FC2ブログ

航空戦艦伊勢 就役!



ギリシアの次はプエルトリコ。
プエルトリコの次は?

こんばんは、くじら座元帥であります


ますます終末の時と言えますかね?
市場経済は一時の安寧を取り戻した・・・ように見えましたが、やはりまた暗黒期へと逆戻りしつつあります。

「世界はどこへ行くのか?」

「何を求めてさまよい続けるのか…」

ソ連のような強力な国家が人類を導いてくれればいいですが、もはやそんな国・勢力は残ってません。

行き着く時、人類は何を知るのでしょう。

答えは・・・或るのでしょうかねー?


吾輩は若かりし頃(いや、今も結構若いですよ?)「哲学」を学んでいました
しかし、哲学とは「終わりなき探究心をさらに探求する」という意味不明な学問であったため、若干うつ病になってしまいました。
「なぜ私というものが私として認識でき、私が私としてあるべきものはなにか・・・」とかね♪

今の季節はなおさらその頃を思い出しますよ
こんな時は「雨でも楽しくなる」ような音楽を聞くに限ります



3大テノールのSingin' In The Rain





それとはまったく無縁の世界、「くじら座元帥とそのゆかいな仲間たち」では新しい艦艇の建造と、戦艦の受領が行われていました。







元帥「この背景も久しぶりだな」

工廠長「引っ越しでパーツがもげたりした艦船の修復に結構時間がかかりましたから、こういうのも久々であります」

元帥「そういえば、現用艦船キットの2を建造していたが。どうなった?」

工廠長「現在出動公試の最中であります」








林提督「護衛艦「はたかぜ」の艤装員長で、艦長に任命予定の三宮清中佐であります」

三宮中佐「三宮であります!閣下。」

元帥「三宮くん、よろしく頼むぞ」

三宮中佐「はっ! イージス艦よりは劣りますが艦隊防空はお任せ下さい」

元帥「うむ、期待しているぞ? 理屈はいい。結果をあげろ!」

三宮中佐「ひゃいぃ!」




工廠長「・・・閣下、初対面なのにあんなに脅していいのですか?」

元帥「脅すとは失敬な!初対面だからこそだよ^^ 
この世界では結果が重要視されるからね。はじめから優しくしていては腑抜けな司令になるぞ?」

海軍省高官たち「我々もそれで鍛えられたんだよ(笑)」

二宮准将「アメとムチですね。」

マ局長「落差が激しいですけどね

しもきた艤装員長「オレも同じ目に合うのか?」

元帥「君は士官学校の同期じゃないか、ならば吾輩のことをよく知っているのではないか?」







元帥「しかしなんでお前がしもきたの艤装員長なんてやってるんだ?
   もうとっくに海軍大将になってるだろ」

特級海軍大将 霧島十三「退役前のなんとやらじゃないか?」

元帥「そうなのか?」

霧島「相変わらず人事のことは疎いんだなお前。」







局長「1/1250では2番めの製品化ですよね。このテの揚陸艇は」

元帥「アルゴス社のやつか。これよりも高くて精度もいいやつだよな」







↑さらに加工した写真。







UCCのおおすみと。

提督「かなり違いますね!」

局長「排水量ベースで4.000tぐらい差がありそうですよね」

元帥「たしか…これくらい小さいドック揚陸艦なかったか?」

准将「アルジェリア海軍が発注しているイタリア海軍のサン・ジョルジュ級中型揚陸艦ですかねぇ?」

そのぐらいの大きさかも。







元帥「UCCの方にもLCAC入りそうだな!」

工廠長「入りそうですが、実際に搭載するのであればLCMとかLCUでいいんじゃないですかね?」

元帥「ふむ。であればまだまだ使えそうだな」

基準排水量:4.950t
満載排水量:7.090t
全長150m
全幅17m
主機:MAN社Diesel発電機2基
   電動機2基
軸数:2軸
搭載機数:SH-60×2機(露天係止)
搭載艇:LCU2隻 もしくはLCM4隻

元帥「・・・といったところでどうだい?」

工廠長「MAN社のディーゼルがどの程度の大きさにもよりますが…これで戦力化は期待できそうですね。」

ということで、わが極東第一艦隊では発想の転換で今後もUCCのおまけを使い続けていきます。(笑)


さて、わが海軍に新しい1/1250の航空機が配備されたようですよ?








提督「元帥閣下、これは?」

元帥「見て分からんか? 零式三座水上偵察機だろ。」

提督「なぜこれがうちの基地に?」

元帥「アレに一緒に付いてきたんだよ。」

「アレ」とは?








そうです。
これです!







大阪の小西製作所に発注していた「航空戦艦 伊勢」がやっと届きました!







すべて金属製の「ロストワックス製品」で、在庫がなかったので作ってもらうのに時間がかかったのです。






金属製なので、プラモデルと違った「光沢」と「重量感」がウリです。

その分、お値段もかなりしますし「精密さ」もちと欠ける製品ですが、すでにこの製品(最初のモデルですよ。)が世に出てから100年は経っている強者なのでしっかりした精密な製品もありますがそちらはまだまだ手が出せないのであります。

ま、小西製作所のはビギナーにも手が届きやすいのですよ(笑)

高いモデルはそれこそ、中古の軽自動車が買えますよ







伊勢が到着するまではわが艦隊で一番の大型艦だった「しもきた」も
今ではこのかわいさ。







「伊勢」はまだ就役前なのでアレですが、「しもきた」はまだ建造途中なのでわが海軍の最大の艦船はこの「ヘリコプター巡洋艦しらね」です。

それでもこの圧倒的な長さ・幅・火力!
今後の艦隊防衛は強固なものになりそうです。







最後に改装工事を実施中の霧の艦隊イ400と共に。


そうそう。
現在ナチタ重工業藤沢工廠では大型客船の建造も行っています
1隻はキュナードの「クィーンエリザベス2世」。
もう1隻は同じくキュナードの「クィーンメリー2」

クィーンメリー2の方は148.528t全長345mで、1/1200でも28センチを超える大型客船となります。
言うまでもなく、わが艦隊が保有する客船の中でも最大となります

ただいまその建造準備中であります
書庫がもうひとつ増えるかもしれませんのでもしよろしければそちらもご覧下さいねー


こんごともお楽しみに!


デハっ!


スポンサーサイト



コメント

No title

艦船の模型もいいですよね^^v
写真だけでは気付かないところも多いです。
私は、「自衛隊モデルコレクション」の海自艦艇のみを集めていて、現状はそれで満足しています^^v
いつかは、「小西製作所」にいきたいですが(笑)

No title

伊勢、おめでとうございます!元帥閣下
やっぱりいいですね
かなりのお値段がしそうですが
そうそう、職場の同僚の方が先日舞鶴に行きまして、艦番号が消された『しらね』の写真を撮ってきてくれました
なんとも寂しい感じでしたよ

No title

航空戦艦って格好良いですね♪
こんどの食玩の伊勢・日向は入手したいと思います♪

No title

おはようございます元帥閣下。
これがウワサの小西製作所ですかぁ。
見た目の重厚感もありますが、本当に重そうですね。そして高そうです…(笑)
加工されたエアクッション艇が良いですねぇ。
車両は1/700ですか?全く違和感がありませんが。

No title

こんにちは、noirさん。
もともと海軍軍人の教育訓練用に作られた製品なので、防衛大学に行くとその当時の艦船などが展示してありますよ♪
敵艦の情報はほとんど写真では入手できなかったので、模型から考察して戦略を練っていた・・・と聞いたことがあります。

自衛隊モデルコレクションは統一感に欠けるので、吾輩は持っていませんが「あちらのほうがいいなぁ」と思ったことはあります(笑)
なにしろ値段が格段に違いますので(汗)

No title

こんにちは、ナチタ総統閣下!
ありがとうございます!
本来は伊勢よりも安い補給艦「とわだ」を狙っていたのですが目移りしちゃって(笑)

そうですね、吾輩も何度かその写真を見たことがありますが湾中央にポツンと錨泊している「しらね」をみると寂しさを禁じえません
新装備移転三原則で台湾かメキシコとかに譲渡できないでしょうかね?

No title

こんばんは、キョマカイちゃん同志どの~
航空戦艦カッコイイですよねー
最近の研究でこの伊勢も「ハイブリッドキャリアー」と呼ばれていたと言われてますw

キョマカイちゃん殿の作る伊勢…どうなるのかなー♪

No title

戦艦「伊勢」配備おめでとうございます∠( ̄^ ̄)
小西製作所の「伊勢」だとかなり高額ではないですか?(゜ロ゜)
私は予算がないので、ニチモの「伊勢」しか保有してません(^^;
UCCで、いつ「おおすみ」が販売されてました?

No title

こんばんは、アドミラル三軒茶屋さん
これがウワサの小西製作所製の模型ですよー♪
たしかに見た目も重量感のある感じが伝わっているかと重いますが、実際もけっこう重いです。
1キロのお米ぐらいあります もちろん凶器にもなりますよ(恐)

LCACは1/1250ですよ?中の車両もそうです。実は海外製のって日本より進んでるんですよ~

No title

こんばんは、携帯版トツケン司令!
コメント遅くなってしまってスイマセン~

小西の「伊勢」はだいたい1万2千円ほどだったかと。
値段はともかく、この重量感!
とてもプラモデルには敵いませんよ♪

UCCのやつはブログをはじめる前におまけで付いてきたものです!
今でもヤフオクとかで見かけますよ。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR