FC2ブログ

絵画展ついでのW.オデッセイ ②



あれから随分と間があいてしまいましたね

こんばんはくじら座元帥であります。



なんだか最近Yahoo!の広告に「銀河英雄伝説」のシュミレーションゲームの広告が載ってますね。

「銀河英雄伝説タクティクス」とかいう名前で

しかもブラウザゲームですって?
DMMめ、艦これが下火になったから次の一手を打ってきおったな?

常勝の英雄「ラインハルト・フォン・ローエングラム」
と、
不敗の魔術師「ヤン・ウェンリー」



ふたりとも物語が終わってしまってるので「ユリアン・ミンツ」のシュミレーションゲームならばハシが進むかな?と思ったのだけれども…

そういえば、カイザーとヤンの回想録はOVA化されてるけど
ユリアンのはOVA化されてませんね。



紅のナントヤラは最後の方にそれらしきコマがあるからいいですけど
銀英伝のは「アッテンボロー中将といろいろ相談しなくちゃ」しかないからその後なんて分かりませんわな!

でもそうやって次々書いてたら終わらなくなっちゃいますもんねー

ミニスカ宇宙海賊は小説版関係なく話をすすめるようになっちゃったから全っ然面白くなくなったし~
おもしろいスペオペ小説、新しいのないかなー。


ところで、このゲームのキャッチコピー。
吾輩に言わせていただくと「常勝」と「不敗」の文字は逆なんじゃないかな

「常勝の魔術師 ヤン・ウェンリー」
うん、しっくり来るね。
吾輩はコピーライターではないんで上手いコピーは考えられませんが…
「不敗の給料泥棒」じゃぁ貶してるようなもんですからネェw

それはともかく、キャラクターデザインはOVAよりも緻密になりましたねw




銀英伝はクラシック音楽がふんだんに使われてる珍しいアニメであり、戦闘シーンの音楽を集めたクラシックCDまでありますね。

個人的にはロリン・マーゼル指揮のマーラー交響曲第6番がお気に入りだったんですが・・・
なぜか消されてしまいました(T_T)
仕方なくというか…
近い音源を探したらコレしか無かったです(´Д⊂グスン

恐ろしく冷淡なあの眼差しがとてつもなくかっこよかったのに…











当日ワールドオデッセイを撮影したのはこの一枚だけ。
イマドキのカジュアルクルーズ船やど派手な装飾が施された10万トンを超すような客船の華やかさはみじんにも感じられませんが
吾輩は好きですねこのカタチ。

本船の概要は以下のとおりであります♪

造船所:Howaldtswerke Deutsche Werft  
(ドイツのキールにある造船所ですね)
竣工:1998年5月
船籍:2015年まで ノイシュタット・イン・ホルスタイン
  :2015年から ハバナ
コールサイン:C6BZ6
MMSI番号:311000410 (211274670)
IMO番号 :9141807 
総トン数:22,400 t
全長:175.0 m
全幅:23.0 m
主機:マシーネンバオ・キール社製ディーゼルエンジン2基
軸数:2軸
速力:20kt

本船の主機である「マシーネンバオ・キール」はドイツの造船業界ではMAN社とライバル関係にある企業で、アイーダクルーズのFleetのうち2000年代にキールで建造された客船もこの会社のエンジンを使用している。
が、現在この会社は分割されて存在しない。
かつては電気機関車も製造しており、シーメンスもMaKの一部であった。

なんとなく・・・
なんとなくですが、三井商船フェリーの「さんふらわぁさっぽろ」を小型化丸めた感じに似てるような似てないような(笑)

先代は前回もお伝えしました「MV Explorer」であちらのほうが近代的ではありましたね。


ところで、バージニア大学が提携しているというのは前回も書きましたが。
アメリカの船だと思っている方が意外と多くて驚きました。
船籍はハバナなのでキューバですね
船舶にかかる税金対策のため、本国よりも安くて済む海外に船籍を移しているパターンが多いのが船舶業界でよく見られますね。
日本の貨物船は国内で運用していても大抵の船は外国籍だったりします
もちろん内国貨物船とか、カーフェリーとかは日本籍の場合もあります…が。外航コンテナ船は外国船籍ですね~

2015年からはハバナですが、2015年まではドイツのノイシュタット・イン・ホルスタインという小さな港が本船の船籍港で、本船自体もドイツのクルーズ会社に所属していたのです。








ドイツクルーズ船時代
その名も「ドイチュラント(DEUTSCHLAND)」
どこぞのポケット戦艦みたいな名前ですが結構あちらでは名の知れた船だったそうですよ。

ちなみにノイシュタット・イン・ホルスタインはシューレスヴィッヒ・ホルスタイン州の東側に位置し、同州の州都は軍港としても・商業港としても名高い「キール」である。
また北欧諸国の一つであるデンマークと陸で国境がつながっている唯一の州でもある。








で~その羊肉のカフェから大さん橋に来た時にはもうサンセットからトワイライトタイムにうつっていました(汗)
この日は空気がよく乾燥してて富士山がよく見えてましたねー

って!
家からも毎日天気が良ければ見えるじゃんって?
藤沢は高い建物があんまりないから見えるところが限られるんですよー
低層住宅が密集してると大通りでも三ヶ富士(三ヶ月ぐらいしか見えない富士という意味)ぐらいしか見えないんですよ。

まそんなことはどうでもよくて、絵になりますねー








三脚を持ち歩かない人なのでブレてますねw
にしても、開放するとどうしてもブレますなー








なんとなく太平洋フェリーぽい船体。

あ、ちなみに旧塗装の方ではありませんので









トモ(船尾)部分
係留作業をする甲板とリドデッキの電球の色の差が激しいですね(笑)
ブルーラインで縁取られたうわっ側が公室みたいですね。

旗竿甲板(客船だと旗竿甲板とは言わないだろうけど)の公室は先々代のUniversal Explorerのウィンター・ガーデン

(で囲ってる所がウィンターガーデンと呼ばれる公室)
みたいになってるのかなー
…と思ったら









トレーニングジムでしたw
この船のウィンターガーデンに相当する場所はデッキチェアが並ぶ、リドデッキに併設されてるみたいですね。

ドイチュラント時代もあったかは知りませんが、ナントヤラ旺盛な大学生がまさしくカンズメされるわけですからトレーニング機材ぐらい充実してないと怠けるでしょうね。









ウィンターガーデンとみられる公室のボツ写真









さすがは欧州の客船
アールデコ調のランプがスタイリッシュを売りにするフランス船や北欧船と違う印象を与えてくれます。
しかもあんまり気にしないであろう天井も木で覆われてますね♪
この辺も「シンプルなのにド派手なのが大好きなアメリカ船」との違いがはっきりと出ますね。








本船のメインダイニングを覗く。

帝国ホテルか!?ここは!!




かなりいいセンスですねー

ちなみに・・・






ここが本船のチェックインカウンター/ロビー
画面にもありますが、本船はなんと「ファイブスター」を持っています。









こっちはスモークサロンだそう。
いやいや、バーサロンでも良かろうもんなシャレオツなサロンだぞここは。

この船にもそのうちクルボンがクルーとして乗ったりして…^^









船橋・マストから煙突にかけて設置されてる船上展望プール
どこを切り取っても文句が言えない素晴らしい船であります。









コレが現行の本船の案内板。
模型化されたい方が現れたら(SさんかFさんあたり…やるかな?)情報として提供しなくちゃね♪








横浜港のマスコット黄色子ちゃんも一休みしに帰ってきました。









さて吾輩も…と思ったら
この日満月だったんです
振り返れば~









レインボーブリッジの近くに・・・









おおっきなデススター
ではなく









赤染めの満月が浮かんでいました。
クールピクスのP600には「月モード」がありまして、いつもであればくっきりと写るんですが今日は水平線に近く、モヤモヤに・・・




いつもの月。









隣りにいたカメラマンさん(本職)はやはりニコン機にシグマを装備してましたよ!
ポストカードの写真を提供されたこともあるそうで、有名な方なんでしょうかね?

われらが某N総統もポストカード作ったら売れると思うんですがねぇ









本船の船名。
ですが・・・








かつてこの船がなんて名前だったのか。
それがまるわかりな表記が残っていますw
なにせ2015年に現職になったばっかりですからね!
元に戻る用意も万全?








救命艇3役
真ん中のは入江とか着岸できないようなところでゲストの送り迎えをするテンダーボートの役割をも担うボートですね~
最近はこのタイプを装備してるのが多いですね。









船橋は意外と珍しい作りになってますねー
一見すると奥行きの広い船橋なのかなと、錯覚してしまいますがパーテーションで区切られてるみたいです

船橋前の構造物は「ニテロイ級」みたいですねぇ
クレーンのためだったらわかるけども、クレーンは錨鎖作業甲板にあるし。
あの中身はなんでしょうかね

それはともかくなかなかに楽しいフネ見物でありました♪









横浜名物のQueen・king・Jackの塔が見えるくじらの背中
Jackだけちと遠いし、背もあんまり高くないのでわかりづらいんですが。
見えてますねー

さて、つぎは一体いつになったら来れるのかなー


デハっ!

スポンサーサイト



コメント

No title

デッキプラン、お~いいものメッケと思ったらコメントまでいただいてました。さっそく保存させていただきました。現在、鉄道模型に逆戻りしているので、しばらくは貴重な資料として保存させていただきたいと思います。ありがとうございます。

No title

こんばんは師匠♪
デッキプランは比較的簡単に探し出せましたが、どの程度の縮尺なのかが分かりませんでしたよー
客船復帰はもう少し掛かりそうですか。
いい傾向ですね(大笑)

ヤフオクとか覗くとBRのいい機関車が揃ってて思わずポチりたくなっちゃいますね。
この間Arnoldから出してたBR95とラインゴールドのセット見た時は「おっ!」ってなりましたもん♪

No title

こんにちは トワイライト時の夕景写真がグッドタイミングで綺麗に撮れていますね。私もこの時間帯の夕景写真が好きです

No title

kya*nb*b*77さん、こんばんは。
そういえば貴兄も天体観測やられるんですもんね
レンズ関係では貴兄に遠く及ばないですが、まぁトーシローにしてはうまく撮れたかなと思っています
ありがとうございます!
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR