FC2ブログ

「海の日」の横浜 その6



壁紙とヘッダー画像を新しい住処の「藤沢/江の島」に変更してみましたが…
あんまり、「夏!」って感じが伝わってないかね?

こんばんは、くじら座元帥です。

上のヘッダー写真。
一隻だけフネが隠れてます
どこにいるか分かるかな~♪
(ヨット類は除きます。)




前回もグダグダで終わっていましたねw
申し訳ない
さて、今回は大さん橋に停泊している飛鳥Ⅱと新港埠頭のお船を紹介します
・・・が、00時になったらパソコンをしまわないといけないのでw
どこまで書けるかな~

デハっ!







おしりが暑くなるぐらいの灼熱地獄をここで水分を補給しながら休んでいると、遠くから波音が聞こえてきました。

「この音はパイロットボートでもタグボートでもないな?」・・・と、吾輩の電探がそう伝えていました
何かの波音が聞こえている以上、吾輩は行動せざるを得ません
それが「船キチ魂」だと信じて(笑)


で、近くに行ってみると・・・?







なにかが航行しています・・・







ケイディディアイ パシフィック リンク ・・・?







調べたところ、国際ケーブル・シップ株式会社が所有するケーブルの敷設・保守を行う「ケーブル船」ですって!

船名「KDDI Pacific Link」
総トン数:7.960t
載荷重量:6.597t
全長:109m
全幅:20.5m
深さ:9.0m
主機:ディーゼル電気(発電機)×6基
出力:13050馬力(1600kw×6)
速力:11.5kt
推進器:アジマススラスター2基
バウスラスター3基
船位保持装置:DGPS(2重構造)
船員数:58名
1993年シングマリン造船所建造







船橋の前部にスーパーピューマが離着陸可能なヘリパッドを備える。
船の構造としては、高船首楼で「オーシャンタグ」に近い船と言えますねぇ

船橋も最近流行してる「全周囲型」みたいだし。







様々な機器がところ狭しと並んでいます。
海底に敷設している光ケーブルの保守と敷設を行うということらしいので、船尾には掃海艇とか海洋観測艦でよく見る機材が搭載されています。







あっ!
船籍は「日本」ってHPには書いてあったけど、北九州が母港なんだ!

・・・でも北九州も広いけどなぁ
北九州の皆さん、見かけたら手を振ってあげてくださいね!







前回紹介した「アフロディーテ・リーダー」が本来いるべき場所は、レインボーブリッジをくぐった先にある大黒ふ頭の完成自動車の輸出集積場。

以前、マリナー・オブ・ザ・シーズをお見送りしようとして出港しなかった回にこの集積場も取り上げた気がします♪

写真は自動車運搬船の「TRANS FUTURE 8」

総トン数:28755t
載荷重量:6220t
全長:165m
全幅:21m
IMO:9477701
MMSI:371320000
呼出符号:3EZG6
速力:21.2/18.4kt(最大/平均速力)
船籍:パナマ共和国
船主:「トヨフジ海運株式会社」
建造所:三菱重工業
建造年:2010年

今日はもう一隻いました♪







東京汽船の「扇丸」が目の前を通過しました!
いや、そっちじゃなくてw

こっちは前述の「日本郵船会社」所属船。

船名「SELENE LEADER」
総トン数:59637t
載荷重量トン:18082t
全長:199.99m
全幅:32.25m
深さ:25.28m
IMO:9498597
MMSI:431224000
呼出符号:7JUO
速力:19.7/16.4kt(最高/平均速力)
船籍:日本
建造所:新来島豊橋造船所
建造年:2010年

5万トンクラスで19ノットって結構優速ですよね~







おっと、またしても時間のようです。

次回はここから繋いでいきますので、お見逃しなく!


デハっ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、続きを書いてまいりますよー♪

大さん橋には国内の客船では一番有名な「飛鳥Ⅱ」が出船状態で停泊してました。
この飛鳥Ⅱは「代船建造計画」があり、新造船を国内で建造するかもしれないのであります。
・・・ということは、この姿を見られるのもあと僅かなのかもしれませんね







白地に2本の赤線が入っているファンネルマーク。
通称「二引」と呼ばれ愛されている。

そのファンネルからはドイツ・MAN社製のディーゼルの排気が白くたなびいていますね~







後部デッキの階段。

とある客船マニアの「ふ◯きちさん」がWoody JOE製の飛鳥Ⅱ1/350模型を制作してるらしいのですが、どうにもこうにも「めちゃくちゃな構成」らしく、キットそのものを改造しながら建造しているので細かい写真が必要とか言っていたので撮ってみました!

ふね◯ちさ~ん、見てる~?
これだけだけど参考にしてねーw


いや、ふねき◯さんのことだ・・・
「詳細な図面をくれ!」なんて言いそうだよなぁ(笑)
そんな「詳細な図面」を頼めばくれるような人脈はないから自分で頑張って!

いまさらかな?








大さん橋のフローティングブリッジ。
こちらも郵船見学会に当たった人たちが船内見学を楽しんでいましたよ♪

一度は見てみたなぁ、吾輩も。

・・・と、なにか臭いがしてきました。
なんだろう、美味しそうな臭いじゃないなぁ
どこから臭うんだろう?







やや!
この状態はなんだ!?
タンクローリーが2台も!

まさか、油船の代わり?
そういえば、反対側を見た時も油船がついていなかったなぁ・・・
故障とか?

抜き取りじゃないだろう、さすがに。







二重フタになってるんだね。
でも、軽油ってそんなに揮発性の高い燃料だっけ?
飛鳥Ⅱの主機はディーゼルだけどさ・・・

はて、なんの作業なんでしょうね?
(疑問の残る作業だな~)







こちらではチャータークルーズに参加する旅行者のかばんを船内に格納する作業が行われていました。
というか、ああいうクレーンがあるんだ!
初めて見た!

では作業シーンをどうぞ











こうやって作業するんですね~
なんとも効率のいい作業だこと!

また、あるところでは・・・







まえ務めていた同業他社さんが荷造りの真っ最中でした!





窓に写った反射越しの撮影w。
ひぇ~こんな熱いなかあんだけの荷をさばくのは大変じゃろ~

手伝いに行ったほうが良かったかな(^^)







あ、やっと夏らしい画になったかな?
置き忘れの麦わら帽子が印象的な船首のいち部分

ここも、「◯ねきちさん」の模型製作の手助けであります♪







次回はあっちの話題をしますよ!


では~

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
最初の画像が一瞬「軍艦島」に見えました(笑)
船は…どこに居ます??

No title

こんばんは、アドミラル三軒茶屋さん♪
なに?「軍艦島」に見えました?
それは・・・重症かも(笑)
そのうち軍艦島が「はよう、わしを完成させろー!」っていう呪いの夢を見たりして・・・

フネは・・・
江の島の先端部分に隠れておりますw
巡視船「いず」です!
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR