FC2ブログ

建造中



こんばんは、最近ミリプラモを送りつける、ミリタリー専門店的な感じがしてきたくじら座元帥であります(笑)


もちろん、プレゼント企画以外での話ですw



さて、今日から新年度ということで会社などでは新入社員や転入社員の方々が顔を揃えている頃でしょうかね?
新入社員は初々しくて挙動不審なのがカワイイですが、その分仕事を叩きこませないといけませんから指導役はこれからが大変でしょうね~

わが海軍工廠は新入社員なんてありませんのでそういう話とは無縁ですね。

工廠長「そうはいっても閣下、現在8隻建造中なのに遅々として進まないのは結構な問題ですぞ?
せめて余剰人員をこちらに回していただかないと…」

元帥「仕方ないではないか、工廠の仕事量がいつも以上に増えておるのだからなー」

工廠長「それもこれも閣下の計画性がないからですよ」

元帥「む!気にしてることをみなまで言うものではないぞ工廠長。」

工廠長「仕方ないですね。現在計画中の艦船は「計画中」として、建造中のものをさっさと片付けましょう」

元帥「そうだな、そうしてくれるとありがたい…。」

林提督「閣下、航宙艦隊のオーベルシュナイゼン上級大将が来てますが。」

元帥「オーベルシュナイゼンがか?」

提督「オリオン座元帥閣下の件で…と。」

オーベルシュナイゼン「老朽艦の更新の件で元帥閣下がオコでありますれば…」

工廠長「そっちの問題もありましたね。」

くじら座元帥のブログでは現在休止扱いとなっている書庫があり、その中に「航宙艦隊」がある。
オリオン座元帥率いる地球連邦宇宙防衛艦隊によって構成している航宙艦隊である。
海軍のくじら座元帥と宙軍のオリオン座元帥は士官学校の同期の「なんとやら」であり、海と宙とともに訓練を行ったりしている
現在の宙艦隊には宙技廠がないため、海軍工廠の一部のドックを間借りして建造と修繕を行っている。が、その工員は海軍省の人員でありくじら座元帥の統帥下にある人員でもある。そのため海軍艦を建造するときは宙軍の艦船の建造がストップしてしまいオリオン座元帥の悩みの種となっていた。


オーベルシュナイゼン「閣下の御心痛もわからなくもないのですが、わが元帥閣下はくじら座閣下より気が多少短くございますゆえ多少耳障りかと存じますが苦言を申し上げに参ったところであります」

林提督「統帥本部総長にして総参謀本部議長でもあるオーベルシュナイゼン提督の気持は良くわかります」

オーベルシュナイゼン「お心遣い感謝します。」

元帥「そろそろいい頃合いというわけか。」

林提督「まさか閣下…關門へのサボタージュは!」

元帥「おっと、滅多な事はいわんでくれ?エルリッヒくん?」

オーベルシュナイゼン「旭日艦隊ですか?閣下」

・・・



林提督「滅多なことといえば、提督。あの件についてなにか聞いてますか」

オ提督「ガミラス帝国の戦艦ガイデロール級を拿捕し、防衛艦隊に組み込むという件ですか?」

元帥「どう思うかね?」

オ提督「さぁ、どうでしょうかね。あのお方のことです。なにか考えてるんではないんですか?」

元帥「うむむ。」

オ提督「そういえばジークアイス提督から伝言を頼まれました。」

「世の中ではTPKという標語が流行し「罪プラ崩し」を大々的にやることで意気高揚につなげる狙いもあるみたいですが、建造が立て続けになっている状況ではそれはかえって悪影響にもなりかねません。
あのお方は私が自制するように取り計らいますので閣下は何不自由なく建造をお楽しみください。」


元帥「オーベルシュナイゼン、卿は何しに来たのかね?」

オ提督「疲れているときは休むべきであろう。ということをお伝えしに参ったのですよ。」

元帥「そうかありがとう。」




林提督「ところで元帥閣下。先月注文してたのが届きましたよ?」

元帥「おお、そうかそうか ではさっそく作ろう!」

オ提督「…閣下?」

元帥「いやぁなぁに。1隻建造し終わったらもう1隻建造し始めれば良いのだ!」



・・・というわけで。





今週末はイージス巡洋艦を作りたいと思います!

そうそう、今日は新横でフリマですね!
なにかいい掘り出し物が見つかると良いなぁ


デハっ!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR