FC2ブログ

潜補イ1000計画


こんばんは。
今日は各地でイベントが目白押しだったんではないでしょうか?
当の吾輩は家に引きこもってあまりやってこない非番の日を満喫しておりましたが、色々なブロガーさんたちの行動を見ているとやっぱり行っても良かったかなー? と思う一日となりました。(笑)

ま、しかし入間の航空祭には行かなくてよかったかな?・・・とも思う提督でありました。




提督「局長、今度の計画は「潜補イ1000号」の建造を企図しているそうだな?」

局長「先代の潜補イ901の拡大改良版です!」

提督「潜補イ901の拡大版にしては大きすぎやしないかい?」↓







NATOのコードネーム「アクラ級」とロシアの隠し名称「アクーラ級」。
ややこしいですが、「アクーラ」のNATOコードネームは「タイフーン」です。(笑)

局長「アクラ級が潜補イ901でして、タイフーン級が潜補イ1000になる予定です」

提督「大きすぎだろう! これで1/1250スケールの設定だろう?」

そうです。「潜補」とは潜水可能な補給艦。
もしくは、潜水補助艦 という意味です







1/2000のイ15型潜水艦と一緒に… ってデカっ!







局長「我が潜水艦隊の中でも秘匿艦隊として有名な『秘匿潜水艦隊』ですが、潜補イ901は巡航攻撃潜水艦のイ610・611号と同じアクラ級潜水艦の艦体を流用して建造されたので、搭載補給物資は通常の洋上補給艦に比べると少ないかと思いますね。」

提督「それが潜補イ1000になるとどうなるのかな?」

本庄准将「満載排水量が8万5.000tなので、アメリカのチャンピオン級油槽艦とほぼ同じぐらいの搭載量。だと思われます」

局長「貨物の搭載量は補給艦ましゅう一隻分を予定してます」

提督「武装は?」







本庄准将「外装で、潜対艦巡航ミサイル「ライナーα」(上の写真大鳳甲板上)を2基搭載し、艦前部にあります620mm魚雷発射管から秘匿魚雷を含む5種類32本を発射できます。」

提督「強力だな。」

局長「通常の533mm魚雷は輸送のみで、攻撃には使用できませんがキャニスターに格納して自走誘導機雷「水遁」として使用することは出来ます。
このほか各種兵装の運搬区画に加え、兵員輸送用の居住区も新設する方向です。」


提督「日本全国のブロガーを中心に開催される統合演習にも使えるな!」

工廠長「甲板上にコンテナを設ければ、陸戦隊・上陸部隊用の車両も搭載できますぞ!」



期待の新星、一体いつになったら完成するのでしょうか?


つづく。


スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
この発想が後の『ダイダロス級強襲揚陸艦』に繋がっていくのです♪
ん?後?すでにマクロスの時代と逆転してましたw

No title

おはようございます!
凄く大きいですね!!
たしか居住区にサウナとお湯が張れるお風呂があったけ。
この大きさだと艦載機も搭載可能ですね!
完成楽しみです!!

No title

キョマカイちゃん同志どの~、こんばんは
「ダイダロス級強襲揚陸艦」を検索しましたよーw
マクロスの右腕になったやつですかな?
たぶんこれがマクロスに変化することはなさそうですが、やったらやったで巨大な模型になりそうです!
制作頑張りますー。

No title

こんばんは~ニョッチ同志どのー
世界最大の潜水艦ですからね、佐官クラスの公室はそこらのホテルと同じぐらいの大きさです!
お風呂は独身寮サイズですが、海水式ではなく真水で焚いているそうですよ。
まぁ水上機母艦任務ぐらいであれば搭載機も格納できるかな?・・・っていうのも一つの選択肢ですね!

No title

潜水艦でも、これだけのサイズだと作りごたえありそうですね!
設定を考えている時が一番楽しいです^^

No title

カバネさんおはようございます。
このサイズでしかも改造ですからね!
洋上艦のような華やかさはありませんが、細部までこだわればいいものが出来ると信じています。

制作頑張ります
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR