FC2ブログ

ブログ開設記念 第4回プレゼント企画~♪



みなさま今年一年ありがとうございました。

今年はたくさんの新しいブログでの同志たちと出会い、あるいはブログ復帰したお仲間と再開できた年でした♪

もちろん、皆さんの新しい模型的発見・考察にも刺激を受けたそんな一年でした。
今年もありがとうございました
来年もまた新たなる発見と出会いを楽しみにしております 



さてさて、予告していたとおり「ブログ開設記念 第4回プレゼント企画」を開催しま~す♪
今回のプレゼント企画では1/2000艦船模型をどどーんとプレゼントしちゃいます♪
応募要項は以下の通りとなります。

第4回ブログ開設記念プレゼント企画では1/2000艦船模型愛好家のために「幕之内弁当三次元造形さん」製の艦船模型を抽選でプレゼントいたします♪

なお、ブログ開設記念日となる12/31日のプレゼント企画では、吾輩のブログにコメントしたことない方でも大丈夫なように、特に応募資格の制限はありません!

ですので、気兼ねなくプレゼントの申込みをしてください

※ただし、プレゼントの発送等には貴卿らの個人情報が必要となりますので個人情報を知られたくないという方の申込みは残念ながらお断り申し上げます。

なお、重要な事ですが、今回のプレゼント企画では6ケの1/2000模型を用意していますが…
誠に鬼畜ながら、2種1セットを3名の方々にプレゼントします。


プレゼントの内容はこちら!



①海自 ヘリコプター護衛艦「しらね型」
②海自 ミサイル護衛艦「はたかぜ型」
③海自 潜水艦「そうりゅう型」
④海自 潜水艦「おやしお型」
⑤海自 近未来のミサイル護衛艦「8200トン級護衛艦」
⑥海自 汎用護衛艦「あさひ型」

…の計6種からどれか2つを選んで一つのセットにしてくださいね☆

競争率が高くなりますが、それでなくちゃ抽選の意味がありませんからね~( ̄ー ̄)ニヤリ

応募の締切は「1月5日いっぱい」までとさせていただきます。


それでは皆さんの応募お待ちしております♪



スポンサーサイト



幕之内弁当製1/2000「そうりゅう」



今現在は通信販売を行なっていない「幕之内弁当三次元造形さん」製造の1/2000現用艦船模型から今回は潜水艦「そうりゅう」を紹介します。






全長84mの船体で、海上自衛隊が保有する潜水艦の中で2番めの長さを誇る潜水艦です。
(はるしお型の最終艦である「あさしお」はAIP機器の搭載により全長が長くなりましたので87mあります。)
しかし、84mを1/2000にするとどうなるかは、皆さんのほうがよくご存知かと思いますのでここではあえて言いません♪


販売は大井町にある「軍事選書堂」さんにて行なっており、対面販売のみ取り扱ってるという現代では稀有な販売を行っています。
吾輩は店主と「かくかくしかしか」な会話をしましたが…

幕之内さんと店主さんは学生時代の同級生という縁で幕之内さんの製品を店舗においているとのこと。

幕之内さんは完全なモデラーさんではないため、「完全なる個人趣味」で少量作っているとのこと。まぁ本業のお仕事があったらねぇ
で、今後も通信販売するほど大きくはならないかも…と言っていました。
その理由は「造っても造ってももうけが出ないから」だそうで、造れば造るだけ赤字になるからあんまり作りたくないと…。
もう一つは「ここでしか買えないもの」とのこと。

まぁたしかに何でもかんでもネットやらで手に入る時代で「ここだけ」ってのは価値が上がりますわなぁ。
吾輩も福岡で買ってきた椒房庵の辛子明太子が東京駅とかでフツーに売ってたら結構ショックだったりしますからなぁ・・・
(あの辛子明太子は九州限定ですからなぁw)

・・・というわけでした。
なので、大井町に立ち寄る機会があったらぜひ行くことをおすすめしますね!
もしくは、吾輩が代理を受け付けます。商品代金さえいただければ送料はおまけします♪
あれ?なんか問屋みたいになってきたぞ??? まぁいっか。

で、そうりゅうの話。









そうりゅう型は007番ということで、むらさめ型の次の製品ということになりますね。
このほか8200トン型の次世代イージス艦はなんと12/21に初めて入荷した新製品と言うことで早速買ってきました♪
このほか護衛艦「あぶくま型」ごえいかん「ひゅうが型」なんかも置いてありましたよ。
ニミッツ型空母が出るのも時間の問題でしょう。
ただ・・・ひゅうがで2000円+税ですので空母が出るとどのぐらいになるのやら検討もつきません









潜水艦は洋上タイプとフルハルタイプの2種から構成されています
画像ではわかりにくいのですが、魚雷発射管のハッチなども忠実に再現されています。









フルハルタイプには飾り台に置くような形となります。
飾り台にはローマ字でSOURYUとプリントされてありました。









比較のため定規をあててみました
どんなに小さいかがわかりますね~








潜水艦にはマスト(上部構造物)から伸びるようにレーダーや潜望鏡などがアップの状態でプリントされています。
それにしても「潜舵」!
よくここまでプリントできたな。









最後に1/144のM4シャーマン戦車と比較撮影
1/144模型持っている方ならこの小ささわかっていただけると思いますが…いかがでしょうか。



というわけで、そうりゅうの出来栄えをご披露しました

第4回プレゼント企画 予告



わがブログは12/31がブログ開設記念日となっております。
そこで当ブログでは一年間のご訪問を感謝してプレゼント企画を行なっていますが…

今年は前回の第3回プレゼント企画で好評だった「1/2000艦船模型」を大出血サービスいたします!

まだプレゼントの応募受付はしませんが、新年早々プレゼント企画を発動いたします♪





お楽しみに~











BR01型入線!




すでにヘッダー画像にもあげてますが、わが極東連邦鉄道にドイツの急行形蒸気機関車BR01型が入線しました。





ポポンデッタ横浜ビブレでドイツから到着早々試運転を兼ねた走行をしてきましたが、テンダードライブのなめらかな走行は健在でしたね♪

その様子はこちらで↓



動画の最初は貨物機BR50が牽引するユーロフィマ6両が走行。

そのあとBR01が先頭に立ち、BR50が後ろで後部補機として押し上げるというドイツ本国でよく見るパターンに。
本国だと03の重連+50or52がよく見るパターンですけど、日本でそこを考えて走らせる人はそう多くはいませんけどね(笑)

本当はKATOから発売されてた「オリエントエクスプレス88❜パリ~香港」も買いたかったんですがすでに完売していて手が出せませんでした。
でも基本セットが15.000円ほどなことを鑑みると、BR01型1両と大して値段は変わらないんですけどねw






BR01型
1926年から1938年にかけて231両が製造された急行用蒸気機関車
軸配置はホワイト式で4-6-2
日本でよく使われる表記では2C1型のパシフィックとなる。
ドイツではこの01型と03型。
バーデン大公国邦有鉄道IVf型蒸気機関車
バーデン大公国邦有鉄道IVh型蒸気機関車(ドイツ国鉄18.3型)
王立バイエルン邦有鉄道S3/6型蒸気機関車
がパシフィックである。

日本型はC51、C53、C55、C57、C59型がパシフィックタイプである。

最高時速は120~130キロ(75~81マイル)
動輪直径は2000mmで日本で最速のSLとして有名なC62が1750mmなのでかなり大きい。




生産数:231両+10両(02クラスへ編入)
メーカー:AEG BMAG BORSIG 
     ヘンシェル ホーエンツォレルン クルップ
製造年:1926~1938
引退:1982年
ホイール配置:4-6-2
アメリカ式:2❜C1
軌間:1435mm(標準軌)
サービス重量:108.9トン
軸重:20.2トン
最高速度:120または毎時130キロ(75または毎時81マイル)
後進速度:毎時50キロ(毎時31マイル)
出力:2210馬力(1648キロワット)
動輪直径:2000mm
先輪直径:01 001から101まで、233から242:850ミリメートル
     01 102から232:1000mm
従輪直径:1250mm
水容量:30.0 / 32.0 / 34.0㎥
燃料:10.0トン無煙炭
列車暖房:蒸気




いや~ドイツのSL揃えるのが楽しくなってきましたよ♪

さらにもう一両・・・(笑)




FleischmannのBR01型急行用蒸気機関車がまもなく連邦鉄道に配備されます
これでわが連邦鉄道における欧州型車輌は2割となります♪

ただ・・・セカイモンはクレジットカードとPayしか使えないから買うのは大変でしたけどねw

1/1200模型もいいのを見つけはしましたが・・・(港湾セット)
なかなかに厳しいお値段でどうしようかな~

クレーンその他


おもいのほかクレーンに関する資料が好評だったようでもうちょっと出してみることにしました♪




東洋ホイストクレーン製のクレーンが載っているのは護衛艦「たかなみ」の格納庫内部の様子でクレーン本体もさることながら防水仕様の照明やスプリンクラーなどが「ごちゃごちゃ感」を演出していますね









引いてみるとこんな感じ。
いちおうヘリ2機の格納はできるように設計されていますが、運用効率を考えると1機が妥当な広さですね。

ところ変わってこちらは・・・








天井も高くクレーンのレールも長く奥行きも広い「しらせ」の格納庫
CH-101を2機搭載(常時)するように設計されているため格納庫の幅も大きいです。







人の身長よりもはるかに高い天井。
大型ヘリのCH-101もゆったりと整備ができる大きさですね。








こちらは米艦DDG-85マッキャンベルの格納庫内部
スリング輸送なんかで使う木箱が天井近くにおいてありますね。




一方客船はそんなにクレーンを搭載している光景は目にしませんが、カーフェリーとかにたまに見かけるぐらいでしょうか。
しかし、豪華客船には一部装備されているものもあります。

日本郵船が運行している「飛鳥Ⅱ」にそのクレーンはあります。

クレーンを使っている様子がこちら。










搬入口付近にあるこのクレーンは旅行者の荷物(トランク・ケース)を荷台ごと船内に積むためのものとして使用中。









クレーン車のようにブームが伸びて来るタイプですね









で、こうやって釣り上げると。


吾輩の削除してない画像からはこんなもんぐらいしかクレーンの写真はありませんが参考になれば


デハっ♪

資料



こういうクレーンも作ってみたいね♪

BR50 貸しレ走行



1/1250・1/1200船舶模型そっちのけで最近外国型鉄道模型を走らせてるくじら座元帥であります♪


鉄道模型は「卒鉄」したはずだったんですが…
いつのまにか復帰してしまい、いまでは「貸しレ屋」に行って走行を愉しむまでにw

そんな吾輩はまだ「貸しレ」初心者なので貸しレ専門店には行かず。
初心者向けの「ポポンデッタ」で走らせています。
本当は「大人の特急倶楽部railways湘南ライン」(平塚駅近く)とか「Models
IMON」とかで走らせたいな~と、思ったりはするんですが
「大人の特急倶楽部」さんは会員制で、しかも年間いくら模型を買うとそこで走らせることができる…とかなんとかでかなり近場なのに足を伸ばせずw

ところ変わってIMONは事前に電話連絡で予約。
というかたちなので電話して空いてさえいれば走行できるのがメリットですかね?

ポポンデッタは全国にチェーン展開している鉄道模型店なのですが、各地域ごとにコンセプトが異なりファミリー層を中心としたところやマニアを中心としたところまでさまざまあります。



吾輩が行く所はポポンデッタ横浜が多いですが、平日の人の少ない時間帯(朝)は川崎や最近新しくできた東戸塚も行きますね♪

ただですね、川崎は「暴走」が多いところとして有名でして「おい、競争しようぜ」と小学生から言われることもしばしば・・・
挙句の果てには速さを競おうとして中間電動車(モーターのついてる)1両だけでスピードマックス・・・
そんなことされるとムードもへったくれもありはせん!

なので横浜が無難とされていますね。


というわけで横浜のポポンデッタで外国型を走らせてきましたよ♪










今回持っていったのはFleischmannのBR50型1両 minitrixBR52型1両 KATO BR86型1両 minitrixBR212型1両 ROCOEuroFima6両
・・・が外国型で。
KATO EF65型P 1両 KATOオハニ36 オハ47 スハ44 スロ60 マイテ49 
の日本型も持っていきました。
日本型のは白い目で見られないように。ですねw

写真ではタンク機関車のBR86がディーゼル機関車のBR212型と連結して試運転中。
駅のホームにはカビネンテンダのBR50が停車中。

このうちBR86はモーターを抜いてあり、自走ができないようにしてある。
外国メーカーのものは消費電力が国産のと比べて2Vほど高いため、重連で走行させると電圧が下がってしまい2両のうち片方の車輌が動きが悪くなってしまう
そのため86だけモーターを抜いてあるのだ。









こちらはBR50がユーロフィマを牽引して走行中の様子









横浜店のレイアウトはこの石橋脚が画になるところですかね?
鉄橋を渡るシーンで、この石橋があるとなんとなく欧州感が出ていいかなとw









欧州型と日本型の離合。
この日本型の機関車は横浜のポポンデッタで中古として販売されてました物を購入。
3800円ほどでした
5千円切る値段でスムーズに転がる・・・なぜこの値段なんだ?不思議だ。


ポポンデッタ横浜での走行は動画の方にまとめてありますのでこっちを見てみてくださいな♪













BR86はタンク機関車ですが、動輪が4つあるDタイプの機関車で先輪・動輪(D)・従輪の車輪で構成されており、このタイプをミカド式といいます。
ミカド式は国鉄のD51と同じ軸配置で86もD51同様貨物機関車として重宝されてきました。
現在でもBR86+ディーゼル機関車+控車+変圧器搭載貨車 なんていう重量級貨物列車を牽引するときなどに使われています。

BR52/50型は86よりも動輪が一つ多いEタイプの機関車でこちらも貨物機として設計されましたが、1つの動輪に掛かる荷重が15tと比較的軽いため牽引力を必要とする超重量級貨物列車や支線の旅客列車などに使われました。
現在はそのほとんどが博物館に収蔵されていますが、鉄鉱石列車やイベント列車・木材運搬列車などに使用されていて一部は定期的に運行する車両もあります。

下の動画は2016年に運行されたイベント列車ですが、貨物を牽引している機関車はその「定期的に運行」している列車の一つです。↓



いがいとドイツのSLは日本のSLほどヒマじゃないんですね。


さて、横浜では2時間ほど運転しましたが。
東戸塚にも新しくできたと言うので行ってみました。
なお、東戸塚は東海道線が止まらない駅なので横須賀線でしかいけません









新しくできた店舗なのでレイアウトもきれいでしたが…
仮設の店舗って言う感じがして「イベントスペースだったのかな?」と思える不自然な配置の店舗でありました。
そのうえ、店舗の周りは「アカチャンホンポ」がぐるりと囲っているのでまぁ~動画撮影向きの店舗ではありませんねwww









また、この店舗だけ2F席がないタイプのレイアウトだったので明るい明るい!そのお陰で脱線したらすぐにわかりますけどね 










こちらは「子供の苦手なおじさん」は来ないのか、結構ガラガラでした。
なので、サクラよろしく満足行くまで貸しレを堪能しました♪

こっちも動画で♪






西武百貨店の中にあるので、百貨店の特徴的な音楽が・・・orz
音声無しでやるなら良いレイアウトかもしれないですね。




模型より鉄道模型を愉しむ吾輩でした

第3回プレゼント企画 当選者へ



今日には(11/30)にはみなさまにお知らせできるだろうと思ってたんですが。
残業で帰ってくるのが午前様になってしまいましたw

当選者のみなさまおはようございます。
くじら座元帥であります


・・・というわけでございまして、今回はすべてのプレゼントが競合せず。
皆さんのほしいものがきれいにそのまんま当たったという稀有な企画でありました(笑)

というわけで、当選のご確認を。




①番「こんごう」は三軒茶屋中将に♪
②番「むらさめ」はmagatty001大兄に♪
③番「たかなみ」は余ったらくださいと言っていたキョマカイちゃん殿に♪






④番「巡洋戦艦 フッド」はニョッチ同志に♪
こんどは間違えませんよw








⑤番「杵崎」はナチタ総統閣下に♪

それぞれの希望通りにプレゼントすることができますね★

当方それぞれみなさんの個人情報は大方存じておりますので、このまま発送準備に取り掛かりたいと思います。
発送準備には1日ぐらいかけさせていただきますゆえ、2日には発送したいと思います♪

今回もプレゼント企画に応募していただきましてありがとうございました。
みなさん、また次回もお楽しみに~



デハっ!

プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR