FC2ブログ

スカサマフェス❜14 その5


みなさまごきげんいかがですか?
関東地方は太平洋高気圧の猛烈な勢いによってここ数日快晴が続いており、体調管理にはいっそうの注意が必要な天気となっております!

さてはて、2日ぐらい更新をしなかったのでまったくの新鮮味がなくなった「ヨコスカサマーフェスタ」ですが、さすがに終えないといけないので今日も張り切ってアップしようと思います!!







乗艦して真っ先に見たのは艦橋真下から俯瞰した、このクラスしかもう搭載していないレーダー。
「SPS-52C」三次元レーダーであります。
このレーダーは前級の「たちかぜ型」ミサイル護衛艦に搭載されていたものと同型で、このレーダーの主目的は航空機や飛翔体の方位と高度などを探知し、警戒するのが大体の任務である。
(防衛上の機密からこれ以上は差し控える)

しかし、最近はより高性能でより確かなSPYレーダーや、OPSといったものが出現したため、本艦の戦闘システムはイージス艦と比べると見劣りする結果となっている(泣)
ま、ただし某C国・K国のようなイージスシステムの劣化コピーみたいなシステムを搭載しているような艦よりかは実用的であろうが。
(それでも某国のシステム自体が向上しつつあるともっぱらの評価であるが)






見劣りするとはいっても直線で構成された艦容よりかは無骨ながら頼もしい感じのする本艦のほうが吾輩は好きでありますけどね!

むらさめも好きですが、やっぱり完成形と行ったら「たかなみ型」でしょ!





これは本艦の主兵装であるMK.13スタンダードミサイル発射機
これはキッド級ミサイル駆逐艦が搭載しているMK.26(連装型)とは違い、スタンダードミサイルのみを発射するタイプで、アスロックや対艦ミサイルはそれぞれのキャニスターから発射する
通常、展示の際には実物を発射する前に確認のために行う模擬発射用の模擬弾(青い弾体に白い翼の)をセットしてくれるのですが、今回はそれはありませんでした

ちなみに、隠れて(見きれて)見えない状況にありますが、髪を縛っていない女性と男性との間に見え隠れする金のあご紐(スクランブルエッグ)をしているのがはたかぜの艦長「梅崎一佐」。
自衛官とはいえ、幹部だから顔がわれているとはいえ顔出しはさすがにまずいかと思い、こんな感じにあえてしてみましたがいかがです?

紳士の(←自分から言うかい!)吾輩からみてもうっとりする男前でした(笑)
イギリスの格言に、「士官でありながら、紳士でないものが居たならば罰するべきである。」というのがあるとおに老若男女問わず、紳士的な艦長でありました。





お隣では「潜水艦の甲板に乗ろう!」とかいうことをやっていて、これが2時間以上の整理券もらってを並んだ末のことなのか! と半分呆れ、半分興奮しているくじら座提督でありました(笑)
奥に見える艦は、退役した護衛艦で、すでに艦番号が消され、色も褪せている無残な姿でありました。

後々紹介します。






はたかぜが搭載する73式54口径127ミリ単裝速射砲(一般的にはMK.42という)は、海上自衛隊向けに日本製鋼所が製造した日本製のアメリカ制式砲である。
発射速度は毎分40発・最大射程2万3000mで、これ以前の5インチ砲に比べ格段に性能が向上している。
しかし、格段の差に起因する動作不良による発砲不良などに悩まされた海軍はコレを反省し、より信頼できる砲の開発を急ぎ、結果として現在の海軍艦艇の主流、MK.45が完成したという

砲自体の自動化が進んだこと・それによる砲弾供給機構の複雑化に起因する故障が相次ぎ、カタログ上は毎分40発であるが、故障を回避するため毎分28発まで落として運用していることが多いとのことでした。






5インチ砲と SPG-51Cイルミネーターと 3次元レーダーと水上レーダーと。





太陽を背にして影を作っているからかもしれませんが、この写真では威圧的というか、コワモテな感じがしますね。
この艦橋構造物はある艦から続く伝統でしたが、いまやこの前面を持つ船は少なくなりましたね。


さて、ここで艦艇観閲はいったん終わりして、吾輩はまだ行くところがあり、そちらを観閲することにしました。
海上自衛隊の教育機関、第2術科学校であります。

戦術や砲術・雷術・掃海・航海・通信などを学ぶ、江田島にある赤レンガの第1術科学校とは違い、機関・電機・工作・情報・外国語を修得するのに必要な教養を育成するのが第2術科学校であり、その他第4学校まである。

残念ながら、海路もあったのですが、これまたものすごい勢いでチケットが売り切れるという珍事だったため、シャトルバスで赴くことにしました。

これが意外な幸運をもたらすことになろうとは思ってもいなかったのですが(笑)





あまりにも暑くってシャトルバス乗り場の写真を撮るの忘れていました(笑)
(注)画像は転載したものです。

ということで、次回は「第2術科学校のオープンスクール」を紹介しますね!

デハっ!

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは、くじら座提督閣下!
このアングルで対空レーダーをみるのは新鮮ですね(笑)
ネットにはびこる情報によると、Mk13を撤去してMk41に改装して延命するなんて話が最近ありましたよ
真贋は不明ですが
亡国のイージスの状態に近いのかな?

No title

こんばんは♪
撮影された画像のアングルが素晴らしい!
船構造物の迫力が伝わってきますよ♪
次記事も楽しみにしてま~す♪

No title

こんばんは、ナチタ総統閣下!
台湾の基隆級(もとキッド級)もMK.41に換装する計画があるそうですからたぶんそうなのかもしれませんね。
スタンダードミサイルの始祖、SM-1がそろそろ耐用限界だそうなので、SM-2か、ESSMへの換装かどっちかだそうです。
(出典:世界の艦船 元海上自衛隊海将殿)

No title

こんばんは~キョマカイちゃん同志どの~!
アングル?ですか…そう言われてもあんまり気にしてなかったですね(笑)
ちょくちょく時間が空き次第アップしますのでもう少しお待ちくださいw
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR