FC2ブログ

猫船総合演習へ 極秘飛行隊発進!


最近のヤフーブログ、特に軍事関係の模型ブロガーを中心に開催中の「全国統合演習」。
一年に何回か持ち回りで開催しているのですが、今回は、北海道の猫船基地司令のマッシュ同志どのが担当でして、日本各地にいるミリタリープラモデル(以下は艦隊・部隊と表記)の同好者がこの演習に参加しています。

各海軍・陸軍・空軍を有するブロガーさんたちは、自身の舞台の練度向上を目的とし各部隊を北海道へと派遣しております。
我が海軍からは、前述もしましたが原子力潜水艦を含む潜水艦隊9隻と、派遣隊司令官が座乗する九九式艦爆を含む飛行隊、潜水艦風の強襲揚陸艦や補給艦を一つにした秘匿艦隊を派遣しています。

そして、今日もまた北海道へ向けて新たなる飛行機が飛び立とうとしています。


提督「局長、アレを北海道に向かわせるのか?」

林局長「航空隊司令の高島少佐がどうしても実戦データーがほしいと言ってきましてね…。我が艦隊総監部としましてもデーターは重要ですので…」

提督「しかしアレも爆装して行くのか?」

局長「戦術的にはかなりの決戦兵器ですが、使わないにしても積むことで意義がある言っておりまして…提督からも何とか抑えていただきたいのですが。

どうやらまた飛ばす飛行機は「爆撃機」のようです。
しかも戦術的にもかなり高度な・・・



提督「高島恩少佐、本当にアレとアレを爆装して行かせるのか?」

高島少佐「戦術的にはかなりであることも分かってますし、アレを飛ばせることの意味のよくわかってます。
ですが、ないものを積ませて飛ばすよりもある状態で飛ばせたほうが練度向上という意味では有意義ではありませんか?」

提督「君がそこまで分かっているのであれば、吾輩から何も言うことはあるまい。 しかしだ、万が一何かことが生じた場合の責任の所在ははっきりとしておいたほうがいいと思うがね?」

高島少佐「提督は分かっておいでですね。 もちろんそれに意義はありません。必ずよい報告を差し上げますよ。」


そこまでして確認するほどの機体とは一体いかほどなものか?

それがこちら。








提督「まさかこれを飛ばすことになるとはな…」

高島少佐「提督、ついでで申し訳ありませんが光学迎撃機もお貸し願いませんか?」

提督「ん? ああアレか…。
というか、高島くん。 事後承諾するつもりだったろう?」

高島少佐「バレてましたか(笑)」







我が海軍航空隊が保有するB-2戦略爆撃機。「スピリット・オブ・アメリカ」
現在最も高額な飛行機として知られ、機体重量は金のそれと同じ価格と言われギネスブックにも認定されている。

なお、価格は1機20億ドルである。(1ドル100円だとして2.000億円)

今回の展開では2.000lbs爆弾(IDAM仕様)32発と、「超秘匿決戦爆弾」を搭載して北海道へと向かいます。

提督「マッシュ同志どの~、くれぐれも仮想敵役に奪われないようにしてくださいねー。」







局長「提督、これが「超秘匿決戦爆弾」ですか?」

提督「うむ。 今まで使わないどころか、泥棒に盗まれなかったのが不思議だな。」

局長「見たところ、対潜爆弾のように見えますが・・・?」

提督「見てくれはそうなんだが、かの有名な水素爆弾「ツァーリ・ボンバ」なんだ。」

局長「なんですかそれ?」

提督「先代の海軍元帥閣下から聞いた所によると、永世中立海軍だった我が艦隊に当時のソ連から「間もなく崩壊するゆえ、預かってくれないか」という打診があったそうだ。
もちろん、元帥閣下は断ったそうなんだが無理やり領海内に置き去りにしていったそうなんだ。故に我が海軍ではこれを「秘匿爆弾」として月の静かな海基地に保管していたのさ。」

局長「そうでしたか。」

B-2飛行長「閣下、それでは行ってまいります」

提督「くれぐれも気をつけてな。」

飛行長「そのことであれば、高島少佐からも念入りに訓示がありましたので十分にわかっております。」






グォォォォォォ





ズドドドドドド!!!



どうやら無事に航空隊基地から発進したようです。

もう1機あります。





同じくアメリカ空軍が保有してたAL-1A
海上自衛隊が計画していた「空中巡洋艦計画」のレーザー光線バージョンとも言える機体。
すでに開発国では開発中止が宣言されたので、日の目は見られなさそうであります。







我が海軍航空隊では、レーザー光線の出力源を航宙艦隊が制式使用している流星35型コスモエンジンを使用。
小型大出力化を実現しました。







演習地でのB-2の監視と、演習内容のミサイルの迎撃任務に付く予定であります。

がんばってね~。

さて、イージスフリゲイトに塗装を施さなくちゃ!



♪~。

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
凄い部隊ですね!
B-2の出来いいですね!
我が基地から秘密裏に飛び立った超合金のB-2とは比べものになりません。
まさかツァーリ・ボンバを落とすのですか!?
地図の書き換えが必要になりますね。
落とす場合、人工衛星を北海道に向かわせます。

No title

くじら座提督閣下、おはようございます!
伝説のツァーリボンバですか!
我が社のベアやブラックジャックも向かわせなければ(笑)

模擬弾であることを祈ります

No title

こんにちはニョッチ同志どの~。
1/700ですが、タカラの飛玩であります。なかなか1/700でB-2のキットを発売してるところないので、「ポチッとな」!

各同士殿から「模擬弾」を期待されておりますが・・・。
このほか我が海軍では「中性子爆弾」もあります、コレは都市攻撃用ですな。

爆撃主が間違って落とさないように、監視役を付けましたがはたして?

No title

こんにちは総統閣下!
原爆の数千倍と言われる伝説のツァーリ・ボンバですが、残念ながら模擬弾ではありません(汗)
当然、「落としたら危ない」。また、「搭載して北の近くでデモをやっても危ない」と、まさに世界最凶クラスのボンバーです。

監視役にAL-1Aを付けましたが、果たして結果は?

No title

こんばんは。
提督!そればかりは落とすのは危ない気が…
今回はデモンストレーションのみでお願いします。

No title

こんばんは、マッシュ同志どの~。
意外とみなさん、「一年に何回か持ち回りで開催」というとこは触れないんですよねー。
「次回はニョッチ同志のところで開催です!」なんてコメントしようかしらん?

ハハハ…デモンストーレーションでも、お隣の開発国はさぞかしびっくりしますよー♪
3日かけて北海道を一周した後に帰投する予定なので、「落とす」ことも「落ちる」こともないことでしょうが、無事に帰ってくることを祈念するばかりです。

No title

こんばんは( ̄^ ̄)ゞ
B-2の怪しいプロポーションが好きなんですよね!
我が卓上米空軍浜松基地には、何とB-2が1機配備されて居るんですよ

極秘任務に着いて居る為今回の演習には参加しませんが…

AL-1Aも憧れの機体であります( ̄^ ̄)ゞ
良いなぁ~

No title

こんばんは、司令官閣下!
さすがに1/144となるとB-2でもかなりの大きさになるので、タカラの1/700を保有しています。
司令官閣下のブログにB-2の写真がないかチェックしましたが、さすがは極秘機(?)探しても出てこなかったですよーw

本当はジャンボの政府専用747型が欲しかったんですが、AL-1Aも良いなぁ。ということで「ポチッとな!」した次第。
ありがとうございます!

No title

おはようございます( ̄^ ̄)ゞ

極秘情報 B-2の写真は、当ブログの書庫から日記を開いていただき、エアーフェスタ浜松in G◯EEの展示機の所に出ておりますよσ(^_^;) あっ~極秘情報なので…
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR