FC2ブログ

朝潮型駆逐艦


大日本帝国海軍が昭和9年に計画したのが「朝潮型駆逐艦」なのであります。
ワシントン・ロンドン両条約の脱退を見据え、制限いっぱいの1850トンの駆逐艦を計画した。

昭和5年のロンドン軍縮条約ではワシントン軍縮条約の「主力艦」に引き続き、「補助艦」にも制限が課され、その比率は英・米の7割4厘となり、制限が課された補助艦の総保有トン数は105.500tに圧縮されてしまう。
この内駆逐艦の割り当て分は1厘6分以下であった
条約期間内は特型駆逐艦と呼ばれる「吹雪型」に割り振られていたため、海軍はその条約外の1.400t型を多数揃える形で駆逐隊を編成しようとした。

朝潮型は厳密に言うと「初春型」の4次改良型で「初春型」は「吹雪・暁型」の改良(船体は縮小。武装は砲が一門少ないだけ)型である。

朝潮型は前級の白露型の性能に満足できなかった海軍が創りだした理想の駆逐艦といえる。

実際、前々級の初春型は計画上は12隻建造の予定だったが、6隻しか建造されず、そのうち最終艦と5番艦は改型として竣工した。
前級の白露は初春が計画していた12隻のうち6隻を改良した艦として設計された。しかし、20隻建造予定だった本艦も10隻で打ち切られてしまった。

排水量2.000t
速力35kt
127mm連装砲を3基備え、
61センチ4連装魚雷発射管を2基装備
wikiでは九〇式魚雷が搭載された と書いてあったが、実際は九三式酸素魚雷に換装されていた可能性が非常に大きい。
40ノットで30kmの攻撃距離のあった本雷は最良の魚雷だった。
こうした突出した性能ゆえ「吹雪型の再来」として呼ばれていたとか いなかったとか(笑)






昨日アップした朝潮型の写真
なにかおかしいところ気が付きました?

127mm連装砲が1基足りないうえ、艦橋の手前に機銃座があるんです。

そう、実はこの艦は1944年の姿を再現しているのです
つまり、127mm連装砲3基というのは竣工時の姿で、この艦影はスリガオ海峡戦時代昭和19年当時の姿なのです

大東亜戦争では全艦が緒戦から終戦まで活躍し、全艦が戦没している。
「呉の雪風 佐世保の時雨」と呼ばれる艦こそ無かったが、有名な海戦史には必ず朝潮型が登場するのです
例えば、ネームシップの朝潮がバリ島沖海戦で雷撃戦の機会を得たことや、スリガオ海戦で戦没した満潮・山雲・朝雲。大和の天一号作戦に随伴した霞など・・・

生き残っても埋め立てられたり、賠償艦として海外に行ってしまったりした駆逐艦ですがもし、開戦が違ったらどうなったのが…

今年は皆さんご存知戦後70年という節目の年ですので、どのように戦いどうして沈没したのか。
改めて勉強してみるのもいいですね。


そして、先人たちの思いを引き継いでいかなければなりませんね!

スポンサーサイト



コメント

No title

ご挨拶が、遅れ申し訳ありません。
……元帥閣下、お誕生日おめでとうございます!!
……おせぇよと思われでしょうがお祝いいたします。

私は駆逐艦に詳しくありませんが、朝潮型のよさがよーく伝わりました。
不沈艦でなくとも、我々は忘れません!!

戦艦武蔵も楽しみですね♪

No title

こんばんはCT611captainKIXさん
ありがとうございます。これからもつたないブログの応援もよろしくお願いします♪
・・・全く気にはしておりませんので大丈夫ですよ

駆逐艦と潜水艦が一番損耗率が高かったのでそれだけ艦が失われたってことですね。

武蔵は・・・引き上げられるんでしょうかね?
主砲だけでもいいのですが・・・

No title

こんにちは。
う~ん、さすが師匠です。お詳しい。
このあたりの歴史が判ると、艦船模型も更に楽しくなるんでしょうね。
私ももうちょい勉強していきましょう。

No title

こんばんは三軒茶屋さん。
「調べればボロが出る」 ならぬ!
「調べれば調べるだけ興味が出る!」というものですよ。
初期型・後期型と調べると、どの時代に設定しようかなぁ? なんて考えるだけでも楽しいものです。

まだまだ勉強ですね!
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR