FC2ブログ

年越し模型


年末大忙しですね、みなさま。いかがお過ごしで?
のうものうも、「ご存知!」くじら座提督です(笑)

年賀状出しました?まだの方は早急に出してくださいね!
25日までに出すと1日に届く。というのが基本設定なので最低でも今日中には出してくださいね。

3~4日以降は一般信(通常郵便物)と一緒に区分しますので、到着するのに最大で3日ぐらいかかります。
それでもよければ投函をよろしくです! /(^^)


局長「閣下は出されるのですか?」

提督「吾輩か? 出す相手がおらんよ。」

・・・・・・

提督「今年もあとわずか、か。」

工廠長「閣下が感傷的になられるとは珍しいですね」

提督「なに、吾輩だって感傷的になることぐらいあるよ。だが、それよりも「模型」たちのことでね(笑)」

局長「今年もたくさん建造・製造しましたが、「仕掛かり」状態のものやまだ着工できていないものもありますもんね。」

提督「着工できてないものってあったか?」

工廠長「イギリスの客船クィーンエリザベスⅡがそうかと。」

提督「そうだったかな。」

二宮中佐「このさいですから、来年以降に完成するようなものをアップしといたほうがいいんじゃないですか?
そうしたほうが、なんかのときに「あれは?」ってコメントされるかもしれませんよ?」

局長「そうですね!それはいいアイデアですよねっ、閣下やりましょう♪」

提督「いいけどなぁ、探して撮影となると大変な苦労なんだよなぁ…」


今年度中に完成しそうなものと来年度に完成仕様なものをわけて紹介することになりました(笑)
…ということは、完成しそうなのとしなさそうなのが分かってしまうってことかな?


まずは・・・






駆逐艦「スプルーアンス級」とミサイル駆逐艦「キッド級」の3隻
うち一隻はサーフェイサーをかけて武装の吟味の途中でほったらかし、その他の2隻は未だ着工されず…という状況。







二宮中佐「これは?」

工廠長「今現在で最も建造がすすんでいる海上警備隊用の大型カッター「さがみ級」の準同型船で、大和型戦艦からの改造艦PBL-1「かんない」の代替艦であります。」








提督「ひだりが「さがみ」で、右が新「かんない」か。」

局長「正面から見てわかる変更点は、127mm単裝速射警備砲の削減と20mmCIWSの廃止です」







局長「また、煙突を一本にし20mmCIWSがあった場所には制式40mm連装機銃を配置し制空能力を強化してあります。」

提督「準同型船って言ってたのはこの事だったのか…」

工廠長「火器のスペックが違うだけで、船体・機関のスペックは一番船とまったくもって同じであります」







提督「一番進んでいるフネだけあって成功率は高そうだな!」

工廠長「はい。あと一週間ありますから、年内には完成するかと思います」

今のところ一番進んでいるフネでした。


で、一番進んでいないフネといえば…







これ。
Reardon Smith Lineの New Westminster City

提督「工廠長、また塗装に失敗したな?」

工廠長「…スイマセン提督閣下。うちの塗装班はなかなかのへたくそ揃いでなかなか注文通りには行かないのであります

提督「今に始まったことではないにしても、なんともなぁ…」







提督「ところどころ厚かったり、薄かったりでムラだらけだなぁ。」

局長「吹雪にあって遭難した貨物船みたいになってますね」

工廠長「この上から白を塗っていこうと思うのですが・・・」

提督「削るところはちゃんと削ってくれよん?」


一方、完成間近な艦船がもう一隻。









工廠長「提督閣下!こっちは間もなく竣工しますよ!!」

提督「おおっ!さすがだな。潜水補給艦「潜補イ1000」、ようやくか。」

局長「サフ吹いて黒塗すれば完成でしょ?」

提督(ο_ _)οズテッ!!(局長、そういうことは裏でやってよ?)
局長<(^ー^ι)エート。。。(あっそうですねそうですね。つい「ウラ電ちゃん」が出てしまいまして・・・)

工廠長「???」






手前から1/1250はるしお型潜水艦
真ん中1/1200(…という設定) 潜補イ901
奥1/1200(…という設定)   潜補イ1000

性能諸元
満載排水量:87.000t
全長:280m
全幅:35m
速力:35kt
貨油搭載量:350.000バレル
貨物搭載量:約6.000t
食料・補修部品・生活物資・武器弾薬の補給が可能

局長「さらに、「給食施設・トレーニング施設・大浴場」など福利厚生もしっかりしています!」







つい先ごろ建造が始まったドイツレベルの1/1200「ミズーリ」
5万トンクラスの戦艦をしてもこの大きさ。

なお、荒巻戦記に登場する潜補伊1000号とは大きさからしてもかなり違う上、航空機燃料を主に運搬する「潜水水上機母艦」だった性格とはかなり違った性能となっている。
(詳細は上述済み)

提督「潜補イ1000は原子力機関ではなく、ワルター動力だそうだな。」

工廠長「戦中にドイツの技術者「ヴァルター博士」が開発した機関ですが、色々と不具合が多かったので戦中・戦後ともに一度も量産されたことはなかったそうです(73式短魚雷を除く)」

局長「ですが、我が海軍の技術陣の能力は凄まじいものがありましてね♪船体全周には音響吸収塗料を散布してありますし、防振ゴムも貼り付けてあります。
推進器は「ポンプ式噴射水流推進」を採用して陰密性を向上させています」








提督「つい先ごろ建造を開始したって言ってたかな? さっき。」

局長「申し訳ありません提督閣下。ですが、工廠の人が「技術向上のために…」とついつい。」

工廠長「おいおい、工廠のせいにしてくれては困るよ?局長。」

はなしが食い違っているようです

提督「まぁ始めてしまったものはしょうがないよ。
   で?これはフツーに組むの?」

局長「近代化改装を実施した1990年の仕様にしたいと考えています」

提督「よかろう。」






現在保有している1/1200船隊。

提督「こうしてみるとやっぱり「しらね」って駆逐艦の分類に入るのね。」

二宮中佐「軽巡洋艦鬼怒が大きく見えますね!」

高島中佐「これでクィーンメリーを購入したら・・・」

提督「クィーンエリザベスⅡはそろそろ建造するよ。」

一同???








工廠長「閣下、これだけ工廠が手一杯なのにまだ建造するのですか!?」

提督「ミズーリの建造をちょっと待ってもらえばいいじゃないか」

工廠長「しかし・・・」

提督「これも『工廠技術の向上』のためなんだから、ね?」

うまくまかれたようですな。

しかし、艦船・航空機の塗装技術と制作はまだまだなようですねぇ
もともと鉄道車両の製造をしていた提督閣下にしてみれば、鉄道模型のほうが馴染みがある上に作りやすいのでしょうか?

以前製作した車両を上げてみても・・・







国鉄の事業用車(郵便荷物車)クモユニ74-1







同 郵便荷物車クモユニ81 001







現在鋭意製作中のクモハ12

などなど、鉄道模型の製作には自信がある艦隊工廠。

提督「一番の自信作はこれだったな~。」






HOゲージのDD16
真鍮板を折ったり曲げたりして作ったスクラッチ品。
亡き爺さまとの最後の共同制作品でもあります

大掃除でたまたま発見された車両でした。
みなさんも基地・軍港・制作場の手入れをされてみては?
思わぬ所に何かがあるかもしれませんよ♪

デハっ!

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
凄い建造数!!
軍艦のみならず、客船にも手を出すとは驚きです!
空の商売はナチタ重工、海の商売はくじら座提督の海軍技術工廠といった
感じですね!
大掃除で私もいろいろ発見しましたよー。
ニッパーで飛ばした戦艦の対空砲や行方不明だった工具を見つけました!

No title

おはようございます提督。
これはまた…大量ですなぁ…
しばらくは選定に困りそうにないですね。
でも早くしないと1月には艦船キットコレクションvol.6が発売されてまた溜まっちゃいますよ(笑)

No title

こんばんわ、久々の大作
思わず、吹き出し笑いしながら拝見しました。

文章も大作、正月作品も期待できそうですね。

No title

こんばんは
鉄道模型の製作、お上手ですね。
自分も時々Nゲージの板キットを組むのですが、マスキングが下手なものでクモユニ81の前面のような塗装をすると左右で弧の膨らみ方が違ったりとちぐはぐな塗装になってしまいます(笑)

No title

おそようございますニョッチさん。
ナチタ重工川崎製作所では客船を。
極東第一艦隊工廠では艦船の建造をしているので、どちらも建造できますよ♪
最近結構場所をとるようになってきたので、整理は大変ですよ(笑)

No title

> 三軒茶屋さん
1/1200の大きさお分かりになりまして?
大型艦ともなると15センチ定規ではきかなくなるような艦船たちです
なので、置き場所を探す用地の確保が大変ですよ(笑)

むむっ!そうか、不幸型戦艦「扶桑」か…軍事費の確認をしないと(爆)

No title

こんにちは巨匠、s4s*s4s*1さん
久々の大作は「ファンネルグレー」の仕様にしようと思ってます♪
船体もグレーにするかも?

残念なことにお正月休みという物は存在しない職業のため、「お正月に…」というご期待にはそえないかもしれませんねぇ
頑張ります!

No title

こんにちは S,Tさん
そうですか?
マスキングテープをあらかじめ半分に折っておいて、弧を描くようにカットすると左右対称になりますよ!

No title

小さいの沢山ですね。年末に私も10式か、F2でも作成しようとてぐすね引いていましたが風邪でダウンでした。

No title

こんばんは、 STORMさん
小さいほうがごまかしが効きやすいのと、置くスペースに悩まされないというのが良いんです!

それはそれは残念でしたね。
せめて年始は穏やかにお過ごしください!

No title

いつもながら精力的にどんどん作られていてすごいですね~(^^)
DD16という型があったのかも鉄から外れた私にはわからないくらいです(^-^; DE10とかDD13とか DD51くらいしか記憶になくて(^-^;

No title

こんばんは、yuさん (^^)v
yuさんも元鉄ちゃんなんですね?
DD16はですね、もうJRでは一両あるかないかぐらいの希少ディーゼル機関車なんですよ。
ご存知の「DE10」や「DD13」などでさえ入線できないローカル線(簡易線)向けのため、C12ぐらいの軽量機関車でした。
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR