FC2ブログ

YYのりものフェスタ その2


おはようございます。
夏日でグッタリとしているくじら座元帥であります! /(^^)

今年の夏も暑いんでしょうね?
今から万全の対策をしておかなくてはなりませんね。


さて、横須賀でのお話を続けましょう。

ヴェルニー公園での楽しいひと時を過ごしている元帥は対岸の「アメリカ海軍施設」に停泊している自衛艦群を見ていました・・・







アメリカ海軍施設(旧日本帝国海軍横須賀工廠)のドックに入渠しているアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦とおやしお型潜水艦。







海軍施設のドライドック
手前に繋がれてる黒い物体は、岸壁と船体との間に挟む緩衝材で「防舷材(ぼうげんざい)」といいます。







2隻並んで係留されるおやしお型(奥)とそうりゅう型潜水艦。

そうりゅう型潜水艦はエンジンに火が入っているようで、艦尾からディーゼル主機の白煙がモクモクと上がっています!







ゴルンゴ ゴルンゴ ゴルンゴ・・・

いや、グルングルングルン… かな?







なんとなーく大きさが分かるショット!

そうりゅう型とおやしお型の甲板には士官が立哨しています。

この場所から、も少し東側に行くと・・・?







第4号乾ドックに入渠している?型潜水艦とのスリーショットが拝めました♪
後ろに見えているのは、以前も紹介したミサイル追跡艦「ハワード・O・ローレンツェン」
その手前に見えているテントの骨組みみたいなものは「宿泊船」







横須賀海軍施設のバースに停泊している最新鋭の曳船YT-807メノミニー
(画面左の手前にいるタグ)
と、
修理宿泊船YRB-30
空母の修繕時に利用される作業員用の宿泊施設で、自走能力はない。

「大砲とスタンプ」に出てくる監獄船と同じですね(笑)







第5乾ドックに入渠してる「ローレンツェン」
異様に高いファンネルはミサイル追跡用のレーダーから熱を遮るためにああいうふうになっています。

背負式に配置された2基のコブラジュディレーダーは片方がXバンドで、片方がKバンドと言われてますね。
このレーダーは米海軍他が導入しているSPY-1レーダーよりもはるかに高価で、すさまじい解像度を持つ世界でもトップクラスの追跡艦であります




これは横浜の瑞穂岸壁にもやいを取るローレンツェン。
先ほどの写真では下のレーダーが地上と同一面になっていたので、確かにドック内の海水が排出されていることがうかがえます。








さて、ヴェルニー公園内でウロウロとアヤシイ偵察活動をしていた吾輩は「いずも」がよく見える地点までやって来ました 
トオカッタ-

こんだけ近づけば、カスミも良くなるだろう!?


次回、くじら座元帥がいずもに乗艦する!


スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは元帥閣下。
お~っと!最後にチラッと見えて次回に続きましたねいずも(笑)
ワクワクお待ちしております!
あ、前回の画像は会社のカラープリンタにてしっかり印刷&ファイリングさせて頂きました(笑)

No title

こんばんは、アドミラル・三軒茶屋!
のばしてのばして、焦らす という戦法をとっているわけじゃないんですがね(笑)
早急に書きます♪

カラープリントするのはいいですが、給湯室裁判にならない程度でおねがいしますよー
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR