FC2ブログ

多摩川花火大会 その2



つたない花火大会の取材ですが、その2をアップしますねー
あんまりにも長いと見るのが辛くなる・・・

って、そんなに真剣に見るもんでもないけど~












おお~この花火はマケドニアの国旗みたいだなー

美しい・・・










あまりの明るさにオーブが出てしまってますが、火災ではありませんよ^^








白飛びしてしまって何がなんだか分からないでしょうけども。
実はナイアガラの「山」バージョンなんです

火薬を吊るしたワイヤーをクレーンで持ち上げて、山の形状に見立てているんですよー
で、明かりを調節するとこんなかんじに↓





クレーンのアームが見えていますでしょ?

この記事の最初に出てきた写真にもこのクレーン車が写ってますので、確認してみてくださいな

さて、約2時間ほどの花火大会も終盤に差し掛かってきました・・・
















天津の爆発事故を撮影したものじゃありませんので(笑)

ココらへんで動画もどうぞ~


動画の最後のほうでおとなりの友人が言っていた話の続きですが…
「花火が終わったら、花火師の方に向かってフラッシュを炊くの。
それは、花火師さんに感謝を表す行為なんだって~。」
・・・だそうです

なので、これから花火を見に行かれる方はそのことを頭の片隅に入れてみてはいかがでしょうか。

さて、そろそろクライマックスかな?








花火が上がってゆく光跡もきれいですね~。

「大筒を横に向けると戦争の道具となり、大筒を縦にすると平和と鎮魂の花火となる。」
・・・とはよく言ったもんだ。








もともと花火はお盆に地上に帰ってきた魂を送り届ける。
そういう意味で行っているので、この光跡は魂が光に乗って送られる意味をまさに体現している事になりますなぁ。

やっぱり花火は音ありじゃなくちゃねー








東京側もクライマックスのようです。




はいっ!
写真はここまででーす。
お疲れ様でしたー


え?
クライマックスは?って?
もちろんありますよー
でも、クライマックスは動画でお楽しみいただければと思います。

川崎の花火のクライマックスは「コンピューター制御による音楽と同調した花火」なので、音付きじゃないと楽しめないと思いましてねーw

ではこの動画でお別れです。







川崎市歌


1.見よ 東に 寄する暁潮 (みよ ひんがしに よするあけしお)
 富士の姿を 真澄に仰ぎ (ふじのすがたを ますみにあぁおぉぎー)
 かがやく雲を いろどる多摩川 (かがやくくもを いろどるたまがわー)
 希望満つる 朝風 (きぼぉみつる あさかぜ)
 今ぞ明けゆく わが川崎市 (いまぞあけゆく わがかわさきし) 

2.東海道の おもかげいずこ (とおかいどおーのー おもかげーい.ず.こー)
 左右に展ぶる 大都の翼 (さゆうにのぶる だいとのつばさ)
 高らかに打つ 文化の脈はく (たからかにうつ ぶんかのみゃくはく)
 科学に樹つ 栄光 (かがくにたつ えいこう)
 勢い努めて 若き命を (きおいつとめて わかきいのちを)

3.巨船つなぐ ふ頭の影は (おおぶねつなぐ ふとうのかげは)
 太平洋に 続く波の穂 (たいへいように つづくなみのほ)
 汗と力に 世界の資源を (あせとちからに せかいのしげんを)
 集め築く 基礎 (あつめきずく いしずえ)
 今ぞ輝く わが川崎市 (いまぞかがやく わがかわさきし)
      大川崎市 (大川崎市)

意外と知られていない川崎市歌でした


デハっ!


スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
確かにマケドニアの国旗に似てますね(^^;
ナイアガラの山バージョンも迫力ありますが、クレーンでワイヤーを持ち上げていたんですね。
今月の初めは松戸でも花火大会がありましたが、昨年は一眼レフで上手く撮れなかったので、今回はスマホのみで撮りました(^-^;

No title

こんばんは、トツケン司令
そうでしょう?クリソツであります^^

ナイアガラの山バージョンは途中ワイヤーが火薬の熱で切れるというアクシデントもありましたが、まぁいつものことです(笑)
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR