FC2ブログ

エスメラルダ一般公開編④



つい先日浜松の方で不発弾が見つかったというニュースを見ましたが、その後無事に爆破処理されたみたいですね。
41センチというと・・・
あの戦艦かな?


こんばんは、くじら座元帥です


最近知ったことですが、どうやらYouTubeの方で「くじら座」という音楽ユニットの方がチャンネルを作成したようで、流れ弾効果でわがチャンネルにもその恩恵があるのかどうかは知りませんが視聴が増えてきております♪
ただまぁ、広告のアレはやってないので金銭的な効果は殆どありませんけどね~(著作権の関係で自動的に広告が流れるのは除く)









エスメラルダに搭載されている57mm単装礼砲
本艦にはこの礼砲が両舷に2門ずつ搭載されていて、観音崎で礼砲交換を行なったときも礼砲が発射されました。










普段は錆び錆びになってしまうアンカーストッパーですら、この船では黒光りするほどにきれいにされています。
オレンジ色のオネイサンが押さえているのは係船索、つまり「舫い綱」ですがちょうど順路と重なるように横断しているのでオネイサンが注意喚起するためにいました。








帆船の外見上の特徴の一つに、このバウスプリットがありますが、大型帆船になればなるほどこのバウスプリットも長くなるといいます。

大阪市所有だった「あこがれ」。いまは「みらいへ」ですが、あれはこのバウスプリットの半分ぐらいはあるかな~









ちょっと画像が暗いですが、バウスプリット直前から艦橋方向を撮影
上甲板だけの公開でしたが沢山の方々にご乗艦頂き、チリ好きとして誠に勝手ながら感謝申し上げます♪







エスメラルダの艦橋
タールで塗ってるのかな?木製の艦橋が目立ちます
衛星通信アンテナや航海用レーダーとともに艦橋天窓上面に本艦のモットー
「Vencer o morir」が掲げられています。
直訳すると「勝利か死か」という言葉で強烈な印象を与えます。








電子機器達
たぶん・・・
上「Raymarine社製」TV/AIS/GPSアンテナ
中「Thrane&Thrane社製」インマルサット衛星通信アンテナ
下「Furuno電機社製」航海用レーダー(おそらくSバンド?)

型番まではわかりませんのであしからず・・・

まぁこんなことを調べるのに海外サイトを縦横無尽に探し回ってりゃ投稿も遅れますわなw









艦橋直前に白いオーニングがかけてある物体は羅針盤(羅針儀)で、同じものが艦尾の帆走時に使用する舵輪の奥にあります♪








退艦するにも長蛇の列でしたのであちこち細かく見ておりましたw
しれとこ型巡視船でよく見かけたミランダ式ボートダビットの原型を見たり…








チリの国章を見たり。
チリの国章は2種類の象徴的な動物で構成されている。
アンデスの重要な猛鳥「コンドル」
チリ国内のみならず世界でも稀有な存在の鹿科の仲間「ウェムル」が盾を囲むように配置されている。


チリ領内ではアンデス地方とパタゴニア地方に生息し体長1.5mほど
現在絶滅が危惧されている動物で、生息数が非常に少なく生息していると思われる森に住む住民でさえその姿を確認したことがある人間はごく僅かである。それ故ウェムルは「森の幽霊」と言われているほど稀有な存在と言える



この盾のことを「紋章学」ではエスカッシャンとよぶが、エスカッシャンの上のクレスト(兜飾り)はかつてのチリ共和国大統領が帽子好きだったことを意味し、それは栄誉ある象徴として国章にも取り入れられたという。

コンドルとウェムルが頭にかぶっている冠はチリ海軍が太平洋で為した英雄的行動を象徴する冠である。

こうして考えてみると、コンドルは空を。ウェムルは陸を。そして双方がかぶる冠は太平洋を意味していてちゃんと陸海空揃っているんだなぁ~と、感じますね♪

あれ?カラビネーロスは?








そんなこんなを過ごしてると退艦する列が進んでいきまして・・・








海図室を見たり








最後の最後でおみやげコーナーがあったので物色したりと十分に楽しめるフネでした♪
記念メダルが置いてあったのでこれも購入。

くじら座:ハウマッチ?
女子水兵:スリーサウザン イェン センキュー♪
くじら座:グラシアス♪

お金を受け取った水兵さんはニヤニヤしてました。
いや、普通にグラシアスぐらい言うでしょう?
ま、そんなことは良いんですがその隣のブースではワインの即売会もありまして・・・
デザートワインの白をいただきました^^v

そして、艦側の水兵さんに感謝の意を伝え
艦尾のチリ国旗に敬礼して(脱帽のですが、一応国際マナーですので。)退艦しました。








というわけで、はるばるチリからやって来た練習帆船「エスメラルダ」の一般公開編はここで終了です~

さてお次は・・・








こちらの一般公開編ですね。


まだまだ続きますよ~

スポンサーサイト



業務連絡



プレゼント企画当選各社様

第4回プレゼント企画においてご当選頂きましたナチタ総統閣下・鳥栖さん・三軒茶屋中将閣下へのプレゼントはすべて発送いたしました。

三軒茶屋中将閣下へは月曜日に発送。
鳥栖さんと総統閣下へは火曜日に発送しております。

なお、今回は経費圧縮のため定形外郵便にて発送しております
そのため追跡サービスは受けられませんのでご理解とご協力をお願いします。

万が一到着しなかった場合はご一報ください。
在庫があり次第代替品をお送りいたします

今回もくじら座元帥のプレゼント企画に応募いただきましてありがとうございました
到着までしばらくお待ち下さい♪

くじら座元帥

またしても・・・ TEE色導入



またしても外国車輌の増強が止まりません!

こんばんは、くじら座元帥であります。



今回導入したのはこちら!








ドイツ国鉄「DB」のTEE色6両
TEEとはTrans Euro Express(ヨーロッパ国際特急列車)の略称で1928年に運行が開始された列車でした。
TEEは全車両が1等車で構成されている超優等特急で一等コンパートメント車・一等開放座席車・一等展望車(ドームカー)・一等コンパートメント/バー(Bar)合掌車・食堂車・クラブ車などによって構成されていた。

西ドイツに継承されたTEEの中にはまだTEEではなかったラインゴルトも含まれ、こちらはラインゴルト専用の紫ベースの塗装が施されていた。
1965年から製造されたTEE用客車には模型のような赤とベージュの塗装が施された。
しかし、一等車のみという編成は時代とともに衰退してゆき1988年に廃止され、ドイツ国内でも91年に廃止された。








入手した編成は一等コンパートが4両
一等開放座席車が1両
そしてTEE食堂車の中では最多のWRmz135が1両という編成である。

写真は一等開放座席車です。








むこうの車両はこういうレタリングが細かくて好きなんですよね~
マクロフォーカスが得意なRICOのカメラでさえこれが限界w

とはいえこれも20年ぐらい前の製品だと思うので今の製品はもっと進化してるんだろうなー








TEEカラーの103型機関車がないのでラインゴルトのようにこの列車も01型に牽引してもらいましょう♪


ところで・・・








この1969年に登場したWRmz135型ですが、客車列車としては珍しく屋上にパンタグラフが載っています。
27m級の長車体
200km/h対応の台車
製造数が36両 といろいろな意味ですごい客車ではありました







架線から集電するタイプで、非電化区間ではもちろん下ろしますが代わりに電源車を連結するので機能的に変わりはありません。
電気機関車牽引のプッシュプルタイプが主流の欧州では大多数の線区で電化されているので架線から電気を取ったほうがサービスレベルが上がるという考え方だったようです。

この辺は日本の寝台特急「あさかぜ」に連結されてた「ロビーカー」オハ25 300番台とおんなじ発想ですね。

写真では最後尾に連結されてますが、吾輩もそこまでドイツのTEEの実情に明るくはないのでどんな編成だったか知りません。

それに、どんな編成だったにせよこの車両を編成中に連結できないとある理由があります。

それは・・・









これ。
連結器の問題なのです。








国際的に統一されているNスケールでも、新幹線などが1/160だったりKATOのC11が1/146だったりするように。
連結器も国際的に標準なアーノルドカプラー(右の車両の連結器)よりも、実車感を求めて近い形状の連結器を装着したりしますよね。








でも、この車両は日本国内で見かけるどの連結器とも
国内で外国型を取り扱ってる専門店でも見たことがないと言われてしまった謎の連結器なのです。

形状としてはPEHO ##301 NEMポケット互換 ショートカプラーと若干似ているような気がするんですが…
どうも違うようです。


鉄道模型好きな方、どんな製品だかご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。
できればこれと同じ製品かアーノルドに交換したいんですがどこか取り扱ってる所見つけましたらお教えくださいませんか?
よろしくです。



さて、新車両を新たに入手したことですし。
試運転に出かけましょうかね~

なんだか新横浜の「プラスポート」という所が良いみたいだから今日いってみよ~っと♪


ではっ!

ミレニアムファルコン



ブロ友さんの蓮樹さんから素敵な贈り物が届きましたよ♪

こんにちは、くじら座元帥です。






オリオン座元帥:まさか…反乱軍の英雄か?

くじら座元帥:そういう言い方は良くないぞオリオン。

林提督:しかし歴戦の猛者であることには違いありませんね♪


そうなんです!地球連邦航宙艦隊に歴戦の古強者がやって来ました
これがこちら!









バンダイのビークルモデルからミレニアム・ファルコン蓮樹versionがやって来ました~








驚くほど緻密な製品として知られるバンダイの…ですが
こちらも驚くほどの塗装で開けた瞬間!

・・・肝が冷えましたw







シールでは再現できない「歴戦」の。という感じが最高にクールですね~







裏側もしっかり。
オモテとトモでスミの汚し加減が異なるなんて・・・
吾輩にはできませんw

やろうと思ってもこの技術ができるのは当分先のことでしょうな

そういえば、エピソード8では三連装ビーム砲なんですね。
製品版では連装ですけども。








このコックピットに勇者たちがいたんですね~
このガイアカラーの1011番「黒」のようなちょっとざらつきのある塗料が良いですね~♪
しかし、どうやって塗ってるんだ?



さて、ここでちょっとブレイクタイム
蓮樹さんを含め以前ブロ友さんから頂いた模型を並べてみました♪








蓮樹さん製「ミレニアム・ファルコン」

ナチタ重工業福岡本社製「AV-8B+ ハリアー」

ナチタ重工瀬戸内工場/ポルコーレ・ビアンカ瀬戸内工廠製「丁-380型軽歩行戦車」









ナチタ重工福岡本社によって製造されたハリアーが極東第1艦隊に配備されたのは一年前の2016年1月6日。
それからというものは試験評価やスクランブルなどに使用され、現在も第一線で活躍している。









配備したての頃は「ヨコバイガラガラヘビ」を2発装備していたが、某国の妨害弾事件のときに使用して1発減っている。
その他はあまり変わっていない








瀬戸内工場の丁-380型は2015年11月25日に配備された機体で、現在は第2戦車中隊から戦車教導隊(パンツァー・アグレス)に転属し指揮官機として現役である。
のちに瀬戸内工廠から重歩行戦車がやって来たが諸般の事情のため現在もまだ配備されていない
理由を述べるとポルコ博士が著しく・・・なので詳述しない









次はこいつを生贄に歩行戦車化してほしくなりますね~








今はまだ黄色いが、近い将来こういった対決が見られ・・・ないかw

そのほかにもナチタ総統閣下のF-2やmagatty001大兄のウダロイ級などがある。
今はキットを送りつけるだけですが、そのうち完成品を送ったりしたいですね~


蓮樹さんありがとうございました!
こちらからも何かを考えておきますね♪


第4回プレゼント企画 結果発表♪



みなさまお待たせしました。
第4回ブログ開設記念プレゼント企画の抽選結果をお知らせしま~す♪

今宵のお相手もくじら座元帥ですw







今回は2種1セットでご提供するという、かなり応募者キラーなプレゼント企画となりましたw
そして今回の企画では今年度末で退役するヘリコプター護衛艦「くらま」にちなみ、しらね型護衛艦が多数の方々に選ばれ、大変な高競争率となっておりまして驚きました。
次に多かったのは潜水艦でしょうね~。




さて、それでは抽選結果をお知らせします。
抽選方法はいつのもように、応募者全員の名前を書いた紙を綿棒の容器に入れてシャッフルシャッフル!

そして一番最初に出た当選者の名前は・・・




1/2000艦船の大先生 三軒茶屋中将!
おめでとうございま~す!🎉

三軒茶屋さんが応募した賞品は「①番しらね型護衛艦」と「③番そうりゅう型潜水艦」ですので、一番最初に当選した方はそのままプレゼントとなります♪
おめでとうございます。

発送の準備をしますのでしばらくお待ちください♪


さて次に出たのは・・・






鳥栖さん!
おめでとうございます!🎉

鳥栖さんが応募したうち、しらねは大先生が持っていきましたので②番「はたかぜ型護衛艦」を獲得しました♪
残り1つは発送準備の前に選んでおいてくださいね☆

発送準備のため、ゲストブックに内緒で個人情報いただけますか?
よろしくお願いします


最後は・・・




ナチタ総統閣下~!
おめでとうございます!🎉

しらねは大先生が持って行かれましたので、「あさひ」は獲得しましたよ♪
残り1つは発送前に考えておいてくださいね



今回も応募ありがとうございました。
新年一発目のプレゼント企画いかがでしたか?

当選された方おめでとうございます。
落選された方、残念でしたね。でもいつかプレ企画があるときに参加してくださいね♪



それではまた次回もお楽しみに~


デハっ!







・・・ところで、この「幕之内弁当三次元造形」さんですが、アメリカのショップだかにショップ開設したそうでお知らせが載っていましたね。
「あたご」が20ドル。
「いずも」が45ドル。
艦載機セットというのもやってるみたいですが、まだ出会ったことはないですねー。これが14ドル。

意外にも日本の価格とほぼ同じぐらいで出品されてるんですね~
しか~し!
アメリカからとなると国際郵便となります。
国際郵便、意外と高いんですよ
この間もドイツレベルのクィーンエリザベス2(1/1200)をK国から取り寄せたんですが、送料だけで700いくら…

アメリカからだとどうなるんでしょうね?

オクで気になるもの。



いつも通りネットを巡回中、ヤフオクでフォローしている出品者さんの新規出品を見ていたら驚きの品が出品されていました!
それがこちら・・・




HOBBYTRAIN製の28センチ列車砲「K5」。

モデルは戦後に米国が接収し「アバディーン戦車博物館」に展示されているクルップK5列車砲が製品化されている

で、初めて知ったことですが「レオポルド列車砲」って、これが展示されてるアバディーン戦車博物館での「愛称」なんですね!

普通にティーガーやレオポンみたいな第三帝国での愛称かと思っていたら、NATOコードみたいな扱いでちょっとびっくりしましたw

以前別のメーカーで製品化していたそうですが、その頃は全金属製だったそうです
このモデルでは車体(砲身も含むのかな?)のみ金属で、手すりや台車はプラスティックとなっているとか。
値段もコストダウンされているそうですが・・・

さすがに22000円はなぁ~

ブログ内で太っ腹と称されている吾輩でさえこの商品はおいそれとはwww


ちょっと気になった商品でした♪



あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いします♪




昨年は年末にかけて鉄道模型が多くなりましたが、完成してるのにアップしてない艦船模型等を紹介しなければいけませんねw

まだ終わってない記事もたくさんありますし。


そんな中途半端な吾輩のブログですが、今年も応援よろしくお願いします






プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR