FC2ブログ

「海の日」の横浜 その5



4番は・・・言わなくても分かるよね?

再度こんにちは、元帥です♪
カテゴリーを地域・神奈川県から、趣味の「その他の乗り物」に変更しました~。これでわかりやすくなったかなー?

さて、フネ祭であります!
大さん橋にはいつもの「ロイヤルウィング」のほかに前述の「アフロディーテ・リーダー」と、日本が誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」が接岸していました!

今回はじっくりとPCCを見てみよーと思います。








こっち側にロイヤルウィングが来ることはあんまりないんですが・・・
珍しいですよねー

それにしても、昨今のフネ事情を鑑みるとこの2隻も退役…近そうですよね
元関西汽船の「くれない丸」こと現「ロイヤルウィング」。
元クリスタルクルーズの「クリスタル・ハーモニー」こと「飛鳥Ⅱ」。

でも、吾輩はこの2隻とも大好きですよ。
まだ乗ったことないですけど・・・(笑)

昨今の「訳の分からない形したクルーズ客船」とか「効率重視の箱型フェリー」とかねw







あ、あなたは別ですよ?
あなたは「事業船」だもんね
ある特定の職に、そのために生まれてきたフネだから文句は言いません。







モザイク処理をしてます…(^ω^)/

このフネも「ある特定の方たちが喜ぶ」という理由で、作られたのです。

元帥「おっ!クルボ~ン。今日は郵船仕様だねー♪」

いつものカウンターに陣取るこのフネのおばけは「クルボン」といって、東京の客船マニア「プニップクルーズさん」が生み出し、呉の艦船・客船マニアの「ペンミさん」が立体化した船のマスコットキャラクターです♪

皆フネを愛する方たちです。
ほかにも・・・
老師ARCadiaさん(1/1200艦船模型コレクター)
師匠S4さん(1/1250船舶模型ビルダー)。
SAZANAMIさん
ふねきちさん
かっくんさん
ealisさん(←最近音沙汰ないなー)
DOCKさんとかとか・・・

なんか西日本より先の方たちが多いなぁ(笑)

で、当のクルボンはチャータークルーズに参加するオネイサンたちにあそばれてニヤけておりました(ー”ー)ペンミサンニオコラレルダロー







久々の冷房は川のように流れでた汗を心地よく乾かしてくれます
でも、お外に出ないとフネは見られません。
仕方なーく外にでるとやっぱり暑い!
みんなよく撮影できるよなーw

あ、オレもか・・・







船尾の高いところに掲げられる船籍の国旗
本船はパナマなので、パナマ共和国の国旗が掲揚されています。







おしり。
後部ランプウェイを登っていく人と比べると、いかに本船が巨大であるかがわかります。







アフロディーテ・リーダーは2年半に1回ある船検、定期検査のため横浜に帰ってきていた。
ドック明けのきれいな姿で抽選に当たった見学客を出迎えていた。







自動車運搬船は決まって右舷側を接岸する。
全国各地の自動車運搬船が接舷する港もすべて右舷接舷である。

そして、海外輸出用の車が登っていくスターンランプも右舷に降ろされるようになっている。
ここを見学者たちが登っていくのだ







7万トン近い巨船の進路を決める舵
かなり分厚く、そして頼もしい存在に見える。
スクリューは当然1軸である







トモの係船装置
巨大な舫い綱とウィンドラスが目を引く。







船内に見慣れない車両が置いてあった。

察するにデッキの昇降専用車両なのではないかと思った。
モーターサイクルなど鉄道・船舶・車などの情報を発信する「Response.」にはこの日の紹介記事が載っていた。
その一文には「1つのフロアーの高さを上下させ、乗用車なら6500台積載することが可能だ」と、書いてあった。

つまり、この車両は「リフター」なのではないだろうか?
吾輩の情報はここまでなので、誰か詳細な情報を求めたいと思いますw







まさしく「浮かぶ方舟」である
最大速力は14ktで、平均速力は10ktであるそう。
10ノットは潜水艦が水上を航行するときぐらいの速力…というと分かりやすいだろうか?

しかし、某ユーロ圏のロシアに引き渡さないで大量の違約金を払わされそうな揚陸艦を建造した国のフネみたいだなぁw







先程も言いましたが、このフネは「日本郵船」のフネなのでファンネルカラーはお馴染みの二引です





昨年の吹雪の時に撮影した氷川丸
氷川丸も日本郵船ですし、



この飛鳥Ⅱも日本郵船です。







本来の入船口はこっちです。

いまでこそ小さく見えますけどね、あのラッタルだって普通から見れば十分大きいはずですよ!
舷門から登って入り口が遠い ってことはそういうことです。







後ろの他に横からも入れます♪
が、いまここで下ろしたら間違いなく大さん橋建屋にぶつかりますね
だから下ろしていないと。







あすこ立つの嫌だろうなー
何かの検査で立つ時ってどういう思いで立つんだろう?

・・・そんなことすら考えずにやるか、普通は(笑)







ちょっと一休みしよ~っと
ちょうどいいところにベンチが~
って、熱ッ!

ただの鉄パイプだし、中に水が流れてるわきゃないので冷たくはないだろう…と思ってたら予想以上に「熱い」!
しょうがないから木甲板に座ろうとおもったら熱っ!!
今にもおしりが燃えだそうだっていうぐらい熱かったです!











↑いやあんた、それ持ってるやつが違うでしょ!(へへ)
(オチがつまらない…)

では~

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR