FC2ブログ

最近の工廠


最近の「くじら座元帥のブログ」は更新がなくてつまんないなー
なんて思ってましたか?

久々の登場! くじら座元帥です。m(へへ)m

記事にするネタが無かったのが本当なところですが、まぁ現実世界が忙しい

どっかの(神戸に住んでる)誰かさん(フネ好きな人)みたいに、「仕事・出張・接待」にかこつけて横浜までわざわざフネ見に来るような人 
みたいだったらまだ人生楽しめるんでしょうが、吾輩「明治のお父さん」なんて言われたりする人間なのでして…(笑)

S氏みたいにサクサクと模型が作れたりはしないので、「いいなぁ~」と思ったり。
A氏みたいに「世界のフネ事情」に明るいわけじゃないので、これまた「いいなぁ~」と・・・

吾輩さいきん「いいなぁ~、いいなぁ~病」というのにかかっているようで、人のブログにおじゃましては「感嘆のため息」を付いております(笑)
5月病の先取りでしょうかね?
・・・もしくは花粉症のせいでやる気が起きてないのかもしれませんネ

という最近の様子をお知らせしました。

何の話だったっけか・・・










工廠長「元帥閣下がやる気を出さないと我々隊員もやる気が起きにくくなりますのでしっかりしてくださいよ!」

元帥「分かってはおるが… ヘーックショーン!!」

提督「花粉症の薬を飲むとどうしてもやる気が起きませんよね」

元帥「アレグラを飲まないわけにゃいかんしなぁ…」

二宮准将「あと40年ぐらい経つとアレルギー反応が鈍くなると言われていますのでもう少しの辛抱ですよ♪」

なんともこの時期は辛いですわな。





元帥「ところで、最近の工廠では何か目立ったことはあったかな?」

工廠長「航空巡洋艦最上の進水式が執り行われましたよ。」

提督「いつの間に!?」

工員A「しばらく更新をサボタージュされていた時にやってしまいました(汗)」







工員A「一番艦の最上であります。」

提督「そういえば、以前にも紹介した気がいたしますわね」

その後ですね・・・






元帥「後部マストが折れているな」

提督「以前、鑑賞台が崩落する事故がありまして・・・
   それによる損傷であります」

元帥「鑑賞台の復旧と艦の復旧状況はどうなっておるかね?」

情報局長マウントバッテン「鑑賞台は全損。台の崩落により他の艦にも損害が出ています。
航空母艦「翔鶴」は下敷きとなり艦体崩壊、復旧は見込めないので「除籍」となりました。
最上は代わりの船体を購入したら、復旧を計画しようと思います。

提督「分かりました。 それでいいですよね閣下」

うむ。

局長「代わり、と言ってはなんですが最上の使えない期間に有事があってはいけないので代艦を建造しておきました。」







元帥「三連装砲時代の最上か!」

工廠長「そうであります。」







元帥「三連装砲にしても第2主砲は仰角を取らければ前方射撃はできなさそうだね。」







現有航空巡洋艦群
各艦に零式三座水偵を3機ずつ搭載してシーレーンの警備にあたっております

そして、今日新たに配備された巡洋艦がもう一つあります






高雄型重巡洋艦の1番艦「高雄」






同じ20センチ砲とは思えない図太さですねぇ~

元帥「コレが50口径のモールドということなのか!」







軽巡洋艦も含めると6隻となり、水雷戦隊の親玉はある程度揃ってきましたかね?
あとは軽巡ヲ・・・と願うばかりですが、吾輩はあくまでも「1/1250~1/1200スケール」の愛好者なのでそろそろ足を洗わなければなりませんネ!
しかしこのスケール、なかなか手放せれないニクいスケールでありまして…

AさんとかSさんとかに「浮気者」なんて言われそうですがなかなかコレはねーwww


今回はいつもより分けの分からない文章になっております
その訳は・・・

「純米大吟醸 天狗舞」の生酒 を呑んでいるからです!
へっへっへ~(^ω^)/

酔ってる上に音楽も聞いてるもんだから最大級に訳の分からない文章となっていることでしょう(爆)
明日読み返すのが怖いであります



そしてこの方々も~






扶桑と山城。





事実の配置とは異なるかもしれませんが、副砲は通常このように格納(格納ではないけど…)します。
ハリネズミのごとくつんつんと広がってはいないのです。










magatty001さんの扶桑に出てきた「零式水観」にあこがれて、ナンチャッテを制作。
「なんちゃって1式水観」と命名!
この角度から見るとまさしく「なんちゃって感」が出てますが、







この角度から見ると台車に乗った観測機 に見えなくもない…かな?
というか初めてドアップにしたら「副錨」のモールドがあるんですねー

新たな発見!

元帥「話は変わるが、そういえば以前「瑞鶴改二」という空母を建造しなかったか? アレを翔鶴の代わりにすれば良いんでないかい?」

一同「ああっ!!」








工廠長「これですね!「瑞鶴改二」こと、愛鷹(あしたか)です。」

提督「飛行甲板は「ス」ってなってますけど?」

マウントバッテン局長「新しい迷彩とでも思ってください。」






局長「後部の搭載艇置き場は一レベル分を削って吹き抜けにしています」

二宮准将「だからなんだっていう話ではありますが、なにかが違わないとどれもこれも同じようにみえるもんですから(笑)」

そう、実は翔鶴がまだいた頃は同型艦が四隻おりましてな。
どれがどれだかわからなくなるのを防ぐために、チョコっと改造をしておりました!







奥:愛鷹
中:翔鶴
端:城郭(もはや鳥の名前でもない
)







手前の城郭は艦の前後部にある機銃を廃止し、艦橋も廃止したのっぺり空母であります。
格納庫前端に艦橋を配置しているので全く「無艦橋」なのではありません
龍驤みたいな感じと思ってくれればよろしいかと。


工廠長「元帥閣下!ひさびさに1/1250のことを話しましょうか?」

元帥「おっ!いいねぇ どんな話題?」

工廠長「我が海軍には唯一のミサイル巡洋艦があるのはご存知ですよね」








マウントバッテン局長「現在、このアーサー・w・ラドフォードは近代化改修を行っているので有事の際はミサイル巡洋艦が一隻もいなくなるのです。
これは非常に危険なことです」

元帥「それを回避するべく2番艦の建造も行われていると聞いているが」

工廠長「はい。ですが建造には時間がかかりますので今回はコネを使って巡洋艦を手配したのです」

元帥「まさかとは思うが・・・」

提督「そのとおりなのです閣下。」








局長「米海軍のすでに退役したタイコンデロガ級イージスミサイル巡洋艦「ヴィンセンス」を手配しました。」

提督「ヴィンセンスは予備役に編入されており、すぐにスクラップにされないアメリカ海軍の特性をうまく利用したのであります。」

元帥「そうはいっても、MK.26の搭載艦だろう?」

工廠長「すでにMK.41は在庫がありますのですぐにでも改修工事に入れます!」

ということだそうな。







極東艦隊の中央海軍工廠のドックに入渠したヴィンセンス。
このあとMK.41VLSへの改修が行われる予定です

情報によると北海道で大規模演習が行われる可能性があるため、現在艦隊工廠とナチタ重工業川崎製作所は大忙しで装備品の開発・生産・改修をおこなっています。
ヴィンセンスがこの大規模演習に参加するかどうかは今のところわかりませんが、我が海軍工廠の開発した秘匿兵器が使われるのは事実でありましょう

マウントバッテン少佐(情報局・総監部長)「データー取りに忙しくなるぞぉ♪」


ではまたどこかで。

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!
今年の花粉は特にキツイですね。
棚の崩壊大丈夫でしたか?
多数の船を失ってもそれを材料として新たな
船が作れそうですね!

No title

元帥閣下、大変ご無沙汰しております。
一部、死亡説浮上しているほどしたが、私は生存しております。

私事はともかく、本日も開発、改修とお疲れさまであります!!やはり、艦の世界は深いですね。
1/2000とまでなると、しょっちゅうマストが折れたりだとかしますが、巡洋艦の揃った光景は小さいながら、圧巻ですね♪1250現用艦も、良いですね。
大変勉強になった記事でした。有り難う御座いました!

No title

おはようございます。
花粉症は大丈夫ですか?
確かに、最上の二番砲塔は仰角を上げないと射撃できませんね(^^;
それにしても、前甲板に三連装宝塔3基とは、トップベビーではありませんか(゜ロ゜)?
こちらも、扶桑が竣工しましたが、副砲14基の取り付けには時間がかかりました(^^;

No title

おはようございます元帥閣下。お久しぶりの更新ですね。
なるほどなるほど、三連装砲最上と戦艦の副砲格納はこんな感じなんですね。今度それぞれ作ってみますね。

やっぱこれだけの「1/2000艦船画像のブログ」を書いて下さる方はそうそう居ませんので、1/1250と並行して末永くよろしくお願い致します(笑)

No title

こんばんは、ニョッチさん。
長いこと花粉症と付き合ってると「今年もまた来たな?」というのが感覚でわかるようになってきますね!
棚は陳列棚の上においてあった物が落ちてきたので、艦隊への被害は少なかったですがロストワックス製の模型があるとかなり危ないですね。
同志どのもくれぐれも気をつけて下さいな♪

No title

お久しぶりですCT611captainKIXさん!

吾輩は「死亡説」なんて流してませんよ~(笑)
空のウエポンシステムは際限がありますが、海は限りなくヘンテコ装備が開発できますので楽しいですよ?
1/144でも羽根が取れたり、ピトー管が折れたりしますので1/2000と対して取り扱いに気を使うのは同じかと?

それにしても楽しい世界です
いつも応援有り難うございます!

No title

携帯版トツケン司令こんばんは。
長い付き合いなので(たぶんこれからも)こればっかりは諦めてます(笑)
三連装砲時代は後部にも砲がありましたので、確かに重心が傾いてるような気がしますね。
でも、具器庫とかそんなのを大量に搭載すれば・・・?
副砲の取り付けには「スチロール接着剤」というのを使うとはかどりそうですよ♪

No title

こんばんは、三軒茶屋さん
今回の最上のキットは軽巡時代も再現出来やすいようにかどうかは知りませんが、飛行甲板の下はそのままのリノリウムになっててよかったですよね!
吾輩も今度もう一回買って軽巡仕様にトライしてみるつもりです。

なるほど、需要があるのであれば続けましょうかね(笑)
いつもありがとうございます!

No title

こんばんわ。
このサイズで工作とは・・頭が下がります^^;
ドッグ入りした船、作業場好きにはたまりません。

No title

こんばんは、カバネさん!
カバネさんのミニカーモデルより、1/700艦隊より「粗」の出にくいヤツなんでそうでもないです(笑)

簡易的なドックですいません(汗)
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR