FC2ブログ

横浜開港祭2014 艦船ほか



・・・さすがに疲れました。 こんばんは、くじら座提督でありまする(^^)ゞ

長いので2回ほどに分けてお送りしまする。

今日はYY155 横浜開港祭の初日に行きました。
イベントは少なめですが、振り幅がひろい広い。臨港パークから氷川丸近辺までなので地下鉄で2~3駅ほど。だいたい4kmちかくあります。今日はそれの往復につぐ往復で120キロの巨艦には堪える道のりとなりました。

わかりやすくしようと会場マップを貼り付けようとしたら、PDFファイルは貼り付けられないとのこと。残念!


氷川丸の12時の汽笛に間に合うようにと、家を出たはずなんですが会場に着くやいなや「ブワオォォーーーー!!!」という大型船ならではの汽笛が。
ちょっとがっくりしましたが、先に進みましょう!






すでに一般公開する艦船前には多くの見学客の姿が。






予告通りの護衛艦「やまゆき」が見学客を満載しています。ちょっと喫水が深くなっているのも気になりますが。
満載排水量4.200トンと総トン数7.175トンの艦船並び。
5月の最後だってのに鯉のぼりが・・・

↑これにはちゃんとしたわけが。
「やまゆき」が建造された年1984年はカープが三度目の日本一になった年でしたが、当時の上官の方が熱烈なカープファンで、広島県の呉に配属になることが決まっていたこの艦に「ライジング・カープ」というコードネームをつけて、エンブレムが鯉になりました。

以来、伝統を重んじる自衛艦として「やまゆき」はイベント時などにはマストに「こいのぼり」をなびかせ、テーマ曲として「それいけカープ」の曲を流す「カープな艦」として現在に至っているんだそうな。
(Carpenguinの船ブログ2016年5月3日より本文一部を抜粋。)




艦番号129 はつゆき型護衛艦の8番艦。

川崎ロールスロイスとオリンパスの異なるガスタービンが混在する特異な艦でもあります。2011年3月16日に呉から横須賀に移ってきましたのでpenmiさんのところでよく見られていたと思いますが。







アスロックと艦橋と20ミリCIWSとハープンと。





20ミリCIWSは対水上射撃を付与していないブロック1A。
信号索に鯉のぼりが上がってます。
なんだか、ああやって吊るしてると「メザシ」もしくは「ししゃも」にしか見えないのは吾輩だけ?






ハイライン用受け取り装置(←正式名称はわからん!)にかかってるやまゆきの看板






海自の幹部常装第3種夏服がチラホラ見える艦外通路





人二人通れる通路を通って前甲板に出ました。

これはアスロックの次発装填装置。この直前にあるアスロック8連装ランチャーから発射したミサイルが全弾無くなったら、この装置を使って装填するというもの







普段アスロックの影に隠れて見えないのですが、艦橋の外板下部には警報装置(サイレンとベル)が配置されています。

こういう装備品も模型を作る上では非常に重要となるのです。






写真撮影に応じてくれた一日艦長の女性2佐(名前は分かりませんね。雑誌「丸」とかに出てましたかな?)と1尉殿。

一日艦長である女性2佐の方は空自の敬礼に似てますね。
それにしても女性の方は幹部正装第2種夏服とあって暑そうですね。






62口径76ミリ単裝速射砲。
127ミリ砲よりも発射速度の速いベストセラーで、イタリアのOTOメララ社が製造しています。
この砲の訓練用砲弾はかの有名企業「大阪金属工業」が製造しています。
分かる人ならば知っていますよね。あえてここには書きませんが(笑)





艦首旗竿には日ノ本がひるがえっています。
ホッとする光景であります






空を凝視する62口径。
かの戦艦伊勢も呉港に着底するまでその砲口はそらを凝視していたといいます
なんとも頼もしいですねぇ~。






薬莢はあの蓋したところから出てきます。





このゴテゴテした感じがたまらないです!




もちろん、あっちのお方も好きですよ。
巡視船で対空レーダー持っているの「しきしま」だけですからね





で、これがそのアスロック8連装発射機
1/700模型ならいっぱい売っていますが、1/1250スケールともなると無いにも等しい(ほぼ無いかも)。
今度エフトイズが現用艦船のキットを出しますので結構助かります(なんのお話だ)





なんのもの?

答えは・・・なんだろ?














スポンサーサイト



コメント

No title

実艦を見ると、模型作成にすごい意欲が湧きます。
横須賀のヴェルニー公園に行った時は、テンション上がりまくりでした!

No title

おはようございます、くじら座提督閣下
かつてナチタ総統が初めて買った護衛艦のプラモが『はつゆき型』でしたよ
戦艦や巡洋艦を作っていた感覚からすると76mm速射砲が頼りなく見えました(笑)
しかしありとあらゆる装備が小型の排水量の艦に積まれていて、今では頼もしいかぎりです
近年退役する艦が増え寂しいですね

No title

おはようございます!
取材お疲れさまです♪
どんどん記事UPしてくださいね♪

No title

カバネ先生こんにちは。訪問・コメントありがとうございまする!
写真やイラストだけではわからない造形にこそ模型を制作する上で意欲が湧くんですね~。
ま、模型じゃなくても意欲は湧きますが!(笑)

No title

こんにちは、ナチタ総統閣下!コメントありがとうございまする。
たしかに戦艦などに比べると「はつゆき型」は小さく見えますが、世界標準では「駆逐艦」ですからね。
・・・いや、「フリゲイト」かな? 「コルベット」?

この装備品を見ていると米海軍の「スプルーアンス級」(初期型)に見えますね。127ミリ砲2基というのが違うだけで。
退役するペースが早くなってますが、一部は近代化改装を受けるそうなんでまだまだ活躍してるところが見れそうですー

No title

キョマカイちゃん同志どのー、こんにちは!
この日はさすがに疲れましたよ 炎天下の中6時間ぶっ通しで取材しましたからねw
もう、画像多くてどこから手を付けたらいいのかわからないぐらいおおくて、すぐにアップとはいかないんですが頑張ってUPします!
非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR