FC2ブログ

吾輩AVうけとりました♡



吾輩、AVを受け取りました!


なが~く首を伸ばして待ってました!


そしてやっと届いたんです♪


生のアレはまだ見たこと無いんですが、そんな飛び方するんだ~って。


動画とか見てミョ~に興奮したりして❤


で、AVといえばあの筒が下向いたり横向いたりして、


その筒から熱っつ~いのが吹き出して


ゆっくりと動き出したかと思えば、一気に飛んで行ったりして…


その筒こそが真髄なんですよね!?


ねっ! みなさん!!


ナニ? どこかで見たことがある?


それはそうでしょう!!


だって AV ですもん♪


映像化されてるし、ちゃんとしたとこ行けばいくらだって見られるでしょ?


写真だってたくさんあるし


それらをまとめた本・雑誌だってあるぐらいですからね。



えっ!? 何の話かって?


わかりません? AVですよ!?




AV-8B+ですよ!








そうです。ナチタ重工業福岡本部工場に生産を依頼していた・・・
「AV-8B+」がついに福岡からはるばるやく1000キロ(?)、何10府県を越えてここナチタ重工業川崎製作所にやってきたのです!

提督「お願いしてみるもんだな!」

局長「ご好意で生産していただきましたが、次はないものと思わなければいけませんね!」

工廠長「これを手本にして、糧(かて)としましょう。」








ナチタ重工業福岡本部工場でのロールアウトシーン。

あらためて、ここに感謝を申し上げます! ありがとうございました



さて、まだ飛行場とはいえない野ざらし状態の極東海軍飛行場。
海軍のコードネームは「プティア飛行場」

コードネームの由来は、トロイの戦争で英雄となった『アキレウス』のふるさとが『プティア』という地名であったため、海幕が「英雄たちの帰る場所」として定めたことがきっかけとなった。







大掃除後の新年とはいえ、背景はまだしっかりとしていない上。
普段使っている修理に出す予定の「RICOH機」がどこかへ行ってしまったためNikonのcoolpixP600を使用して撮影してます。

低速シャッターにしていたためか、ちと不鮮明ですね(笑)

やはり、滑走路を塗るべきか・・・








さすがはナチタ総統閣下!
底力を見せさせていただきました♪







攻撃機だから、魚雷でも抱えてくるかな?
…と安易に思ってたら、まーべりっくでSKY!?

こりゃぁ、すごい戦力だわ

実機をご覧になった方なら分かることですが、AV-8B+「ハリアー」はかなり小さいです。
それは「艦載」だから。というわけではなく、「格納庫スペースの問題」だから。というわけでもなく小さいんです

それをお分かりなるお写真を見せましょう。
もちろん模型ですが(^^)






右から航空自衛隊の「ヴァイパーゼロ」こと三菱F-2
   アメリカ軍の「ハリアー2+」ことAV-8BⅡ+
 次期航空自衛隊の「ライトニング」。

同じ垂直離陸機となるライトニングよりも面積が小さいように見えます。

開発された当初はまだ「ステルス」なんてものは一部の技術者の間でしか話題になってない時期の物のため、武器の搭載能力と軽空母より小さい強襲揚陸艦からの発艦が最重要課題であり。
そのために設計されたがゆえ、小型ながら性能は「攻撃機」にも「戦闘機」にも準じた機体となったのであります。

ハリアーは「世界で最も危険な飛行機」と称されるように、たとえ老練を積んだ飛行士でもあんまり搭乗したくはない。と、言わせるほどで。
それは一部の人達が言っている「M/V22-B」オスプレイとは比べ物になりません!

しかし、そんなハリアーも海上自衛隊が保有しようと検討していた時代があったことはご存知ですかな?

1970年代中曽根総理閣下の政権時、『DDV-●●●』なる15.000t~20.000tぐらいのいわゆる「軽空母」。
自衛隊式に言うと「航空機搭載型護衛艦」にシーハリアー10機ほどと早期警戒ヘリ・対戦哨戒ヘリとイージスシステムを搭載した「防空艦」を建造しようとしていたようです。

結局、DDV計画は強い反対(米海軍・族議員・市民団体と言いはる一部の人たち)と「空母」という名称に後ろ髪を強く引かれて、計画を放棄したのですが・・・
そのイージスシステムは「こんごう型護衛艦」へと引き継がれ、現在に至っているのであります。

保安庁警備隊の時代、海軍再興部署とも言える「Y委員会」では警備隊に「警部艦(PF)と揚陸支援艦(LST)のほかに、軽空母と巡洋艦の貸与を検討する」という文言があったにも関わらず。
「現時点ではこれ(軽空母・巡洋艦)を日本政府に提示しない」とされてしまったため、今の今まで日本は「空母」と「巡洋艦」という単語すら艦艇に使えない!というゆゆしき事態となっているのです

どこかの国が「軍国化に向けた言論統制と洗脳だ!」なんてぬかしやがるかもしれんが

提督「あんたに言われたくはないわ!」

・・・と言いたいですね!






話がずれました(笑)

3機の真正面ショット。

まぁというわけで、良くも惜しくも(?)ハリアーは手に入らなかったわけですが、ライトニングはまもなく。手に入れられそうです!







わが海軍航空隊で一番の大型戦闘機といえば、このファントムですね!

局長「ハリアーの運用ですが、閣下」

提督「大切な機体だからな、搭乗員は厳選してくれよ?」

高島航空隊司令「ならば良い人材がいます!」

提督「ほほう? イチオシかね?」

高島司令 

提督「名を教えてもらえるかね。」

高島司令「はっ! 第21航空隊 攻撃部 天誅組の飛行長 アレキサンダー大尉であります!!」

提督「プティア飛行場にアレキサンダーか・・・ よろしい!さっそく訓練に励むよう伝えてくれ。」

これから猛練習が始まりそうです。

デハっ!



スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます、くじら座提督閣下
無事についてなによりです(笑)
ありがとうございます
当初、送付伝票に『工芸品』と記した為に郵便局の方から問い合わせのお電話を頂き
ナチタ総統:「プラスチックモデルです」
郵便:「あ~プラモですか!完成品ですか?」
とまで、丁寧に質問されました
増槽とペーブウェイは気付かれましたか?

No title

おはようございます。
年明けからエロさ絶好調ですね提督(笑)
ハリアーって小さいんですねぇ。飛行機下手な私には「ゴルゴやシュワちゃんやキムが乗ってたあの戦闘機」という記憶がまず思い起こされます(笑)

No title

こんにちは( ̄^ ̄)ゞ

AV最近見てないなぁ~σ(^_^;)
違いますねハリアーですね!

無事到着したようでおめでとうございます( ̄^ ̄)ゞ

我が卓上米海兵隊に1機だけ配備されておりますが…
やはり扱いが難しい機体なのでかなりの訓練が必要みたいですね!

No title

こんばんは。

ハリアーは私も好きな機体で
1/700スケールを作りましたが
やっぱり他の戦闘機よりも小さいです。

VTOL機には
通常の戦闘機にない魅力がありますよね♪

No title

こんばんわ。
ハリアー配備ですか!
作戦の汎用さがアップしましたね^^

No title

こんばんはナチタ総統閣下!
この度はありがとうございました♪
これを見ながら昨日は酒が進みましたよ~(笑)

たしかに「工芸品」でも良かったかも?

はいな♪ 中の箱にくっついてあったのをちゃんと確認済みです!

No title

こんばんは三軒茶屋さん。
ふふふ…真面目だけでは人生つまらないですからねヽ( ´ー)ノ フッ
それでもかなり自制したつもりでしたが・・・?

練習機並み(空自T-4)の大きさながら、艦戦・艦攻の両方をこなすというから驚きです!

No title

ふふふ…卓上自衛隊司令官閣下。
「これは戦略なのです」とかいう人もいますが、その通り!
カテゴリーを「軍事」に合わせたらこの訪問者数でしたが…他となると…?

お互い、取り扱いには注意しましょうね。

No title

こんばんは 蓮樹さん
1/700でハリアー、ありましたっけ?
もしかして、透明な成形の?

小さい分ごまかしが効きそうにも思えますが、艦上にずらりと並べることを考えるとちゃんとしとかないとボロが出そうで吾輩は怖いでありますよ(笑)
艦戦と艦攻の両方の機体ですからね…
奥が深いですが、今後世には出ないであろう機体でもありますな。

No title

こんばんはカバネさん。
下手っぴはモデラーは上手な模型屋に師事を請うのが一番です!
カバネさんのところの空母には「ハリアー」はあります?

No title

こんばんは。
最近、AVはスマホで見てます。
あっ、ハリアーですね(^^;
ハリアーは、岩国に行かないと見れませんね(-.-)
以前、マンガ「ザ・サムライ」に出てきたのが印象に残っています。
中学の時に、タミヤのハリアー製作していましたが、その頃の名前が定着してか、今でもAVではなく「ホーカーシドレーハリアー」と呼んでしまうことがあります(^^;

No title

トツケン司令! /(^^)
なぬ? AVは「スパホ」で見てる!?
ああ~…スマホですね!(^^ゞアタマカリカリ
その岩国もあと数年したら全機退役してしまうんでしょうね・・・

No title

ハリアーといえばシュワルツネッガーさんの映画でもでてましたよね(^^)

No title

こんばんはyuさん。
そうでした!CGなんて物がなかったような頃からシュワちゃんの映画には戦闘機モノが多数出ていましたね。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR