FC2ブログ

豪華客船「オリンピック風」 竣工! 



雨が降ったりやんだりで気分がすぐれないですね!
こんばんは、くじら座提督です。


長々とちまちまと建造が続いていた客船、「オリンピック風」ですが、本日竣工と相成りました。

我が海軍工廠で建造した客船としては初となりますが、通算建造数は31隻目となります。
前回、ちょっと進んだ様子を紹介したがアチコチ修正する部分やご意見などがあったため修正と、独自の客船論に基づく視点からここは実船にあったかわからないことを追加し、独自の「オリンピック」として建造致しました。


なので、この客船名は「オリンピック風」となります。

まずは修正前から。





前回のアップ時では、「幽霊船」のような佇まいでした。
コレはまだ完成状態ではなく、艤装岸壁へ移す作業中に撮った写真です





吾輩が客船模型で師として仰いでいる「巨匠  s4s*s4s*1さん」からは「客船にはコメントできかねる…」と言われた散々な出来でした。
また、サフ吹き乾燥中に飛ばされてゆくへふめーになった第三煙突もここになく、「歯抜け」な状態。
塗装もまさしく素人のぬりえ状態でとてもブログに出す状態ではありませんでしたが、ご意見賜りたくこのような状態でアップしたのでした。






一番最初の客船だからと駄々をこねていてはいっこうに腕が上がらないのでじゃんじゃんやって失敗する方を選びました(笑)

このまま修正して完成…というよりかは
ちょっと手を加えてもいいかな?
ということで、あちこちに手を加えています。

どうなったかというと・・・








大きい方の舷窓(一等デッキの通路)は、デザインナイフでバリ取りし、塗装による穴埋めを開放。

小さい方の舷窓は(一等客室サンルーフのマド)ピンバイスで穴を開けてゆきます。
穴をあけたら、内側に透明なプラ板(0.05mmぐらいの)をならべ、ガラス風に仕上げていきます。





次に、タイタニック号オリジナルのデカールを貼っていきます。
英文で書かれてますが、まあオリンピックだろうがタイタニックだろうが関係ない! ということでこのまま修正なしで貼っていきます。







デカールを貼ったところ。
綿棒で押さえながら、水を抜いていくと綺麗に貼れますよね。

ここでは(画像はない)煙突の修正に入っています。
タイタニックが一番有名な「オリンピック三姉妹」は、ほとんどがカラー写真の普及する以前に撮られた写真や絵画しかなく、煙突や細かな装備品などはどういった色をしていたのかわからない部分があります。

そのため、本船を建造する際あらゆる資料や文献・ネットの画像などを活用して「黄色にオレンジイエローを混ぜた」だいだい色(みかん色)を採用しています。
このだいだい色に修正したのが今回の大きな特徴であります。

また、今ではほとんどのメーカーの模型で「細い金線を入れるように」となっていますが、これもまた疑問視する声があります。
非常に近接した風景写真にさえこの特徴的な「金線」が入っていなかったり、名前すら入っていない写真が多々見受けられるのです。

『真実はものがたりより奇なり。』という言葉があるくらいですから実際はどうだったのでしょうか。

・・・というようなことがあるので、我が海軍工廠では金線を入れずに建造することになりました。






船尾の名称も貼って、後はクリアスプレーをかけるだけであります。



さあて、どうなったのか気になりますか?気になりませんか?

気になる人は、ここから下をご覧ください。

気にならない人はここでお別れです(笑)。


デハっ!
























航海灯が取り付けられた船橋。

実物より太いデリッククレーン。






煙突の間にあるコレは天窓。 つまり明かりとり。このような色であったか定かではありませんが、ここの部分は独自によるもの。

煙突はだいだい色となり、仕切りもここだけ白くしました。





紛失により諦めていた煙突も無事に見つかり(駐車場の排水口から発見)
こうして4本揃った姿が実現できました。





一番上の手すりは黒かったのか白かったのか分からなかったんでどっちとも取れるような配色に…
煙突が曲がってますが、どうやらタイヤに踏んづけられたらしくひどく湾曲していました。それを何とかどうにかしてここまで復旧。
コレ以上はどうにも出来なかったのであのまんまにしています。










やはりフネは下から見上げるのが一番だと思い、こうした撮影も挑戦!

自分は塗装をするときは「筆塗り」の方なのでどーやってもうまくは塗れませんわなぁ。
安いエアブラシでも買うか!



デハっ!
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
フルスクラッチでこれだけの船を作れるというのは凄いです!{s14}}
ところでデカールは自作ですか?
ほんとに竣工おめでとうございます!

No title

いやいや、フルスクラッチではありませんよ。
吾輩の師匠に比べたらまだまだです(笑)

竣工したはいいですが置くところがないのが厄介ですね。

No title

こんばんは( ̄^ ̄)ゞ

煙突見つかって良かったですね*\(^o^)/*
そろそろ我が卓上自衛隊にも船を導入しようかしら 軍港も無いのにねσ(^_^;)

No title

こんばんは、司令官閣下どのー♪
ナニがどーなって駐車場の排水口から見つかったのか、未だに分かりません。
あの時視線を感じなかったら、このままお蔵入りだったかもしれませんね(笑)

1/700だったら各種メーカーが軍港キット出してますが、1/1250スケールだと市場は欧米向けなので「そもそも値段が高い」とか「送料がとんでもない」とか色々問題もあります。

吾輩の師匠の師匠が(老師 ARCdiaさん)客船模型ではかなりのベテランでして、そこに尋ねるという手もありますが、自分で作ったほうがいいかもしれませんね!

No title

こんばんわ、
3本煙突のままで完成、本当に?え~と思ったら、無事4本目の煙突も見つかりよかったですね。
しかし、提督のブログ、本当に面白い、なんでこんな面白い文章が書けるのかうらやましい限りです。模型の方も・・味があっていいですよ!

No title

こんばんは巨匠!
なんとか煙突見つかりました。ホントーにあのまんまじゃぁどうしよ~かとヒヤヒヤしましたぜ(笑)

巨匠のところのブログも面白いですよ!
参考になる点ばかりで非常にはげみと勉強になってますから。

味があって…いいですか?
それはスルメのようにじわじわと感じる味で?
それとも「安い食玩ガム」よろしく10回噛んだら味がなくなるような「味」でsky?

コメント励みになります!これからもどうぞよろしくお願いします!
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR