FC2ブログ

新しい仲間

DSC00121.jpg

ついにわが商船船団に2隻目の客船がやってきました。
ガリレオ・ガリレイ級の2番船、グリエルモ・マルコーニ号です。

まいどのことながら購入したのはヤフオクなんですけどね。
時折ArcadiaさんのブログやS4さんのブログで紹介されるときがあって(人違いかもしれませんが)
いいなぁ~いつかは欲しいなぁと思っていた矢先のことだったので病院代ケチって買ってしまいました(笑)

DSC00124.jpg

総トン数は2万7000t
ロイド・トリエティーノ社の豪州航路専用客船としてデビュー。
と書いてあるんですが、ごめんなさい会社名はご存じありません。
ハパグ・ロイドのロイドとは何か関係あるんでしょうかね?

イタリア国鉄のトレニタリアよろしく、トリエティーノとあるのでイタリアの船会社なんでしょうね。
1961年にデビューし、そののち15年後にイタリアラインに転勤。
写真の模型の姿はイタリアラインに在籍していたころの塗装なんだとか。

にわか1/1250コレクターなので知識の浅さが露呈してますが
気にしないでください(`・ω・´)

DSC00123.jpg

しかしエロいですねぇ。
今どきの船にはないエロさですねぇ
よく「純白のワンピースドレスを纏いし良いとこのお嬢さん」なんて言われますが
まさしくそんな感じです。

DSC00122.jpg

そんな美しさを兼ね備えた彼女ですが、やっぱし時代というのは止まってくれるはずもなく第3の人生へと旅たつときが・・・
そんな彼女の第三の就職先がなんと、視力検査でおなじみのCのマーク。
コスタ・クルーズに就職と相成りました。

CostaRiviera09b.jpg

コスタ・クルーズへ転職した彼女を待っていたのは新時代のクルーズに対応した大改装でした。
「コスタ・リヴェイラ」と名前を変えた彼女は船橋前のデリックと貨物室を廃し、船尾にも客室・公室を増設するという大改装を施し新しい船出を飾りました。
このころの写真はまだオリジナルをほうふつとさせる船影ですね。

ところが、年月を重ねるにつれて少しづつ改装を重ねて

Costa_Riviera_10-08-2000_3.jpg
コスタリヴェイラ

このような姿へと。
こういう中央船橋の客船もどっかにあったので、驚きではありませんが
元の姿を知っている方ならだいぶ変わったと思うのが普通ではないでしょうか。

その後1993年までコスタ・クルーズにいたようですが1994年に「アメリカン・アドベンチャー」という船名に変更され翌年元に戻っています。
おそらく大学船か何かにチャーターされていたんでしょうかね。
その後彼女は「コスタ・ネオ・リヴェイラ」という新しい船とバトンタッチして2002年に役目を終えたようです。

1905518.jpg

客船としては長命の41歳であった彼女。
その客船人生は幸せだったのでしょうか

そんな思いを抱きつつ、今日も私は船を眺めるのでした。

DSC00126.jpg

オイローパにもおねぇさんができました。
スポンサーサイト



プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR