FC2ブログ

Part5最終回後編


別に小出しにしているわけではなく、ネタがないわけでもありませんが、自分でパソコンは何時間だけ。と決めてるので現状のように小出ししているようにみえることにつきましては改善しようと思います。


前置きがいつもより多いくじら座提督でありました。


先週末にあったの開港祭関連を取り上げたこのシリーズも約一週間を経て完結編を迎えることになりました(笑)
いやー大変だ、編集は。(←編集してないじゃん!)

後半の方はあんまり大した事ありませんから見なくてもいいですよ。(爆)
ちょっと長いかもですけど。 それではお付き合いください。





外国人夫婦の影響もあってか(?)2分遅れで出発した同船。
みるみるうちに速力を上げ、早くも横浜新港付近に近づいてまいりました
(この時シーバス山下公園ゆきと横っ腹(?)らしき遊覧船が待機してたのが見えた)





固有の搭載機を持つ方はPLHで持たない方がPL。
Patrol Vessel Largeというのが制式名称だそうで、700トン以上の巡視船がこれに該当するそうであります






PL31いず
平成9年9月竣工
総トン数3.768トン
ディーゼル2基2軸
20ミリ多銃身機銃1基(掃海艇搭載装備品と同じ)
速力21ノット
阪神淡路大震災での教訓を活かし、船内に災害本部となる司令部を初めて設置した自己完結型の救難強化型巡視船。

PL66しきね(はてるま型)
平成22年10月竣工
総トン数1.300トン
ディーゼル4基 ウォータージェット推進器4基
ブッシュマスターⅡ30ミリ単裝機銃(海保では機関砲と呼称)1基
速力30ノット
平成16年の尖閣諸島上陸事件を基に計画された形式。行動時間の短い巡視船(PC)やヘリコプターなどの母船的役割を付与された。
大型巡視船によくある「軸」を廃止し、高速走行を追求したタイプではあるが、それが仇となり、小型巡視船などへの洋上補給が限定的になるという「母船的役割」とはちょっと違う雰囲気になってしまった感はいなめない。
外観は船橋などやヘリ甲板などで巡視船「ひだ型」にちかいものがあり、どちらも煙突を有さないなど共通点がある。
(ひだ型は北の工作船をきっかけに計画。)








もうちょっといい画だったらよかったのに。 悔やまれまする

中型巡視船の「つるみ」(元せんだい)であります
PM-14「つるみ」
昭和63年6月竣工
総トン数527トン
ディーゼル2基2軸
JM61ガ式20ミリ多銃身機銃1基
速力18ノット
海上保安庁の顔ともいうべき「しれとこ型」の縮小版である。
ほぼ同時期に計画されたため、船型はほぼ同じであります
現在、尖閣専従PLの量産建造によってやや退役から遠のいた形になっているのでしばらくは目の保養(最新の客船とか見てると疲れてくる。笑)として鑑賞できよう。

ちなみに、このシーバス2号は昭和61年製。






赤レンガに舞い戻ってきました
行く先は・・・当然大さん橋。
つみ木のやつもどうなってるか知りたいしね!






ややピンが甘いですけど、クリスタルハーモニーらしきフネが・・・




にっぽん丸にシーバスにマリンルージュと。
なんだか多くなってきたような・・・ む?左端のは・・・。




ealis姉様いわくの「ぱしぴぃ」ですね。(ぱしふぃっくびいなす)
そのとなりにちょこんとロイヤルウィングが! これもまたかわゆい。





その他色々。
やっぱり、実船を見たくなりましたなぁ~




で、通称(公称)「くじらのせなか」にやって来ました。

提督「誰だ!背中に乗ってるのは! かゆいではないか!!」

そういやあ、提督もくじらでしたね。







やっぱりデッキは気持ちいいし、眺めは最高ですね。




ちょうど、17時何分かのクルーズを予定してるメシブネに出会いました。




元は国内航路の客船だったっていうの知ってます?
元関西汽船の三代目「くれない丸」。
1960年竣工の超ベテラン船であります(情報元プニップクルーズさん)




当時俊足を誇ったこのクルーズ船も、今では落ち着いたレストラン船として活躍中。
今ちまたのフネブログで話題沸騰の「かめりあ丸」と同じような航海をしていました。(大阪港~別府港)
メインは2人部屋の一等客室で、客船としては小型ではあるものの豪華で俊足を誇る優秀なクルーズ客船であった。大阪港 - 別府港の航海時間は、急行列車にも引けを取らないおおむね14時間あまりであったという。




作業員が離岸の準備のため奔走中。




いまどきの客船には見られない造形ですね。
艦橋なんて(じゃなくて、船橋か
)このRがたまらんですよ。
模型メーカーとか発売してるところ無いのかなぁ?




あ、あった。
1/700の模型もあるみたい。








いい画ですねぇ~





一体、何人前のコース料理になるのやら・・・





なんかが進入してきましたねぇ

ガラガラガラ…  ん?





そろそろ出港のようですね。






ちょうど、ホーサーから離したところ。
どっかの会社みたいにホーサーごと引きちぎって(←大ウソ \^◯^/)出港するのとは違いますから(爆)





1980年の別府航路のフェリー化まで俊足として名を馳せ、働いた同船も落ち着いた離岸






航海長「後進いっぱ~い、付近の遊覧船に注意せよー。」

操舵手「後進いっぱ~い。 ヨーソロー!」









美しい姿です。 まさしく、「おむすび型」
 もしくは「台形」






楽しい旅となりました。


では、ごきげんよう!










結局、この張り紙でかめりあ丸特集は流れてしまいました。

今日も行けないので(6/7)、最期の瞬間は見れなさそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

この前大さん橋にいましたが たしか積木の船にQEが内港を航行する姿であったと思いますよ(^^)

No title

こんにちは、YUさん。
あれ、展示が終わったらどうなるのか気になってます。
そもそも、QEは来年まで展示してれば可能性があるでしょうけど、一回こっきりの登場ですからね。

見てる方は楽しいですが、作る方は大変でしょうね!

No title

いつまでかはわかりませんが 基本的には常設のようですね 以前 ぱしび?にっぽん丸?どれだったか盗難にあいました とても悲しいひとがいるもんですよね 持っていってどうするの(:_;) そのあとに引き抜いた穴が跡としてしばらくありました・・・
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR