FC2ブログ

現用艦船コレしらね改造 5.200トン級ヘリ巡計画



やあ! またお会いしましたね^^

今日神奈川は午後遅くに猛烈な雨と雷様を観測。いわゆる「パルチザン雷雨」ですね。
会社で勤務中に激しい雨と雷が鳴ってるのに気が付き、合羽を忘れたことに悔やみましたが午後8時頃にいったんやみ、その数分後また激しく降ってくるという二重苦。
結局、会社でサービス残業をして降り終わるのを待っていました

ということで、どういうことで?アップするのが遅くなりましたが5.000トン級ヘリ巡の建造風景をご覧に入れます。
参考としたのはどこぞの会社が建造した海上保安庁バージョンの「しらね」であります。↓


画像は、残念ながらナチタ重工業の海保の船ではありませんが、当然総統閣下の海保バージョンも参考とさせて頂いておりますm(ーー)m

で、我が艦隊隷下組織の海上警備隊の正式名称は「極東海洋沿岸警備軍」(Far east ocean coast guard force)といいます。
軍艦を予備役に編入せず、海軍籍のまんま最後まで使うのを目的としたためにややこしい名称となっていますが、日本とも米国のコーストガードとも違うのでよしとします(笑)

わが海上警備隊の現在の旗艦はご存じの方もいると思いますが、PBH-1「さがみ」がこの任を担っています。


旗艦「さがみ」。
基準排水量64.000tで我が艦隊では最大級の戦艦(超重巡視船)。
46サンチ警備砲2基とシースパローの発射機が主兵装であるため、「一体何の不審船を威嚇するためのものなのか?」と我が海軍省内でも議論が湧いてます。
なので、旗艦を5.200トン級ヘリ巡にしようということなのです。

さて、なが~い前置きはこのくらいにして本編に行きましょうかね

計画名:5.200t級ヘリコプター3機搭載型巡視船 建造計画(建造コード 第38号艦)
基準排水量:5.200t
満載排水量:7.200t
主兵装:127ミリ単裝警備砲2基 20ミリ多銃身機銃CIWS2基
主機:中速ディーゼル4缶 27.000馬力
速力:27ノット
ヘリ:SH-60K3機を格納庫内に収容でき、小型ヘリであれば2機を甲板に露天係止できる。




船体を平筆で塗っていて気がついたんですが、このような場合はスプレー缶タイプが適してるのでないかと思いましたねー。
船体を全部塗るのは缶入りにまかして細部は筆でチマチマ作業するといいなー と。

あとで細かい作業をしてたら指紋が船体に付いたり、重ねがさね塗ったおかげで凸凹になったりとかなり後悔しております(^^ゞアタマカリカリ






艦首の127ミリ単裝砲は不審船への対処に最も効果的であると判断し国産の72式射撃指揮装置(FCS-1)を撤去し、三次元レーダーも撤去した。
このため、5インチ砲は光学照準による有人砲塔へと前時代まで後退したが、「不審船への対処」という意味ではコレが一番いい方法である。

また、この巡視船専用に03式127mm用平弾頭とロ号砲弾(紺碧の艦隊に登場する架空砲弾)を搭載できるようにしてある。
それから、蒸気タービンからディーゼルへ変更するため、第一マックと第二マックを撤去。新たに煙突を制作することとなった






旧第一マックのマストは全身白塗りとなりどこぞの巡視船と統一感を持たせるようになっている(笑)
旧第二マックは基部ごと15mずらし、ディーゼル用煙突を設置。第一煙突用のスペースを確保した形に改装しました。






この写真で気がついた方はもはや重症(?)ですね。
艦番号がPLH-◯◯とかじゃないんです。
海軍の隷下組織であるため、海軍艦の番号を使ってます
(しらねは143)





工廠長「船体に金のライン入れろって言われたから入れたけど、案外カッコイイね!」
局長「世界の巡視船を見てもここまで豪華な(?)巡視船は無いんじゃないでしょうか?」
 
二宮中佐「しかし…なぜ、896という艦番号なんでしょうかね~。
     あと-3だったら放送事故ものですよ!」

提督「ほかにデカールがなかったんだよ。どっかを切って89とか96とかでも良かったんだけど、めんどくさいからそのまんま貼ったの!」

めんどくさがりなA型男子らしい提督閣下でありますねー





そうこうしてるうちに第一煙突がサフ吹き・塗装を終えて建造所へやって来ました。
工廠長「おーい、提督~。 CIWSの配置場所どうするよー?」

提督「ホビーボスの1/1250艦船の部品取りの中に良いのがあるからそれを使おうと思ってるよ。」

なんでしょ?






工廠長「こりゃあ、すげえや! ぴったしカンカンでねえの!」

提督「もう一個在庫があれば両舷に1基ずつできたんだけどねー」

1ケ1080円のキットを買って使わないのは非常にもったいないですからね。






なんかちょっと失敗したかなーって感じになったファンネル。
もうすぐ完成となる見込みですね






非常~にブサイクで申し訳ありませんが、一応。信号策もやってみました。

技術も知識もないトーシローが思いつきでやるとこんな感じになります^^;

工廠長「提督~、とりあえず完成したけどどうするぅ~?」

提督「いつものところでお披露目にしようと思う。 タグを用意してくれー」

一同「あいよー。」





ま、そんなこんなで・というわけで・どういうわけで?。
毎度おなじみとなったあのところでお披露目と相成ります





いつもどおりの某基地。
毎回毎回艦艇の撮影時にここに来るので、桟橋が出来上がっていました





今日は「むらさめ」が日光浴を楽しんでいるようです(^^)

58・59タグ「むらさめさ~ん、ちょっとどいてくれない? 新しい艦艇を紹介するからちょっとだけでいいからノイてくれる?」

むらさめ「ん、ああ~~。 お、ゴーヤー兄弟か、あいよわかった。」






むらさめ「どっこいしょっとぉ!」

58タグ「あーらよっとぉ!」





59タグ「お兄ちゃーん、もう横付けしてもいい?」

58タグ「ちょっとまって、まずは回頭させなくちゃ!」





タグたち「エッホ!、エッホ!」



タグたち「あらよっと!どっこらしょっと!」



58タグ「よし、いいぞー押せ!」

59タグ「ヴロロロロロロ!!」



岸壁「ガショーン! イテテ





局長「なんだか賑やかですね。」

提督「みんなからもそう言われるんだよなー」

二宮中佐「なんかご病気なんじゃないかって、噂が立ってますよ。」

提督「痛風のことかなぁ?」

なんのはなしをしてるんだか!





局長「それにしても、構想から約一週間の突貫工事でしたね。」

提督「アチコチに不自然なところがあるが、それは「味」って言うことにして片付けたいんだよなー。」

工廠長「艦名はどうするんだ?」

提督「さすがに「しらね」じゃまずいから…ほうおう(鳳凰)にしようか。しらねのとなりだし!」

ということで、PLH-896 ほうおう となりました。

ちょっと最後はやっつけ仕事でスイマセン。仕事に遅れるー!(汗)

デハっ!
スポンサーサイト



コメント

No title

これで輸送能力も大幅アップですね!
改装、お見事です!

No title

カバネ先生、こんばんは。
そうか、輸送艦にする手もありましたかな?
筆塗りの厳しさがまた分かる改装となりました(汗)
ありがとうございます!

No title

お見事です!
白地に緑の甲板が良いっすねー♪
僕もやってみようかなー♪

No title

キョマカイちゃん同志どのー!こんばんは。
ありがとうございます。
意外とこのモデルを改造してる人は少ないですからやってみてください。おもしろい艦を期待してますよー♪
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR