FC2ブログ

1/2000艦隊の一部



こんばんは、すっかり冬の足音が聞こえてくるような陽気となりましたなぁ。
吾輩の周りでは風邪をひいたりする者が多くて対策を考えなくては・・・と思う今日このごろでありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


今回の話題は、「1/2000艦隊」であります。
我が極東第一艦隊は「第一艦隊」と名乗る手前、「第二艦隊」や「第七艦隊」などは存在しません。

すべて「第一戦隊」とか、「第一遊撃艦隊」・「潜水遊撃艦隊」などと呼び「戦隊」に関しては現在「第八戦隊」まであります。
その中から今回は「1/2000艦隊」に注目したいと思います。


提督「いま1/2000の艦船模型が熱いからな!」

局長「我が艦隊のも数こそ少ないですがなかなか個性派が揃ってますからね。」

そう、我が艦隊の艦隊たるゆえんは「個性的」に尽きると思います。「ヘリコプター搭載型ミサイル駆逐艦 しらねⅡ」や「ミサイル重巡洋艦」(←スプルーアンス級の改造)など改造艦もそうなんですが、それ自体が個性的なのもいますから。

例えば…





航空重巡洋艦「利根」。
重巡洋艦に航空機の運用を付与する改造を受けた「航空重巡洋艦 最上」などもありますが、利根型は最初から水上偵察機の運用を付与された世界的に見ても稀な艦でした。






重巡洋艦の中で「中央船楼」を持つ船はそうはいないんでないでしょうか?
(海自のいしかりを除く)

提督「本艦の他に同型艦はいたかな?」

二宮大佐「海上警備隊の二隻だけだったと思いますが。」

我が艦隊の重巡洋艦は少ないのです。
艦これキットの「高雄」は結局引き当てられなかったので…

ほかで巡洋艦といえば・・・







戦艦大和のいわゆる「沖縄特攻作戦」に連れ立って参戦した「軽巡洋艦 矢矧」。

大正期の軽巡洋艦もいいのですが、重巡のスケールダウン版とも言えるこの艦影は提督のお気に入りであります!






大和型戦艦とともに。

戦艦といえば、我が艦隊の戦艦隊には外国艦艇もいます。







フランス戦艦で、今は練習戦艦の「リシュリュー」です。
38センチ4連装砲を2基搭載するこの姿は、連装砲4基・8門を搭載するよりも重量を軽減できる上に、砲の発射・命中性能を高めることが出来ると、前級のダンケルク級戦艦から設計を引き継いだものを使用するも、ところどころ不良点があったらしくリシュリュー級からは改型となった。







副砲は15センチ3連装砲で、この艦ではモールドされていませんが、副砲の射線上にある艦載機射出機に影響されないように、この配置になったと言われます。







これはマストを紛失してしまった「ビスマルク級」であります。
このほかビスマルク級はフルタのやつが2隻 艦隊にありますが、本艦ともう1隻は練習戦艦となっています。







かなりデホルメされた感じが強いのですが、艦載機など細かい装備も整っている模型と言えますねコレは


提督「あの幽霊戦艦も掲載するか?」

二宮大佐「あんまり乗り気ではありませんがね…」

その戦艦とは・・・?











この幽霊戦艦のようなものは、「現代版グレート・ホワイト・フリート」の建設を目指して試験的に試作されたアイオワ級戦艦の1隻。

「グレート・ホワイト・フリート」は日本語で翻訳すると「白色艦隊」と呼ばれるもので、宇宙戦艦ヤマトにも登場する。
 
日露戦争後の軍事バランスを考えたアメリカ海軍が企画し、大西洋艦隊の戦艦14隻が1907年12月~1909年2月にかけて世界一周したことに由来する名前である。

ちなみに宇宙戦艦ヤマトシリーズで出てくる白色彗星艦隊司令の「バルゼー提督」はアメリカ第三艦隊の司令長官「ウィリアム・バルゼー」が由来であります。









世界一周途次の白色艦隊を描いた絵とその写真(↑)







もともと極東第一艦隊を作るときに、ロシア艦隊・アメリカ艦隊などの東側と西側の艦隊を所属させようと考えて制作したのですが、結局海軍籍にあったのはわずか2年半と非常に短いものでした。
現在は「予備役」となっており、現在荒廃が進んでいるような状況となってしまってます(汗)






現在艦隊工廠が手一杯となってるため、コレの補修は今のところかなり先となりそうですねぇ・・・

局長「提督、そろそろ艦船キットコレクションの番外編を購入しに行きませんと…」

提督「おお! そうじゃったそうじゃった!!
さっそく買いに行かねば、売り切れるかもしれん。」


じゃ、いってきまーす。



スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは提督。もう題名に「1/2000」と付いているだけで飛んできました。このサイズのコレクションもすごいんですねぇ。外国艦艇など、私にはネービーコレクション物以外、どのように入手したら良いのかさえ判りません。また色々見せて下さい。

No title

こんばんわ。
白一色とは!
なんだか得体の知れない凄みがあるような・・・。
このスケールは、手軽に大艦隊を編成できそうですね!

No title

こんばんは、三軒茶屋「少将」。
実は・・・ですね。リシュリューとティルピッツは1/2400なんですよ(汗)。
大昔にエフトイズが出していた食玩で、「バトルシップコレクション」といいます。銀河英雄伝説の方も同名の食玩が出ているので間違えないといけないんですが…(^^ゞアタマカリカリ
値段は1000円前後と結構高めです。もう絶版品と同じぐらい供給率が低いんでしょうかね?

あとでアップする「番外編」の記事の中で大和型と比べる写真があるので見比べてみてくださいな。

No title

こんにちはカバネさん。
アメリカの白色艦隊の壮大さたるや、現在にその勇姿が蘇ったらどうなるのかな?…という計画だったんですが、うやむやになっちゃいました(笑)

このスケールはそれこそおっしゃったように、「大艦隊」を編成できるモデルではありますが、駆逐艦クラスになると大変です。
メガネの上から更に拡大鏡を付けないと… ハハハ…
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR