FC2ブログ

1/1200 City of Melbourne



仕事で胃痛になりつつある今日このごろ(笑)
みなさんはどうお過ごしですか?

こんばんは、くじら座元帥です。




吾輩の1/1200・1/1250船舶模型の師匠(S4さん)の師匠、ARCadiaさんからまたレジンキットをいただきましたよー♪
※ちなみにArcadiaさんは客船模型の鉄骨入りのベテランで、その名の由来もP&OのSS ARCadia から取られていますよ~

しかしアレだな。
2代目Arcadiaの船尾も先代の形状をもとにしたのかな?


今回はアルカディアさんのご厚意で8隻仕入れられたうち2隻を受領しまして
現在資料集めと模型製作の準備を鋭意進行中であります!

で、その🚢の名前ですが。
Ellerman LinesのCity of Melbourne(シティ・オブ・メルボルン)という名前の貨物船であります。
1957年竣工の彼女は最初から船会社のエラーマン・ラインズに所属していたわけではなく、1968年からこの会社に配船されました。
前の船名は「シティ・オブ・ケープタウン」でした。




前の船名時代。
喫水(赤いハラの部分)がかなり上になっているので、荷は空であることが伺えます。

トン数:9914t
エンジン:12サイクルディーゼルエンジン
出力:14.700馬力
軸数:1軸
速力:18kt

1/1250は多少であればディティールをそぐことができるので、デリックのワイヤーなんかは再現しなくて済むんですが・・・
デリック自体とマストは当然制作しないといけないので、そこが難しいところですね~








また、デリックも上げた状態にするべきか下げた状態にするべきかによっても表情が異なってきますので、ここも難しいところ。
しかもキットには一部のデリック支柱はモールドされているんですが、その他は全て自作するようになっているのでここも厳しいですよね。








しかも現役時代はこのような白黒フィルム全盛時代。
数少ないカラー写真を見つけては「あーでもないこーでもない」を繰り返す日々・・・

まぁそれはそれで楽しいんですが(笑)








デリックブームを下げた状態もありました

さて、これからどう下処理をしようか。
検討の日々が始まりますかな?


ガンバリマス!



デハっ!


スポンサーサイト



コメント

No title

いよいよ始動か…と思ったらまだ先は長そうだなあ。
でも検討の日々がなた楽しいのですよ。
気長に。

しかし、いいカラーを見つけましたなあ。

No title

こんばんは、老師Arcadiaさん
実はいろいろと楽しませてもらっているという一面もありましてw
船底の削りこみ、船体のキズ磨きetc...
検討と資料のにらめっこも楽しくやってます♪
しかし、「Gothic」を見てしまってはやる気が・・・

カラー写真はいろいろ見てますが、肝心の「空撮で」しかも「甲板上の」カラーがなかなか無いので苦労してますよ

No title

おはようございます!くじら座元帥閣下
レジンはしっかりと下処理してくださいね
船は細かなパーツがあるから大変そー

No title

おはようございます元帥閣下!
レジンキットですかぁ!
模型少年だった頃に「レジンは素人には無理!」と刷り込まれて以来、未だ作った事がないです(笑)
やっぱ今でも「気泡」とか「反り」で苦労するもんなんですか?

No title

検討の日々が始まりますかな?

検討も楽しいですが、
えいやーと始めると
意外と意外とうまくいくものですよ。
始めるまでにかなり馬力がいるのは確かですが。

私は最近鉄道にはまりつつあるのですが、
いただいた船の下塗りから始めるかな~

No title

こんばんは、ナチタ総統閣下
1/1200船舶模型の本場英国のレジンキットなので形は問題ないのですが、その分細かいですねー
まずは洗浄から始めるとしましょう。

No title

こんばんは、三軒茶屋中将!
レジンキットもなかなか手ごわいキットですよね~
でも、ほしいフネは大体この世界ではレジンなのですよ(涙)
ここを攻略しないと次の展開へは進めませんから閣下もやってみることですな!

キットを出しているとこが英国のメーカーなので気泡等には苦労しませんが、しっかりした処理をしないと後々後悔するのが難しいところですかな?

No title

こんばんは、師匠♪
毎日検討ですね、このテの模型は。(笑)
レジンという未知の素材が手を付けるのをためらっているのかもしれませんが、やり始めたら・・・そうなるでしょうね
しかし鉄道模型も塗装を一つ間違えると悲惨なことになりかねるので、ここは慎重にやりますよ🎵
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR