FC2ブログ

横浜開港祭in2015! その1



前回途中まで記事を書いて、ヤフーブログの大規模障害にみまわれたお影ですっかり更新できなかった「くじら座元帥」でございます。

何月の何日にメンテがありますよー♪
という報告も一切なく、当日開こうとしたら「エラー」

いつものメンテかなと思って、何時間かおいて再度やっても「エラー」
しょうがないのでその日は寝ました!
この記事の構成とかを考えていたのに、すっかり潰されてしまいましたよ!
(まぁ、考えてても忘れちゃうからいいんだけどね(爆))







この日の天気予報は「くもり」で湿度が80%以上でしたが
「一体どこの天気予報だったんだ?」っていうぐらい快晴となりました。
おかげで腕時計やけ(腕時計の形の日焼けのこと)ができましたよ(笑)

この時間ではまだ初代 日本丸のほうは展帆してませんね。

んで、桜木町駅から汽車道を通って約20分ほど歩くと・・・










新港地区の8・9号バースに到着しました!

8号バースには自衛艦の掃海母艦うらが型1番艦のMST-463「うらが」が。
9号バースには、独立行政法人の「航海訓練所」が保有する世界最大級クラスの練習帆船、二代目「日本丸」が接岸しています。


ほんで、吾輩か到着した時刻はちょうど1100時前後であったため、両雄を見学するのは時間的に厳しいと判断したため「日本丸」の方から見学することにしました♪








皆さん熱心に撮ってますねー
かく言うわたしも、熱心に撮ってましたが(笑)

ま、吾輩の場合は1/1250や1/2000で模型化される方々と親交があったりなかったりするので、その方々用に撮っていると言っても過言ではないかもしれませんね(笑)







船首部分
海面がキラキラと反射してて美しいですね。

ほかにも帆船はありますが、「「練習」帆船」と ある目的に限って運用されている船は結構少ないのです。
独立行政法人航海訓練所のホームページには現在運用されている・運用されていた帆船のリストが載せられています。








船首の形状。
フィギュアヘッドの位置。
アンカーレセスの形状等模型化するには欠かせない情報を載せてゆきます

日本丸のフィギュアヘッド「船首像」は藍青(らんじょう)といって、両手を拝んだ状態となっています。
姉妹船の海王丸には横笛をもった「紺青(こんじょう)」がおります。







切り取られ、貼り付けられた金文字の船名表記が輝いています!

そして、よくよく船首部分を見てみるとバウスプリットを支える鋼線みたいなものがアンカーと同じ高さから伸びていますね。
それから、「竜骨」状のものまで!

これは知らなんだ!








これはよく知られた、もやい綱に取り付けられるねずみ返しですね
ネズミが船に乗り込まれると悪さをするばかりでなく、病原菌なども持ち込まれるため、ネズミが通りそうなところにはこうした入って来られなくする器具が取り付けられています。

民間船舶から軍艦までこの「ねずみ返し」を使っていますから、どれだけ船に害があることたらんか分かることですねー


じゃ、乗船します!







乗船時は船橋手前のこのタラップから乗船しました。

乗船するときは写真に納めてなかったので、この時のは退船後の撮影です







まぁこのテのイベントによくあることといえば、人をうまく避けて撮影しなきゃならんことですよね。
ただ、どーやっても重要な撮りたいところには人がいますんで「不適切だ!」と言われないように気をつけてますがそれでもうつりこんでしまいます。
皆さんすいません(><)

自衛艦のように艦橋(民間船舶では「船橋」)に航海のための人員、戦闘指揮のための人員(ほとんどはCICと呼ばれる作戦室にいる)が張り付いている必要はないため、帆船の船橋は非常にシンプルです。

ただ、海図室や士官室などが甲板の中央部にあったり、操縦をする操舵室が船後部にあったりしますので、重要な部分は分散しています。







船体前部にあるフォアマストを甲板から仰ぎ見た写真
両側から伸びている網は乗員が帆を張るときに使う縄梯子で、この後に行われた総帆展帆(セイルドリル)でもこの縄梯子を登っていく訓練生たちが見えました。


・・・とここで時間切れですね(笑)

また次回お会いしましょう

デハっ!


スポンサーサイト



コメント

No title

元帥閣下

こんばんは♪

この前のエラーはメンテナンスだったんですか。
しばらくの間
入れなくて難儀しました(-д-;)

こういう画像はほんとありがたいです(^_^)

模型作りの参考とかじゃなくても
ただ見るだけで胸踊りますからね~♪

No title

おはようございます♪
画像から爽快さが滲み出てますよ~♪
やっぱ海と船と青空はお似合いです~

No title

おはようございます!くじら座元帥閣下
アドミラルティ型の錨
反射する光よりも眩しい白の船体、美しいですね~♪
そばでは見たことありますが、いまだ乗船したことはありませんよー

No title

おはようございます元帥閣下。
やはり帆船は美しいですね。
作るのは大変そうですが…
でも「1/2000日本丸」とか楽しそうな予感(笑)

No title

こんばんは、蓮樹さん
Yahoo!のメンテナンスは大概事前にお知らせがないので、まぁ「いつものことだな」と放っていましたよ(笑)

模型的にも写真的にも美しいですので、構図とか考えなくても自然とカメラが向いてしまいますねーw

No title

こんばんは、キョマカイちゃんどの~
そうかい♪
蒼海?…爽快?…掃海???
(オヤジギャグはニガテだなー/><)

晴れ映えのする船でほんっと良かったですよ~

No title

おはようございます♪ナチタ総統閣下。
いや~晴れ映えのする船ってほんっとキレイですよねー
模型でこれが再現出来たらどんなにすごいことでしょうか!
(晴れの時は「つやあり」、曇の時は「つやなし」 みたいな塗料出ませんかね?)

まだまだ続きますよー

No title

おはようございます、アドミラル三軒茶屋!
帆船はキレイですよー
特に帆を張ったときなんて他の船なんてメじゃありませんよw

1/2000模型化はホンの少し厳しいかもしれませんねー
でも!
吾輩の模型の師匠で「S4さん」という方がおられるのですが、1/1250でこの日本丸をフルスクラッチされましたから、たぶんアドミラルも大丈夫と思いますよ?
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR