FC2ブログ

横浜港









先週の日曜日、プニップクルーズさんの絵画展の帰り道
横浜大さん橋に寄った写真。
今宵の船はアメリカの洋上大学船「ワールドオデッセイ」が横浜に初入港した写真。

以前はドイツの客船で「ドイチュラント」という名前で、横浜港には過去2回寄港しています。
詳しい内容はまたどこかで

最近更新回数が極度に減ってますが…
大丈夫です!(←なにが?)
スポンサーサイト



業務連絡


本日発送しました♪

卓上自衛隊総監閣下宛の荷物はゆうパックなので、後でゲスブに問い合わせ番号を入力しときますのでよろしくです^^v

あとmaagtty001先生と、ニョッチ同志殿には残念賞として使う予定だったおまけ入れときましたのでお楽しみに~

抽選結果!



お待たせしました!
第2回プレゼント企画豪華プレゼントの抽選結果を発表しまーす♪


こんばんは、くじら座元帥であります。


今回も吾輩の独断偏見の眼差しによって選びぬかれたキットの数々を、プロモデラーの方々に引き渡すイベントがやって来ましたよ♪


さて栄えある第二回プレゼント大会でお渡しする商品は…

①エースコーポレーション製 E-2Cホークアイ

②フジミ製 1/144超重爆富嶽

③英国製War At Sae ConditionZebra 約1/2000の駒

の3点。

いつもどおり、名前を書いた紙切れを抽選棒で突っつき結果をはじき出しましたよ!

ではいいですか?
結果を発表します!









①E-2C
これはお一人しか応募されませんでしたので、そのまま抽選せずに繰上げ当選されました。

競争率0%で幸運ですね♪ 『CEOニョッチ』さん。

連絡等々は一番最後に書きますのでこのままご覧ください♪


続きまして・・・








② 1/144超重爆「富嶽」

このキットを入手しようと名乗りを上げた方は2名で、そのうちのお一方は大型機専門のモデラーさん。
もうお一方は工作技術もさることながら、1/144スケールを「ナ○タスケール」と称して活動しているカメラマンさんw

2名の方が競合するという異例の展開にびっくりしましたが、大型機特有の魔力に引き寄せられたんだろうと勝手に思ってます。

そして抽選の結果は・・・

卓上自衛隊総監閣下に決定しました♪

卓上自衛隊総監閣下も連絡先については最後をご覧くださいな。



そして大トリは・・・








昨日中身を紹介したWarAtSea。
コレが一番お値段がすること、日本ではまず売ってないこと、約1/2000スケールであることが珍しいからか3名の方が競合するという事態に。

代理店さん、商機ですよ♪

さて、結果はと言いますと・・・

magatty001先生おめでとうございま~す!

magatty001さんも連絡等々は最後をお読みください。


・・・というわけで抽選結果は以上のとおりとなりました。
抽選に参加したのに落選してしまった方々スミマセン^^;
一応残念賞を・・・と思ったんですが、それは後日なんかの機会にしましょうかね。


さて、発送にあたりみなさまの住所を聞きたいところなんですが、ゲストブックやコメント欄に内緒モードでこれまではご連絡させて頂いてたんですが・・・
より情報漏れを防ぐためにも一度吾輩のヤフーメールへご連絡ください。
吾輩のメールアドレスは当選者各員様のゲストブックに「内緒」でコメントさせていただきます。

なお、送料もこちらで負担いたします。
定形外郵便で発送しますが、富嶽のみゆうパックで発送しようと思っています。

また何かありましたら逐一お知らせしますのでよろしくお願いします。


デハっ!

最後のプレゼント商品🎵




結構ヤキモキしましたが、無事に到着しました!

こんばんは、くじら座元帥であります。


今回のプレゼント企画のうち最後までヤキモキさせて、締め切りまで届くかわからなかった商品が今日やっと届きました!
郵便を事業化させたロイヤルメールで(笑)

中身の確認のため封を切っちゃいましたが、プレゼント到着時に「開封されてる~!」なんてメッセージは受け付けかねますのでご理解いただければ。


あとですね、一応「ゲームの駒」だってこと忘れないでくださいネ。
エフトイズのみたいな「コレクション専用」ではないので、出来があんましでも・・・


ゴタクは画像見てからにしましょうか!
それではどうぞ。








今回購入したのは向こうのネットで一番安かった$14.99の「ウォー・アット・シー コンディションゼブラ」とかいうシリーズで全種類揃えられれば40隻集められるというものを購入。
もちろんブラインドパッケージで中に何が入ってるはわかりましぇーんw

「ゼブラ」と表記してあるとおり駒には迷彩が施されています。
米海軍式に言うと「メジャー○○」とかいうやつですね。

では中身を確認しましょう!

現在Amazonで購入できますよ♪








はいっ!
「なんだ~こんなもんか」と思ったあなた!

・・・落選ですw
この中には日本でキット化されていない物があるんです!

では少し解説も入りつつ各艦を見てみましょう








中央の大きな艦は無視して、手前の艦首がトリコロールの艦から。

トリコロール
つまり、イタリアということですが。
イタリア王立海軍最後の艦隊型駆逐艦「ソルダティ級駆逐艦」の7番艦「アスカリ(Ascari)」
基準排水量:1.620t
満載排水量:2.550t
全長:106m
速力:38kt

1936年に第一次グループ12隻と1940年に第二次グループ5隻が就役した。
そのうち戦没は10隻に及び、残りは戦後賠償艦として売却された。











両翼に最上と伊勢に挟まれている艦はイタリア王立海軍の戦艦「カイオ・ドゥイリオ級(Caio Duilio)」である。
日本人には「アンドレア・ドリア級」として知られている。
まぁ帝国海軍の高雄・愛宕とおんなじ関係性であろう(竣工時期の話)





この艦は戦艦の割に小型で、画像の阿賀野型と比較しても若干大きいぐらいである。
事実、阿賀野型の全長は174.50m
それに対する伊戦艦は全長176.1m(大改装前)で大差がないように見える。


元帥「結構小さいなー」

提督「欧州は比較的小さめの戦艦を建造していましたからね。独国のドイチュラント級とかですね。」

元帥「そう考えればわが帝国海軍ももう少し小ぶりな…いまさらか。」

提督「そうですね。わが極東艦隊のアレも・・・」










工廠長「いやだから! まだ艤装中だっ」

元帥「いつまでかかってんの

わが艦隊の航空戦艦「土佐」11万トンクラスはプレゼント企画に入ってませんからね🎵









軽巡「阿賀野」エフトイズと比べてみましたが・・・
この写真撮らなければよかったww


あともう1隻は撮り忘れでして・・・



写真の一番奥に見えているグレーのシマシマの艦であります。

ヴァシレフス・ゲオルギオス級駆逐艦というギリシアの駆逐艦で2番艦の「ヴァシリッサ・オルガ」という駆逐艦。
イギリスのG型駆逐艦をモデルにしており艦影はよく似ているものの両艦ともに沈没しているため写真が極めて少ない。





イラストだけはあるんですがねー

あとは飛行機がついてました。
D.520というフランスの空軍機でした


こんな内容でしたがいかがでしょうか?
興味がある方は15日いっぱいまで応募してますので良かったらどうぞ~


ただし、抽選ですがw



デハっ!


第2回ブログ開設記念プレゼント企画!



今年2回目のブログ更新であります

こんばんは、くじら座元帥であります♪








今年もやります!

ブログ開設記念プレゼント企画!


と言っても前回のオスプレイからなんで、2回目なんですが。
そうそう何回も続けてプレゼント企画をやってると財政的に持たなくなりますので今年から年1回とさせていただきます。

ですが、商品は年1回にふさわしい物を提供いたしますぞ!
それだけの心意気は感じていただけるとありがたいです。




さて、今回ご用意いたしましたプレゼントは以下のとおりであります
まず一つ目は・・・








韓国のACEコーポレーション製E-2Cホークアイ
であります。



韓国製のキットながら、金型はドイツの有名メーカーからの流れ物を使用しているためディティールは完璧。
足りないところは各自の裁量で足してってくださいな♪

なお、台座の飛行甲板は付属しません。
また、着色済みキットではありませんので制作には塗装が必要です

このキットは「一名様」にプレゼントいたします!





もう一つは・・・






日本が世界に誇ろうと開発…できなかった(あと一歩だった)
超重爆「富嶽」
フジミの1/144旧キットをこれも一名様にプレゼントいたします!





現在、同じフジミから半完成品の着色済みモデルが発売されていますが、機首がなんだかB-29みたいで嫌だったのでこちらを選定しました。






同志ニョッチCEOのところにも富嶽が配備されていますが、この機体の巨大さはケタ外れでありまして・・・
写真でも分かるかと思いますが、五式戦が見事にちっちゃく見えます
・・・というかちっちゃいです!

この機体のみ、応募制限がありまして・・・

①同型機を保有していないこと(1/144のみ適応)
②駐機場所が確保されていること

この2点が応募の制限とさせていただきます。

実はこの時点で前回のオスプレイの予算をオーバーしているのですが、1/144普及活動のためなら輸送料金のなんのその!
今回はさらにもう一つ用意しているものがあります。
それは!







こんなもの。
War at seaとかいうウォーゲームの駒。
調べたところ英国で一時期はやったボードゲームで、ミニチュアの軍艦をコレクションし、対戦させるというゲームなんだそう。
実は日本海軍の艦艇も過去に出していて龍驤なんかの駒もあるらしい。






ま、ウォーゲームのコマなのでエフトイズのものに比べると精度に欠けますが・・・
実はこれ1/1998とかで約1/2000の駒なんだそう!






日本海軍版の赤城。
ひょっとするとタカラトミーのガチャガチャより精度いいかも?






水上機母艦
ボードゲームなのでサイコロやカードとともに艦載機もついてくる優れもの






ほかにも拠点制圧作戦なんかで使うだろう島とか輸送船もついてきたりします。 すごいなー!






このシリーズ何作品も出ていて、一シリーズ集めるとなんと40隻も集められるという成功したボードゲームなのではなかろうか。

シリーズを集めればご覧のような連合艦隊も編成できるかも?


しかしこのゲーム。
一時期日本でも売っていたそうなんですが、現在は英国の代理店から逐一輸入する形でしか購入できないため、1個6.000円もします。
ですが、一箱に5隻(飛行機や島の場合あり)入っているのなら・・・う~ん。

しかし「ものは試し」という格言の通り、一箱購入してみましたらばやはり英国のロイヤルメールで発送したと情報がありました。
現段階ではまだ輸送中なので何が当たったかの確認はできませんが、この一箱すべてをプレゼントしたいと思います!

一応到着予定日が「1/13まで」となっているのでそれまではお預けですねー



さて、ここでもう一度応募要領をおさらいしておきましょう!

①番「E-2Cホークアイ」
      と
③番「ウォー アット シー」約1/2000の駒

は、各一名様に。
応募制限はなし。

②番「1/144富嶽」
は、駐機場所と同型機の有無が応募制限となっています。

応募締め切りは③番が到着後、開封確認作業も含めて
1/15を予定しています!

皆さんのご応募お待ちしています。

デハっ!



はじめまして2016年



はじめまして2016年♪
今年もよろしくお願いしますよ。

こんばんは、今年もくじら座元帥がナチタ重工藤沢工廠と愉快な仲間たちのどんちゃん騒ぎなブログをお送り致します


将官たち「新春あけましておめでとうございます。閣下!」

元帥「今年もよろしくお願いしますね、皆のものよ」



林提督「ところで閣下、おとといは極東海軍省も一日中閉館となっていましたが…閣下昨日はどちらに?」

元帥「1/1のことか。海軍省をはじめとする海軍施設は先代のいるか座元帥閣下の計らいで、元日を含め正月三が日は将官以下兵卒まで休みを取らせる決まりとなっていてな。
だから林くんも我が家でこうして雑煮を食っているのだろう?」

林提督「わが海軍は他国の海軍にはない正月休みがありますからね。
ん?閣下ぁ、このお雑煮モチの中にあんこが入ってますよぉ~」

元帥「それは大福餅ではないか! 従卒!また間違えたなぁ?」

従卒「ヒェ~」



正しいお雑煮に取り替えた林提督「ところで閣下さっきの話の続きですが」

元帥「おおそうじゃそうじゃ!」
「林君はテーサイトとやらを知っとるかね?」

林提督「T-SITEのことですか?カルチュアコンビニエンスクラブが運営しているツタヤポイントの総合サイトですよね?」

元帥「やはりそっちか。」


元帥「t-siteとは実在する店舗があるんだよ。」

提督「それは知りませんでした」

元帥「代官山と湘南に店舗…というか、「コミュニティ・カフェ」という名前らしいんだが、要はスローライフを提供する情報発信基地みたいなもんだ。」



湘南にある湘南T-SITEはTSUTAYAと蔦屋書店が中核をなし、本屋でありながら本を読みながらくつろぐことができる「コミュニティ・カフェ」を採用している。





ショップは多岐にわたり、自然派コスメや鋳物・刃物のお店、サイクリングショップやレストランなどが入り全館で飲食が可能な施設となっている。







写真はアップルストアや雑貨コーナーがある2階でここでは館内で購入したコーヒーなどの軽食のほか、シャレオツな海外のビンビールなどを飲むこともできる。





またこのフロアには工作教室などで用いられる工作機械があり、レーザーカッターや3Dプリンターなども完備されている。
使用には会員にならないといけないのかは分からないが、専門スタッフが常駐していて相談にも応じてくれる。
ここなら設計図を持参すれば材料費(会員費もあるかな?)だけで精巧な模型が作れること間違い無し!であります。





便宜上ウェブ上のT-SITEと区別するため「ティーサイト」と言ってはいるが、外観の看板にはT-SITEの文字があるので区別は格段していないようだ。

提督「そんな施設があるんですねー」

元帥「しかしだな、吾輩が好む本は置いていないのであんまり行く機会は少ないな。 だが!

提督「だが?」

元帥「新年しょっぱなには行ったぞ♪あの
イベントがあったからな


提督「なんですか?」

・・・それは。









ダイヤモンド富士・・・とはならなかった初富士山を拝みながら・・・





ティー・サイトに行くとそこにはななんと!









樽酒が!

そう、お目当てはこの「八海山」の樽酒の100名限定新酒振る舞い酒!
1/1のみの超レアイベントなのでありました。

ワクワクしながら待っていると・・・
「あけましておめでとうございます」と係の人が♪
恒例の鏡開きが実施されました!

シャッターが少し遅かったので、記念すべき瞬間は撮れませんでしたがw





タダ酒が呑めるならなんでも良いよね♪(←失言)







八海山の刻印が押してある升も限定品なのでもちろん貰います♪
それにしても「八海醸造株式会社」って会社なのね。

お店の人「あけましておめでとうございます。」

吾輩「今年も繁栄を祈念していますよ♪」







暖かい館内でも呑めるんですが、寒風突き刺す日なたで呑むことにしました

う~ん♪ ヒノキのいい香りだなぁ。
2号館のデリでソーセージの盛り合わせとポークパテでプチ宴会の始まり


しかし・・・タダ酒だけってのもなんかなぁ
ということで、なんか買って貢献しようということで・・・








「八海山ビール イズミドラフト」を注文







透き通った黄金色の液体。
ほのかに糀のかをりが鼻をくすぐるとっても上品なビールでありました


しこたま呑んで食ってを繰り返したので、酔いを覚ますために








海までやって来ました!
この時期は朝はくっきりしてて見応えがあるんですが、昼過ぎには霞んでしまって撮影には不向きな時期であります。







うっすらと積もっているのわかりますか?
ここ最近、溶けては積もってを繰り返しています。
やっぱり暖冬の影響か?







絶海に浮かぶ初島も見えます。
ま、大島ほど絶海じゃありませんがw







江の島灯台「シーキャンドル」の展望台は人がまばらですね
やっぱり初日の出の時は混んでたのかな?







初江ノ島!







うっすらとキャンドルライトのイルミネーションが見えています♪







伊豆半島の方角へ沈むので海はキラキラと輝いています







穏やかな天気なので家族連れで賑わっていましたよ

う~ん、しかし和やかな家族連れとか見てるとああいうふうになりたいなッて思いますなやっぱし。


さてさて今年はどんな出会いがありますかね?

今年一年もよろしくお願いします!






おまけ。



2日の駅伝中継に使用するヘリが偵察のため飛来してきてました。
日テレのヘリみたいですよ。




も一つオマケ。





高高度を雲を引きながら飛行するP-8ポセイドン。
厚木の方角から来たかと思えば、相模湾沖で急転回。
そのまま来た航路を急上昇して飛んでいきましたとさ




プロフィール

くじら座(晴海WelcomeFlag)

Author:くじら座(晴海WelcomeFlag)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR