FC2ブログ

1/1200 「オリンピック」建造計画3


建造が続いている「オリンピック」ですが、その後進展は続いてます。

提督「その後どーなったぁ」

局長「なんとかなってますよぉ」

何だこの脱力系のコントみたいな会話は!





プラ板との隙間が気になるので、パテを詰めました。

工廠長「本体がパテで台無しになるのを防ぐために、マスキングテープでバミってます。」

局長「瞬間接着剤がちょっと弱かったですかね?」

提督「なんで?」

工廠長「バラストの役割をする紙粘土と喫水線のプラ板との間に瞬間接着剤を入れてたのですが、その量が少なかったのかもしれないです。」


船体に仕込んだバラスト紙粘土。

提督「ふむふむ」

工廠長「紙粘土は石粉粘土と違って固まると隙間ができて動くので、その影響でカパカパするんですね。」

提督「なにかいい対策は無いかなぁ」

局長「流し込みの接着剤で固めるしか無いですね」


なかなかはかどらない仕事であります。





ほかにも海軍工廠は建造計画があります。
横浜の保存船「氷川丸」





提督「建造率は?」

工廠長「7%でしょうか。まだまだですね。」

提督「ハセガワのキットって現役時代のキットだもんね。」

局長「提督は保存状態の氷川丸を作りたいんですもんね」

提督「うん。ネットで一度だけ見たことがあるんだ。
   保存状態の氷川丸を作って紹介しているブログを見て作りたくなったんだ」


何かを見て作りたくなるのはどこのブロガーも同じなようです。

提督「トレーラーと戦車回収車だけはちょっとムリだけどね」




ほかにも、東京ディズニーシーのテーマパークである「SSコロンビア号」の改装も進んでいます。

工廠長「テーマパークなんだから改装しなくていいんじゃないの?」

提督「あくまでも「船」であることには変わりないから、改装しようと思ったんだ」


改装前の写真



提督「物はいいから改装しやすいと思うんだ。」

工廠長「改装は続いてますよ。」

提督「うそぉ!」

林局長「本当ぉですよ!。もう船体色の変更は終わってますよ。↓」





工廠長「あとはちょちょいと船橋のペン入れと、手直しをして完成ですね」


提督「意外とクラシックな船体色だね。」

工廠長「新日本海フェリーの「すずらん」改ため「はくおう」みたいでしょ?」

提督「まさか、これが病院船!?」

工廠長「いや、提携基地間の輸送と人員輸送のための連絡船の予定です
    病院船はだって、さんふらわぁさっぽろが3隻あるじゃないですか。」

提督「あ、そうか。 まだ候補は一杯あるんだっけか。」


中途半端ですが、今日はこのへんで。

ではっ!(^◯^)ゞ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR