FC2ブログ

CH-53E スーパースタリオン

こんばんは、くじら座提督です。

課長「提督、威厳をつけるならば『吾輩』とおっしゃったほうが良いですよ。」
提督「なんだ?唐突に。だうした」
課長「動揺ですか。」
提督「なんかアレだなぁ、どっかのアニメの航宙艦隊総監みたいだし。 
読者も不快にさせるんじゃ…」
課長「そんなに見てくれる人はいませんよ。」
・・・・・・・・
今回はウォーターラインシリーズから海上自衛隊へリセットを製作します。 前回、CH-47チヌークさんを紹介しましたがそのキットです。

提督「何だ、もう組みあがっているじゃないの。」
大佐「素組みであれば誰でもできますからね。」


提督「なんだ、ミスターホビーを使ったのか。軍艦色とはね。」
大佐「軍艦を作るのが多いはずですが、航空隊に使おうとはさすがですね工廠長」

※最近、ヨドバシにてKATOのNスケール工場の人を買い、工廠長を任命したはずですが見当たりません。 ということで、見つかるまで声だけの出演となります。

工廠長「そうなんだよ。っていうか、色が欲しいっていうから塗ったんだよ。」


少佐「ついに、ローターの製作ですね。」
提督「切り離して色塗るだけだけどね。」



工廠長「最初にランナーを切っておくと良いね」
提督「テールブームのとこ塗ってないけどナニ?」
工廠長「あれね、あの部分手で持ってたから」


ローターはブラックで塗装。真ん中のシャフトのところは塗りません

塗り終わり、乾燥中。


その間にもう一つ作りましょう。

大佐「課長、これも作るのですか? 提督あっちで作業してますが。」
課長「キットを二つ買いましたので大量に生産しませんと艦載機として運用できませんから」
※効率的とはこのこと。同時進行です

大佐「素組みの状態ですが、先代に比べて太ってますか?」
課長「そうですね。全体的に短身長でしょうか。」


課長「しかし、MH-53Eに比べると人員輸送は大きいと思います。」

海自最大を誇る大型ヘリコプターのスーパースタリオンさんは輸送・掃海ヘリとして活躍。
しかし、機体が重いと重量を支える為エンジンが大きくなったり、老朽化が進みやすいといった欠点もあります。事実、海自の53Eは老朽化のため一部が運用されていません。
 ということでMCH-101が製作され始めているということです。

今回はここまでです。次回もお楽しみに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR