FC2ブログ

軽歩行戦車到着!




五寒二温(三寒四温の極端バージョン)のような今日このごろ、突然の木枯らしに・突然のピーカン(←死語)照りに体調崩してませんか?

皆さんのごきげんなブログを見るのが楽しみなくじら座元帥であります♪



さて、今回はポルコ先生の作品で888回目記念のプレゼント企画で見事ゲットした軽歩行戦車「丁-380型」が、わが極東第一艦隊 海軍陸戦隊 第2戦車中隊に配備されました!



海軍陸戦隊司令 二宮玲大佐「ポルコ先生が開発した陸自仕様の軽歩行戦車を第2中隊に配備すると?」

元帥「海軍陸戦隊の主な目的は直接的な戦闘を目的としているわけではないのは、創設事項にもあるよね」

二宮司令「ええ、「万一敵上陸部隊が揚陸作戦を実施した場合、極東方面群の前衛として行動するのが我が海軍陸戦隊の使命である」と。」

元帥「その事項に一つ書き加える自体が発生した」

二宮司令「なんでしょうか?」

元帥「敵・・・いや、いまは仮想敵であるが。その敵が初歩ながら歩行式の戦車を開発したという噂が立っている」

二宮司令「その話は聞いたことがあります。
たしか、30mm機銃を搭載したカニ歩き型のものだと。」

元帥「そのカニみたいなヤツが某国の技術支援を受けて、二足歩行式になったという情報だ。
しかもそいつの足には滑走板が取り付けられていて、短距離ながら水上滑走が可能だそうだ。」

二宮司令「そんな・・・」

元帥「だが、いい知らせもある。 そいつは海から上がる時、十分な乾燥時間を必要とするらしい。それに歩行速度も遅いそうだ。」

二宮司令「では陸に上がるキワが重要なんですね。」

元帥「そうだ。そしてその仮想敵が上陸してくる前に、こちらも歩行戦車を保有してパイロットの育成をしなくてはならないのだよ。」

二宮司令「そのための丁-380型なんですね?」

元帥「かの国の歩行戦車計画が失敗してくれれば、この話自体 杞憂に終わるんだがな…」


時系列はいささか遡り・・・









海軍航空隊の特設飛行場「英雄たちの還る場所」こと「プティア飛行場」に隣接する海軍陸戦隊の特設演習場「ガリア演習場」で訓練をしていたのは第2中隊の混成戦車隊であった。
わが海軍陸戦隊は主装備をイギリス陸軍のチャレンジャー2にしているためイギリス軍装備>自衛隊装備>ドイツ軍装備と、ややまとまりのない編成となっている。
そのため、特性の異なる戦車たちを週一回以上訓練して即応性をもたせている。

写真は帰路につこうとしている自衛隊装備の74式。









こっちはドーザータイプ。

74式戦車長A「なぁ、聞いたか?」

74式戦車長B「なにが?」

戦車長A「ついにうちに歩行戦車が配備されるってウワサ。」

戦車長B「聞いた聞いた! なんでも富士宮の戦教隊に配備されてた丁-380型機だって話だぜ?」

戦車長A「丁-380型といえば、作業用機からの改造だから汎用性は高いが銃撃戦には不向きだとか言っていなかったか?」

戦車長B「アクリルの棺桶・・・かw」

砲手A「しっ! 中隊長が来ましたよ!」









先任曹長「きおーつけーぃ」

戦車たち「キャリキャリキャリ…」








中隊長「みな!そのままで聞いてほしい。
ついにわが中隊に歩行戦車が配備されることは風の便りなんかで聞いていると思う。これもレイバー犯罪に対する最終対抗措置だからこそである。
が、今のところレイバーは近畿地方でしか活動しておらず!帝都近郊にはまだその姿は確認されていないものの、先日の護国神社での一件もあることであるから容易にその手の犯罪に使われる可能性も否定出来ない。」

戦車長A「それで丁-380型をその任に充てがおうと、いうわけですね?」

中隊長「ご明察!

戦車長B「いくら富士宮の戦教隊でテストが行われた機体でも、アクリルの棺桶だったら嫌ですよ!」

中隊長「皆の気持ちもわからんではない。だが、パイロット席のガラスは防弾ガラスに変更され、105mm砲までなら耐えられる仕様になっている。」

戦車長C「いまの戦車砲の主役は120mmですよ?」

中隊長「そこだな問題は。 ま、そのへんの課題は機体がやってきてから解決しよう」

一同「え~!?」

中隊長「ほれほれ、新入りの配備を祝う隊形じゃないぞ?
    さっさと隊形を組み直さんか!」








中隊長「なにも俺を囲むようにしなくともいいじゃないか。」

一同「いや~やっぱり半円陣がいいかな~とw」








そうこうしてるうちにも歩行戦車は近づきつつあった。









ガションガション!
ズシンズシン!!








ババ~ン!

元帥「なにがババーン だ!」







戦車教導隊第1中隊所属だった丁-380型 第101号機








戦車教導隊時代後期にエンジンの排気熱と起動音が敵哨戒機に発見される可能性が高まったため、「水素燃料電池」に換装されている。
また、第1中隊時代は主に第4中隊との模擬戦が多かったため(ペガサスのマーク)コックピットの防弾ガラスは74式の105mm砲程度にしか対応されていないというのが同型との相違点となっている。








中隊長「意外と足回りはキャシャだなー」

整備兵β「足回りが太かったら機動性能が悪くなっちゃいますよ。
    まぁ、安定性は高くなりますがね」








海軍陸戦隊転属にあたっては、開発者のナチタ重工業瀬戸内歩行戦車工廠のポルコ博士のもとへ回送され整備点検が実施された。
その際、操縦性と通信設備の向上が行われナチタ重工業の秘匿計器「全面ヘッドアップディスプレイ」と「フリーハンドコントローラー」が装備され立体操縦が可能となった。

「全面ヘッドアップディスプレイ」は海軍陸戦隊の戦車に全装備されている装置で、操縦席の周囲にフルハイビジョンの映像が映し出され365°全方位の視認が可能な装置である。

丁-380型ではコックピットのガラスに敵までの距離・電池残量・IFF(敵味方識別装置)の結果・全天地測量装置の結果などなどを映しだして戦況の情報を見ることが出きるようになっている。








戦車長A「つまり、指揮官機となる。ということですか?」

中隊長「そのとーり! これまでは歩兵輸送車両が移動司令部みたいなものだったが、これからはこの歩行戦車一台ですべてが分かるようになる。」

戦車長B「それはすごいですね~ で?そのすごい機体にはだれが乗れるんですか?」

中隊長「それは君たち戦車長の中から選ばれるのだよ。
これからこの丁-380型に搭乗できるように訓練を始めるから覚悟しておくように!
それと、この機体はまだ書類上運用できないから、こいつが配備されたことは厳守するように!」

一同「ははっ!」




・・・・・・?











第2中隊総員「あっ!

キョマカイ「ん?」






・・・その後キョマカイちゃん同志どのは、第2中隊の猛追を法定速度内でかっ飛ばし、無事に西部方面群応援隊の手によって難を逃れたそうです。

なんちゃって♪


スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます元帥閣下!
なんかオールスター総出演みたいですね(笑)
当選おめでとうございました!

No title

こんばんは、三軒茶屋中将♪
オールスター?
ポルコさんにキョマカイちゃんどの達のことかな?

兎にも角にもさすがポルコ先生の作品らしい細やかさでしたよ。

No title

歩行戦車、見ていたら私も作りたくなってきましたよ!
試運転には、九十九重工の戦車部隊もお付き合い致しますよ^^
http://blogs.yahoo.co.jp/kabanetyper/40149733.html

No title

ヽ(*´∀`)ノうっひゃーっ!! 此処まで追加設定で弄って頂けたら本望でアリマス~♪
しかし、、、ちゃんと写せる人が写真撮ったら、、アップで色々拙い所が丸わかり~(泣) 虫眼鏡で見ないと分からん様なデカールの文字までバッチリとは、、恐るべし。

No title

こんばんは。
歩行戦車配備おめでとうございます。
105ミリ砲程度に耐えられる防弾ガラスって、キャニスター弾や徹甲弾にも耐えられるんですかね?
私も海上自衛隊陸戦隊を編成させなければ(^^;

No title

こんばんは、カバネさん
初の歩行戦車でしたが、わたしにゃとても作るという発想が起こらなんですよーw
ど~ここまでやったらいいかなんてf(^^;)
試運転協力ありがとうございますー
でも、アレだけの装備だとこっちが完破されちゃうかも?

No title

こんばんは、ポルコ先生!
追加でアレコレ妄想してみましたがいかがですかな?
「水素燃料電池」昔だったらホントの架空話でしたが、今だったら搭載されてもおかしくないシロモノになりましたから載っけてみましたw
なにしろ「燃費」を気にしなくていいんですから~

模型用のカメラを使ってるんですが、なかなか焦点をつかむのが難しいんですが「模型のためなら」苦労も苦としないのは吾輩だけではないはず~♪
ありがとうございます!

No title

こんばんは、トツケン司令
うちの工廠が開発した特殊複合ガラスはガラスの間に飛散防止シートを挟んでいるだけなんですよー
何枚重ねて・どんな構造になっているかは秘密ですがw
流石にRPG-7には8枚ぐらい必要かと思われますが。

司令も陸戦隊装備を逐次更新させてくださいね♪

No title

おはようございます♪
神出鬼没のキョマカイでございます♪
画像がシャープで良いですなー
瀬戸内工廠の歩行戦配備され益々軍備増強されとりますねー♪

No title

こんばんは、キョマカイちゃん同志どの~
これからもちょくちょくやって来る設定にしようかなーと。w
にしても、ポルコ先生の模型ってホント精巧ですよね~
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR