FC2ブログ

Yokosukaスプリングフェスタ 駆逐艦は出ません!



皆様お久しぶりです、くじら座元帥であります♪


さて今回は先日出撃してきた日米親善Yokosukaスプリングフェスタの模様を届けたいと思います♪



ちなみに20日は昨年ハリケーンの影響で横浜港抜港となった、イギリスキュナード社の豪華客船「クィーンエリザベス(QE)」が久々に横浜港に入港したんですが・・・
入港予定時間が早朝0600時とかなり早い!
しかもスプリングフェス(以下「SPF」に省略)の開門時間は0900。

QEは入港時間の影響でベイブリッジをくぐれないため、クィーンメリー2と同様、大黒ふ頭に入港することとなり大さん橋には接岸しないということもあってQEをお迎えするには鶴見駅からバスで大黒ふ頭まで行かないといけません。
大黒ふ頭までの行き方は「客船」のマリナー・オブ・ザ・シーズから見てください♪




しかし吾輩の今の居住地は「藤沢」。
仮にQEお迎えのSPF。さらに現在大桟橋で開催中のプニップクルーズさんの絵画展となるとかなりの行軍となりそうでしたので、お迎えは諦めることにしました。

その代わりSPFが終わってから大黒まで行ったんですが(笑)

ところで、今回のSPFではブロ友さんのnori(ノワール)同志どのとリアルでお会いできることとなり双方わかりやすい服装で見つけられるようにしましょうということになったんですが・・・
ノワールさんは紺のスーツにコートを着ているとの事だったので、それらしい方を探すも見つからず。
結局お会いできたのは終了後のタリーズコーヒーでした(笑)

実はノワールさんは朝一で並んでて、すでに吾輩が到着した時には見学艦も会場内も一通り見ておられてたそうでしたので随分申し訳ないことをしたなぁと、後悔しております^^;
スイマセンnoirさん。
疲れてたでしょうに。




ところで、あんまり人の外見についてとやかくいうのは吾輩の趣味ではありませんし、他人に言われたくもないでしょうが・・・
noirさん、かなりの好青年でしたよ♪

一般的にミリオタって言うと、サバゲ好きなミリコス・ブーツ・艦これ系グッズジャラジャラ系と思うのが普通ですが。
noirさんいい趣味をしてましたよ
特に紺のストライプスーツに紺のカーディガンベストを合わせるあたり。

それに性格が出来ているように見受けられましたし。
金融街を闊歩するデキる証券マン…みたいな感じでとても好印象でした。
みずほ銀行系のCMに起用されてもおかしくない…そんな感じがしました

デキるといえばキョマカイちゃん殿もそうですが、営業で好印象与えられる人って大概いい人ですもんね

吾輩はどう思われたかなんてことは全く気にしない人なんでそこが違いますな(笑) でも、自制心はありますよ?
(↑何の話してるんだか!)








さて、Yokosukaスプリングフェスタですが。
一般公開に合わせて艦艇見学も行われましたが、吾輩は入場する時間がかなりかかってしまったので(1時間45分)、駆逐艦「カーティス・ウィルバー」には乗艦できませんでした
なので、「カーチス」の様子はnoirさんのブログでどうぞ







なが~い列をようやく過ぎるとそこは「日本であって日本ではない異国」の最初の難関、検問所。
あんなに長い列作るんだからどんな作業してるんだろと思ってたら意外と早い早い!
空港の手荷物検査のほうが遅いぐらい素早く作業をしていました。
どこの基地でもそうですが、手荷物検査等々を行う警備員は皆さん日本人ですね。そこが「あ、アメリカ人じゃないんだ」とガッカリされるところでもありますが、空挺隊の隊員ぐらいの強者揃いでしたよ(笑)








その検問所という手荷物検査場をくぐればそこは異国であります。
ここでなにかやらかせば、USの法で処罰されます
まさに治外法権!
ここは外国客船や外ナンバーの大使館車両と同じですね。

で、やはりピザの箱を持ち歩いてる人が目につきますね♪
アメリカのことわざに「冷めたピザはすぐに捨てろ!」という言葉があるのに・・・ まぁおいしいですからいいですけどね。









横須賀基地内の消防車
U.S.NAVYと書かれてる下のフロントグリルには星条旗が!
なんともアメリカらしい。
しかし、バスケットの前面にある放水銃が2つとは珍しいですねー。シャワータイプとジェットタイプかな?
にしても、今回は子供連れの方が結構多かったですねー










桜の時期ではまだ無いので一輪も咲いてませんでしたが河津桜は咲いてましたよ♪
それにしても・・・トンビの群れがすごかったですよ!









国道246号線
ではなくて、基地内の通りの名前の看板。
結構日本式の標識がたくさんありましたよ「止まれ」なんて三角のまんまだったし(笑)

大通りの名前は「クレメント ブルバード(並木道/大通り)」と書いてあって、上の方は「グリーンベイ」と。








基地内の専用車
ななんと!ホンダのアクティーではないですか!
てっきりGMとかを使ってると思っていたら以外に日本車が使われていました
しかもよく見てみるとナンバーが左のはアメリカ国内でよく見られるナンバーですが、右のは「USN」と表記が。
つまり海軍専用車両?
これで何を運んだりするのでしょうかね?









ここでちょっとコーヒーブレイク。

三笠口から真っすぐ行ったところの屋内フードコートの中で買ったチーズケーキのストロベリーソース添え$3.00ナリ
上の500ml缶はスターバックスコーヒーのエナジードリンクだって。
こんなの出してるのね~ そのうちコスコとかに出てくるかなぁ?

ケーキのお味はって?
マズイわけがないでしょう!!!

チーズは濃厚で、アクセントにシナモンが入ってるのがイイね!
ストロベリーソースはフレッシュタイプで文句が言えない!!
美味いわー♪

別で頼んだミートボールのトマトソースがけはミートボールがパサッパサでおいしくなかったけど、トマトソースは甘くないトマト本来のあっさりしたソースでこれはこれでいいかも?









外のテント物販コーナーはもう人だかりの山!







テントのない所は混まないという、まさにバーゲンセールの…ムニャムニャ ナンデモナイデス
なぜかピザハットまで来てましたが、売ってたのはホットドッグ…。
本国ではホットドッグも売ってんの?









記念艦三笠~♪
このアングルはこっからじゃないと撮れません~♪

艦これで三笠が出てからというもの、来場者数がアップしたとかなんとか…
「坂の上の雲」では本艦ではなく、実物大のモックアップを作って撮影したというのは有名な話ですよね。
ちなみに三笠は45年の終戦後連合国に接収され上半分を全撤去されダンスホールと水族館が建設され、娯楽施設となりました。


その後米海軍の提督で東郷元帥の弟子と生涯言っていたニミッツ元帥などの尽力により三笠の復興運動が盛り上がり現在に至っています。

復元に際して艦体は残ってましたが主砲塔をはじめとする各武装は戦後の混乱により多数が流出。
甲板に使われてたチーク材も焚き木やバラックの骨組みに使われるなどしてその殆どが消失してしまい、現在は無線室前の数メートルしか現存してません。

いかに記念艦といえどもこのままではいけないと、三笠と同時期に建造された戦艦を使って復元工事が行われることになりました。
その戦艦とは吾輩が敬愛してやまないチリ共和国の前ド級戦艦「アルミランテ・ラトーレ(旧英カナダ)」でした。
アルミランテ・ラトーレは三笠から10年ほど後の艦ではありますが、主要部品に共通点があり多数移設されたとのこと。
主砲は模造品ですが、両舷側の副砲はアルミランテ・ラトーレのものであります。

一部ではアルゼンチン海軍からも部品の提供があったと言われてますが、それは日進と春日であり、三笠ではないですね~。








記念艦として保存された直後の三笠です。
こちらは正規のオリジナルで、一番煙突よりも二番煙突のほうが少し長いのがオリジナルの特徴でした。

このショット、なにかおかしくないですか?
そう、三笠は艦首を皇居に。ロシアに向けて固定されているのでこの写真ならあるはずの現在の米軍基地「泊町」がないんです。
泊町は今は埋め立てられてますが、リアス式海岸で特徴の山が写ってないんです。
グーグルアースでも基地の中にチョコンと小高い丘みたいなのが残ってますが、それがリアス式の名残でもあるのです

なお、猿島は本艦右舷方向にあるため写真には写っていません。


スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。いいですね横須賀。東京にいた時も自分は千葉よりの場所でしたので、なかなか行けませんでした。もう1回ぐらいは行きたいですね。観音崎の戦没船員の碑にも。

No title

こんばんは♪
実は・・・デキない営業マンでして、好印象なんてとんでもないないw
記事を読んでたら、突然名前が出てきてびっくりですよw

No title

お久しぶりです。
元帥さん、ノワールさんとキョマカイちゃんさんのことめちゃくちゃ褒めますね!
そんなに凄い人なら私も一度お会いしたいです笑
あとお二人のアカウントを見ましたが同い年なんですね。
そりゃ仲も宜しくなりますか♪

No title

フェスタリポありがとうございました!!m(_ _)m
行けなかったけど、行けたつもりになれました!!

でも。。。

チーズケーキとかー。。。

お腹空いてきたぁー(T ^ T)

No title

こんばんは。
noirさんに会えてよかったですね∨(^^)
それにしても、トンビの群れが凄かったみたいですね。
三笠は石川県にあるセットでロケしたのは有名ですが、三笠記念館の方に聞いたら、三笠でもロケが行ったといっておりました。
三笠の復元にはニミッツ提督の尽力もありましたが、チリ海軍の「アルミナンテ・ラトーレ」を使って復元工事したのは、初めて知りました(^^;

No title

こんばんは、magatty001さん
東京よりの千葉…船橋とかその近郊ですか?
今のお住まいのところに比べると随分近かったんですね。

観音崎はいいところですよねー
早朝の入港客船お迎えなんかでよく観音崎に行きますもの♪、

No title

こんばんは、 キョマカイちゃんどの
またまた~^^v
仕事も広報活動も両立してるじゃないですかー
(もっともデキる人のイメージとなったのは「凡才のくまさん」のコメントを見てですが(笑))

No title

おはようございます、同志共産趣味者!
お久しぶりですね!
本人は謙遜してますが、なかなかいい人です♪

それにしても・・・同志共産趣味者。
どうして同い年だと?
noirさんの方は年齢アーカイブしてないではありませんか。

No title

おはようございますminikoさん
お姉さまの具合だいぶ良くなりましたか?
身内に何かあるとホント気が気ではないですよねー
どうかご自愛なされるように願ってますよ♪

アメリカンサイズって大きいですから、フライドチキンなんかも一人前でケ○タッキーの4ピースパックぐらいありましたよ♪(もちろんそして大きい)
コストコでも十分アメリカ気分が味わえますが、基地の中はアメリカ人が食べるそのまんまの食事が出ますから新鮮な驚きで満ちてますね。

No title

おはようございます、トツケン司令
いわゆるミリフェスにいるようなコテコテのだったらどうしようかと思いましたが(笑)
意外でした、良き意味で♪
日本元気村の三笠は煙突から後ろがないタイプで、しかも既存の鉄板を曲げて作ったのかあちこちに四角く汚れが目立って「なんだかなぁ~」でした
三笠公園の方も撮影に使われたんですか、それにしてはメイキングで写真があるはずなんですがねぇ…

三笠の主砲塔は大東亜以前に複製になってたのでそれは良いんですが、マストなどの艤装品はアルミランテ・ラトーレからの移譲品だそうです。
ただ、煙突はレプリカだそうです。
ヤフーブログで三笠の元あった装備品を複製してる方がいらっしゃって、いろいろと勉強にさせていただいてます。
最近だと副砲の楊弾機の複製とか…

No title

おはようございます!!
なかなか良い人のノワールです(笑)
先日は大変お世話になりました^^v
カーティス・ウィルバーの記事は海自ほど情報がでていないので、少し時間がかかっていますm(__)m
また4月末の厚着基地のイベントでお会いできれば幸いです!!
(`・ω・´)ゞ

No title

共産趣味者様の件に関しまして、横から失礼致します。
一時期年齢、誕生日を公開していたのでその際に閲覧頂いたのかなーと存じます!!
気分で非公開にしたので、特に意味はないのですが^^v

引き続き宜しくお願い致します!!

No title

> くじら座元帥さん
ノワールさんが先に答えてくれてますが、いつか年齢を見たのとブログ内でこの前まで大学にいたという記述を見た覚えがあるので23歳でお二人ともお若いのかと思ってました!
勘違いでしたらごめんなさい…。

No title

こんばんわ。
ふむふむ・・・これから横須賀に行く際は、元帥殿に声をかけなければいけませんなw
三笠のアングルショット、初めて見ました。
なかなか貴重なもの、ありがとうございます!

No title

こんばんは、noirさん
こちらこそ~。
フライト1でしかも近代化改装された艦ですもんね、でもちゃんと調べれてますね♪
厚木…行きたいですが仕事が休めるかどうか…

No title

こんばんは、同志共産趣味者!
ははぁ、なるほどそういう経緯でしたか
いや、あながち勘違いではなさそうですね。
なるほど納得しました

No title

こんばんは、カバネさん
え?吾輩に?
いやいや、お一人で楽しまれたいときは格段声掛けしなくてもいいですよ♪
自分はお声掛けしてくださっても嬉しいですがw

三笠の右舷は猿島航路ぐらいしか撮影できませんからねー
それも正面からとなるとちょっとレアでしょうか?
あんまり気にしてなかったんですが、盗難にあった右舷の錨。
錨鎖までないんですね。
戦後の混乱で獲ってちゃう人の中にあんな大きい錨も持ってっちゃう人いたのかなーと気になりますが。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR