FC2ブログ

デスラー総統から電話

先日、ガルマン・ガミラスのデスラー総統から超光速通信経由で電話がありました。

『ザ・ザザザ・・・やあ、くじら座君。元気にしているかね?』

提督「そぉおとうかっか!!! あ、失礼。総統閣下はい、元気にしております。」

『そうか、また君に合えてうれしいよ。』

提督「総統閣下からご連絡頂くのは初めてでして・・・」

『驚くのも無理は無いだろう。それだけこちらとしては緊急な事態なのだよ。』

提督「何かありましたか?」

『我が銀河帝国の天の川銀河方面オリオン腕作戦地域所属第7艦隊指揮下のデスラー砲艦一隻と空母2隻が太陽系方面に向かっていたが突然消息を絶った。』

※デスラー総統と我が地球連邦は度重なる戦線の果てについに和解。ここに、大小マゼラン及び天の川銀河とその周辺星系を併合し、銀河帝国を建国した。
なお、和解条件として地球連邦が提出した資料によると「太陽系内の自治とその行政権」と「太陽系内の不可侵条約」があり、帝国の宇宙船が太陽系内に進入するときは宇宙交通局に関係資料を提出することで航行が可能となっている。

提督「不可侵条約の例外としては、『救難信号発信の上消息不明の艦艇は、銀河帝国及び地球連邦双方の艦艇により救出されたし。』とありますねぇ。」

『そうだ、だが今現在ガミラスはアンドロメダの方向から侵略を受けている。
消息不明の艦艇は地球連邦に援軍を頼みに行ったのだが、』

提督「例外の中には『双方に障害及び宣戦を布告され、これと交戦中で双方が危機と判断する場合、軍令部の判断でこれを排除・掃討することが出来る。ただし、ともに共闘を組む場合は双方の議会にてこれを審議・可決する必要がある。』とありますが?」

『そのことについては我が議会にて承認を取り付けた。超光速通信経由でそちらにも議案可決文書が届いているはずだが?。』

提督「ナニで送りましたか。」

『超光速ゆうメールでだが、』

提督「であれば、もう着いているはずですね。確認します。後日改めて通信します。」

『よろしく頼む。』

提督「さて、忙しくなるぞぉ」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR