FC2ブログ

架空艦のはなし



この間、工廠の近況についてお伝えしましたが。
一番最後に紹介した架空艦には「モデル」がいる・・・とお話しました
今回はそのモデルと、架空艦のお話をしようと思います♪


こんばんは、くじら座元帥です


架空艦
それは人々が自分の脳内で思い描く「こんな船があったらカッコイイなー」と、思い描く現実的にありえそうな物現実にありえない物
その両方が模型や想像画によって自分の思うように作り出せる
脳内でも。
実際に模型を作っても楽しい♪ 艦船模型道の一つであります

わが極東第一艦隊にはこの架空艦が多数存在し、オリジナル艦とともに国防の一翼を担っておりますよ~


たとえば・・・








このブログでもなんどとなく登場する架空艦「ヘリコプターミサイル巡洋艦 しらね」
同型艦に「ヘリコプターミサイル駆逐艦 くらま」が存在する。

他にも多数の艦船が存在しますが、ここでは触れないことにします(笑)








そして、現在海軍工廠で鋭意建造中の架空艦がコレ!

仮称;ミサイル駆逐艦 アルミランテ・リベルダート
満載排水量:6.000t
OTOメララ127mm単装速射砲 1門
Mk.13単装ミサイル発射機 1基
ハープーン4連装発射筒 1対
20mmCIWS 2基


ナチタ重工業藤沢工廠/極東第一艦隊中央工廠 藤沢支廠で建造中のこの艦船は、「はたかぜ護衛艦」をベースに極東第一艦隊の設計陣がねりに練って完成させた、「架空駆逐艦」である。








はたかぜ型と比較。
船体・艦橋構造物と煙突・後部構造物等は「はたかぜ」を流用している…
が。
マストなどに多少どこかで見かけたこともあるような、部品が混在している。








後部対空レーダーなどはオリジナルのものを取り払って
これまたどこかで見かけたことが~あるよ~な気がするレーダーとマストが設置されています。

はたかぜ型+しらね型+おおすみ型(レーダーだけ)+a
がこの艦にちりばめられています


ところで、この艦の艦名ですが・・・
「あまつかぜ」とか「たちかぜ」とかいう艦名ではなく、なぜ横文字の。
しかも英語圏の名前ではないか分かりますかねぇ~?

マニアックな方ならば、艦名でもう分かるかと思いますが・・・


吾輩が好きだってこと、忘れていませんよね?

ねぇ?




そうなんです!
実はこの艦名、チリ海軍の歴史的に有名な前ド級戦艦「リベルタード」の名前をもらって、「アルミランテ・リベルタード」としているんです!

このリベルタードはもともとチリ海軍がイギリスに発注していた前弩級戦艦2隻のうちの1隻なんですが、WWⅠのときにチリ政府が財政難に陥り、ロシアの手に落ちることを危惧したイギリス政府が肩代わりしイギリス戦艦として就役したという。
複雑かつ奇怪な艦歴を持つフネの名前なんです。





イギリス海軍の軍艦旗を掲揚したリベルタード
あらため、スイフトシュア級2番艦「トライアンフ」

排水量:11985t
全長:146.23m
全幅:21.64m
喫水:7.5m
機関:ヤーロー式石炭専焼水管缶12基
   +直立型三段膨張式三気筒レシプロ機関2基2軸推進
速力:19ノット
燃料:石炭840トン(常備)2,000トン(満載)
乗員:700~800名
兵装:アームストロング 1904年型 Mark VI 25.4cm(45口径)連装砲2基
   アームストロング 1904年型 Mark III 19.1cm(50口径)単装速射砲14基
   Marks I 14ポンド:7.62cm(50口径)単装速射砲14基
   Marks I 12ポンド:7.62cm(40口径)単装速射砲2基
   Marks I 5.7cm(40口径)単装速射砲4基
   45.7cm水中魚雷発射管単装2門

第一次大戦では青島攻略戦に参加。
1915年のガリポリ上陸作戦の砲撃支援に参加するも、ドイツ帝政時代のUボートにド出っ腹を命中され、横転沈没
結局、姉妹艦ともどもチリに引き渡されることなく生涯を終えた。



名前はこのくらいにして
はたかぜ型Χは何をモデルにしたか?
気になりますよねぇ。

では紹介しましょう!
モデルにした艦はコレでーす!!








チリ海軍で運用されている防空フリゲイト
FFG-14「アルミランテ・ラトーレ」

であります!







もとはオランダ海軍のL級フリゲイトで、 ヤコブ・ファン・ヘームスケルク級フリゲートという名前だった。
冷戦の終結に伴い就役した2隻ともチリ海軍に引き渡された

基準排水量:3000t
満載排水量:3750t
全長:130m
全幅:14.5m
喫水:4.4m
機関:COGOG方式
RM1Cガスタービンエンジン (4,900hp)2基
TM3Bガスタービンエンジン (25,700hp)2基
軸数:2軸
速力:30 kt
乗員:197名

兵装
ゴールキーパー 30mmCIWS1基
エリコン 20mm単装機関砲2門
Mk.13単装ミサイル発射機(SM-1MR SAM用)1基
Mk.29 シースパロー短SAM8連装ミサイル発射機 1基
ハープーンSSM 4連装発射筒2基
Mk.32 mod.9 連装短魚雷発射管2基

電子戦装備
C4I海軍戦術情報システム(SEWACO VI+リンク 10 / 11)
レーダー:SMART-S 3次元対空レーダー 1
     スカウト 対水上捜索・航海用1基
STIR-240
※SAM射撃指揮用2基
STIR-180
※SAM / 短SAM射撃指揮用1基
ソナー:PHS-36 ハルソナー型

1986年1月就役
2005年12月再就役

はたかぜ型に比べると約半分ほどのトン数にもかかわらず、ミサイル防衛に特化した「ミサイルフリゲイト」と呼ぶにふさわしい艦容と言える。

しかもこの艦、はたかぜと同い年なのである
はたかぜが就役したのは1986年3月27日。
なんと!たった3ヶ月しか違わないのである

まさしくチリの「はたかぜ」!
煙突も太い一本煙突だし
煙突の後ろには「はたかぜ」が装備しているOPS-11C対空レーダーみたいなものも搭載しているし!

チリ海軍の主要艦船は他国で活躍していた艦を譲受して使用しているため、一世代遅れている感は否めないものの
第一線で活躍する艦が行動する姿を見られるのはとても良いことであると、吾輩は思っていますよ♪


しかも、このフネ。
もとがオランダで活躍していたからか知りませんが・・・






こうやって1/1250スケールで製品化されているんです!

かぁ~っっ!!
羨ましすぎるぜ~!

しかし、送料入れて30ユーロかぁ・・・
ん? ってことは、4000円ぐらいってこと?

いやいや、金欠の身にそんな銭はありませんぜよー
でもほしいな~
こんなのとか↓


イギリス海軍の航空母艦アークロイヤル

そんでもって、こんな大軍港とか築いたりするのが夢なんだよなぁー




いや~世界ってほんっと広いよなー

架空艦のお話でした!


デハっ!





※そうそう、吾輩の敬愛する1/1250商船模型の師匠。
広島のS4さんが横浜に遊びに来ているそうですが、
銭がないので横浜へは行けそうにもありません(悲)9/22時点
せめてアルカディアさんと模型談義に花を咲かせて楽しんでいってください♪
スポンサーサイト



コメント

No title

おかげさまで、楽しい旅ができました。
ありがとうございます。
江ノ電9時を過ぎると券売機の前は
黒山の人だかり!
江ノ電はブームが去るのを待っこととして
余った時間で鶴岡八幡宮にお参りしてきました。
私のもう一人の師匠(歴史)は有名観光地には
行かない性格なので先に行って正解でした。
当然鎌倉の大仏は見ないで帰りました。

No title

追伸
またの機会にお会いできるのを
楽しみにしています。

No title

こんばんは、巨匠S4さん。
楽しそうな旅なったそうで何よりです♪
やはり江ノ電はすでに黒山の人だかりでしたか・・・
あの電車はもはや観光路線を超えていますもんねー

特に今の季節はSWですしねー
長谷の大仏の近くにおいしいけど日持ちのしない力餅屋さんがあるんでそこを紹介したかったんですけどねー
(といっても極楽寺のほうが近い。)

いつかホントに会いましょう!
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR