FC2ブログ

海軍祭り! その2



日頃の行いがいいと、こうも天気ってのは変わるもんですかね?

こんにちは。毎度おなじみの提督閣下です

前回に引き続き、Part2をお送りいたします!





ゆき型護衛艦のスガタが見えますが、艦番号が消されてますね。
横須賀港を定係港としていた「ゆき」型護衛艦はDD-122「はつゆき」と、DD-
125「さわゆき」なので、そのどちらかということでしょうね。





しかし、備砲・アスロックランチャー・対空電探・射撃指揮装置などが残されているところを見ると、「延命化工事」という選択肢も捨てがたいですね。





向こうにもう1隻いるのですが、なんでしょアレは?
海洋観測船とか? 試験艦あすかとか?

しっかし、路面が暑い!! ず~っと立ってると靴が溶けるかのごとくじんじんときます!
さすがは「バリ順VVV」。





ん?この丸くて太い一本煙突に、四角い艦橋構造物。
見慣れた蛇管に特徴的なインテーク(←合ってる?)・・・




特徴的な艦尾の切り取りに格納庫のないヘリ甲板…
そうこれは横須賀に1隻しか無い補給艦、とわだ型補給艦の2番艦「ときわ」であります!!!






のわー! 護衛艦を横抱きにしてると更に大きさが際立つっっ!!!

性能諸元(ウィキペディアより抜粋)
排水量基準:8,100トン(2番艦から50トン増)
満載:15,850トン
全長167 m
全幅22 m
吃水8.1 m(2番艦から8.2m)
深さ15.9 m
機関三井16V42M-A ディーゼルエンジン(13,000hp)2基
推進器2軸
速力最大22ノット[1]
航続距離20ノットで10,500海里
乗員140名
レーダーOPS-18 対水上用
電子戦・
対抗手段Mk137チャフ6連装発射機4基
搭載機着艦スペースのみ

一応、電子戦装備だけ付いてるんですね。





あれ?撮った時はピンぼけじゃないと思ったのに、ボケボケ!?
そういやぁ、撮ってる最中にカメラがフリーズしてたりしてたからなぁ。
予備電池と保冷剤持ってって良かったw





うん、引きで撮ったほうがやっぱり良いみたい
っていうか、みんな港じゃぁ搭載艇おろしてるんだね。





こちらは見学艦「ゆうぎり」。あさぎり型護衛艦の3番艦

…と見学してる最中、海鳴りのような音が聞こえてきました…
と同時に高速で接近してくる物体が・・・
ミサイルか!?

---------------------------------------------------------------------------------





ずおぉぉぉぉぉ!!


ギュイィィィィーーーンン!!!

特警船の機動展示でした。
何回かに分けて展示してたので、今後もちょくちょく出てきます(笑)





さて、乗艦しましょう!
こうしてみるとやっぱり無骨でカックイイ形ですね!





さっきと画像は変わってないけど角度は変わってるよ。

ダイプリとかに補給艦が横付けしたらすごいでしょうねぇ。燃料たらふく食えますね!
とはいってもダイプリのほうが総トン数が大きいので「ときわ」は貨物船にしか見えなくなっちゃいそうですが(爆)





海軍祭りとあって米海軍も登場しました!
あっちは一般公開してませんよ。だってあっちは「アメリカ領」だもん。パスポートとかがないとあっちのフネには乗ることも入ることも出来ません!

アーレイ・アルバート・バーク大将が名前の由来の「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」。この船は横須賀港で最も有名な「フィッツジェラルド」。
フライトⅠに属するヘリ格納庫を持たない艦。





戦車揚陸艦やバージなどを改造した宿泊船。
右に見切れてるやつは戦車揚陸艦らしい船型ですね。
船ごとに役割があり、体育館やシャワー室仮眠室などがある

日本で何年か過ごす隊員用ではなく、数ヶ月赴任し、過ごしたら母港に帰るような士官(たぶん下士官?)や潜水艦乗組員の娯楽施設としての役割もあるそうな。





さすがに軍属ではすでに無いので各雑誌をあさってもこの船ブネに関する記述は見つからなかったがマニアならば知ってる人もおろう。

いわゆる「ジミブネ」というやつである





おなじみのハープーン。




いつだったか取り上げた艦船用電球。
防衛庁規格で決まってる会社と、電球を使用する。

---------------------------------------------------------------------------------




湾内クルーズ船が接近してきました。
この画像の奥、右側にちょっと尖った山のような形をしたものが見えます。
後で判明したのですが、この日の公開終了後に一部の船が帰ってきたようなのでした。今日行けば、どの艦が帰ってきたのか見れたのに… ああ惜しい!





はつゆき型の後継艦とあって外観は違うけど装備品はほぼ同じなので退艦しました
だって、「混雑が予想されるから艦内見学は中止しました」っていうんだもん。
今回も艦橋は見れずじまい。
8月に、も一回行ってやる!





まあ、この混みようじゃあね。

退艦ごは名物カレーを食し、熱中症対策にお茶を飲み、露店を見学。
自衛隊グッズ売り場ではなんと!パンダ柄のTシャツを売ってました!!

このTしゃつは航空自衛隊のF-15のものとは違い、カモメの水兵さんならぬ「パンダの水兵さん」柄となっていました。

隣の国を「パンダ国」呼ばわりしてる場合じゃないとも思いました…





アスロックランチャーの姿を見れるのはいつまででしょうかね・・・




おとなり、てるづきに行きましょう。
結構、搭載艇簡素なんですね。






ヘリ甲板とほぼ同一の作業甲板を持つ「てるづき」は飛行甲板部に多くの見学者がごった返していました

この自衛艦旗が翻ってるのを撮るの至難ですね~

なに?「連写を使え」?
分かってないなーチミは! 吾輩の座右の銘は「一撮入魂」(いっさつにゅうこん)であるよ。
フィルムカメラのように一枚一枚大切に撮影してこそ良い味を生み出すというものである!

最近のフィルムは冷蔵庫に入って売ってますね。
ということは、自宅で使わない時は冷蔵庫で保管したほうがいいのかしらん?

ちなみに昔使ってたカメラは「コニカミノルタ」社製。
電池を食うのが速いせいでコンデジに切り替えたのですが、今でもここぞという時はフィルムを使って撮影してます。





もはや自衛隊イベントでは欠かせない存在となった「ちびしま」
このデフォルメ感がまたなんとも可愛らしい。








やっぱり、こうしてみるとかなりスマートですね。
というか、護衛艦自体が大型化してるってことでしょうか。


以下次号
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは、提督閣下
楽しまれましたね~
あさぎり型のビルボード格納庫たまりませんね~
この春除籍になった佐世保のはつゆき型の2隻のうち1隻は既に佐世保にはいませんでした
残念ながらスクラップヤードいきなんでしょうね
せめて標的艦にしてやってほしいです

No title

こんばんは、総統閣下!
この後もお楽しみは続きますよ~
結局、老朽護衛艦の海保転属もなし崩しになりましたからね!
米国の大型カッターとか76ミリ砲平然と載ってるんですけどね。

標的艦になるなら海外で働いてもらいたいですけど・・・

No title

取材お疲れさまでした♪
記事を楽しく読ませてもらいましたよ~♪
甲板の上なんかもっと暑いんでしょうね

No title

こんばんは、キョマカイちゃん同志どのー!
久々の横須賀でしたので満喫し過ぎちゃいましたー♪
甲板? そりゃーもう、鉄板の上ですからね!熱反射の塗料も塗ってるそうですがそれでもステーキのごとく…(爆)
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR