FC2ブログ

チリ、お疲れ様。 ドイツ、おめでとう。 ワールドカップ


あらためて、ドイツ、おめでとう。 チリ、お疲れ様

・・・ということでchili vs Germanyの試合をご覧頂きます

まずは前半の試合を。


こっちは甲板の試合。


なかなかの白熱した試合だったでしょ?
でね、chiliのサポーターはかなりな国歌ファン・・・というか、「国歌はちゃんと歌うように」という教育が進んでいるのか「かなりな」・「熱心な」歌を披露する民族でもあります。

この試合ではあんまりそういうシーンがなかったので別の試合の時のをここに上げます。
長いので後半がカットされているのは毎度のことなのでサポーターは無視して歌い続けいます(笑)・・・アハハハハハハハハハ

この赤いのすべて「チリサポーター」の大群です\(0◯0)/

共和国ならではの光景ではありますが、数年前に民主化になった「もと軍政国」です。
しかしながら、国家と国歌に対する敬愛の念は凄まじく、そして全国民を守る軍隊にも並々ならぬ崇高を抱いているという日本では考えられない国家でもあります。

したの動画はその国民を守る海軍と海兵隊の宣伝Video。
以前、チリの軍隊のことを書いたことありますがもう一回。

第二次大戦前からの親独派として有名で数十年前までは自国民を弾圧、虐殺するような残虐な国でありました


陸軍大将 兼 国家元首の「アウグスト・ピノチェト」。

しかしそれは「ヒトラーに次ぐ独裁者」と称された「アウグスト・ピノチェト将軍」の軍政権下の一時的な時代にしかすぎず、1990年に「17年ぶりに」民主化国家として復帰した。

ところが、アメリカの政財界や反共産主義、新自由自由主義やアメリカニズムなどを推し進めようとしている勢力からは死去した現在でも非常に多くの好感が持てるらしい・・・。

国内の世論評価では親ピノチェト派が3割、反ピノチェト派が3割、中間支持が4割と3極に分かれている国内情勢であります。

現在は2006年に女性初の大統領に就任した中道右派の「ミシェル・バチェレ」第36代大統領に就任中である。



こうした歴史があるにも関わらず、政治は「比較的透明度のある国家」として世界の透明度のある国上位30カ国ランキングでは10年連続でランキング入りするなど日本人が観光で行っても差し支えないほどである。

ただし、国境付近には近づかないほうがいいかもしれない。
独立直後からチリは隣国のペルー、ボリビアに干渉を行ってきた。1836年から1839年までの連合戦争ではペルー・ボリビア連合に終始敵対し、これを崩壊させるのに大きな役割を果たした。その後、1879年にアタカマの硝石資源を巡ってペルー・ボリビア両国に宣戦布告し、この太平洋戦争によって両国から領土を得た。その影響でボリビアは現在でも国交がない。
19世紀を通してチリは経済的にはイギリスと、文化的にはフランスと関係が深かった。この時期に海軍はイギリスの、法や教育はフランスの、陸軍はプロイセンの影響を強く受けた。
1973年のクーデターにより、チリは軍事政権による人権侵害などのために国際的孤立に陥ったが、民政移管した1990年以来、チリは国際的孤立から復活した。2007年からチリは他の4カ国と共にOECDの公式加盟国になることを打診している。
軍政期の1983年に長年緊張関係が続いており、何度も戦争直前にまで陥った隣国アルゼンチンがラウル・アルフォンシン政権の下でチリとの歴史的な和解を進めてピクトン島・レノックス島・ヌエバ島のチリ領有を認めると、パタゴニアを巡ってのチリの領土問題は解決した。また、太平洋戦争以来続いたペルーとの緊張も収まりつつある。しかし、太平洋戦争で併合したアントファガスタを返還するように求めるボリビアとの緊張は未だに続いている。
なお、チリはイギリス、アルゼンチンと同様に南極大陸の領有権(チリ領南極)を主張している。

海軍の行進風景

陸軍は人員45.000人
憲兵(カラビネーロス・デ・チレ)は約41.000人
海軍は海兵隊を含む23.000人を保有
空軍は12.500人を保有する。

陸軍の主要兵力は以下のとおり。(ウィキペディアから抜粋)


装輪車

装軌車

火器

火砲

誘導弾・ロケット

航空機


チリ海軍は意外と日本とも関係がある。
チリの練習帆船「エスメラルダ」の寄港地として年に何回か寄港しているほか、戦艦三笠の修復のため部品供与などが行われた経緯がある。


練習帆船「エスメラルダ」


三笠に部品供与したイギリス製の弩級戦艦「アルミランテ・ラトーレ」(もとカナダ)

艦艇

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。
過去に就役した艦艇については「チリ海軍艦艇一覧」を参照。
通常動力型潜水艦
カレッラ(22 Carrera) - 2005年
オイギンス(23 O'Higgins) - 2006年
トムソン(20 Thomson) - 1984年
シンプソン(21 Simpson) - 1984年
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e9/ESCUADRA.JPG/180px-ESCUADRA.JPG
フリゲート艦群。左から22型「ウィリアムズ」、23型の1隻、L型「ラトーレ」「カピタン・プラット」
フリゲート
アルミランテ・ブランコ・エンカラダ(15 Almirante Blanco Encalada) - 2006年再就役
アルミランテ・リベロス(18 Almirante Riveros) - 2008年再就役
カピタン・プラット(11 Capit?n Prat) - 2006年再就役
アルミランテ・ラトーレ(14 Almirante Latorre) - 2006年再就役
アルミランテ・コクレーン(05 Almirante Cochrane) - 2006年再就役
アルミランテ・コンデル(06 Almirante Condell) - 2008年再就役
リンチ(07 Lynch) - 2007年再就役
アルミランテ・ウィリアムズ(Almirante Williams) - 2003年再就役
ミサイル艇
カズマ(LM30 Casma) - 1979年再就役
チパナ(LM31 Chipana) - 1981年再就役
アンガモス(LM32 Angamos) - 1997年再就役
リケルメ(LM36 Riquelme) - 1997年再就役
オレリャ(LM37 Orella) - 1997年再就役
セラーノ(LM38 Serrano) - 1998年再就役
ウリベ(LM39 Uribe) - 1998年再就役
哨戒艦
  • ピロート・パルド級×2隻(3隻計画中)
ピロート・パルド(PZM81 Piloto Pardo) - 2008年
(PZM82 Comandante Toro) - 2009年
哨戒艇
  • ミカルビ級×6隻
ミカルビ(PSG71 Micalvi) - 1993年
オルティス(PSG72 Ortiz) - 1993年
イザサ(PSG73 Isaza) - 1994年
ビデラ(PMD74 Videla) - 1994年
カブラレス(PSH77 Cabrales) - 1996年
シバリド(PSG78 Sibbald) - 1996年
戦車揚陸艦(LST)
ランカグア(92 Rancagua) - 1983年
チャカブーコ(95 Chacabuco) - 1986年
バルディビア(93 Valdivia) - 1995年再就役
中型揚陸艦(LSM)
  • エリクラ級×2隻
エリクラ(90 Elicura) - 1968年
オロンペロ(94 Orompello) - 1964年
灯台見回り船
  • (BRS63 George Slight Marshall) - 1978年
測量艦
  • 旧・加艦×1隻
(AP46 Conte-Almirante Oscar Viel Toro) - 1995年再就役
海洋観測艦
  • (AGS61 Cabo de Hornos) - 2012年就役予定
練習帆船
エスメラルダ(BE43 Esmeralda) - 1954年
潜水母艦
  • アルミランテ・メリノ(42 Almirante Merino) - 1971年
浮ドック
  • 各型×4隻
(131 Ingeniero Mery) - 1973年再就役
(132 Mutilla) - 1960年再就役
(133 Talcauano) - 1999年再就役
(Marinero Gutierrez) - 1991年
補給艦
  • アラウカノ(AO53 Araucano) - 1985年
  • (52 Almirante Montt) - 1987年
輸送艦
  • アキレス(AP41 Aquiles) - 1988年
港内輸送艇
  • Meteoro級×2隻
(YFB110 Meteoro) - 1968年
(YFB111 Grumete Perez) - 1975年
曳船
  • Veritas級×2隻
(ATF66 Galvarino) - 1974年
(ATF67 Lautaro) - 1973年

航空機[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。
固定翼機
回転翼機

陸戦兵器

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR